こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

FOUJITA

FOUJITA
FOUJITA
© 2015「FOUJITA」製作委員会/ユーロワイド
11/14(土) 角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館 ほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2015/11/14
監督:
製作国: 日本 , フランス
配給: KADOKAWA
エコール・ド・パリ、戦時の日本
二つの文化と時代を生きた画家 藤田嗣治の、知られざる世界を圧倒的な映像美で描く。

1920年代、フランス・パリ。
「乳白色の肌」で裸婦を描き、エコール・ド・パリの寵児となったフジタ。
ピカソ、ドンゲン、モディリアーニ、キスリング、スーチン、ザッキン…時代を彩る画家たちと
美しいモデルの妻、カフェ・ロトンドでの華やかな日々。
1940年、第二次世界大戦を機に帰国。
「アッツ島玉砕」ほか数多くの“戦争協力画”を描き、日本美術界の重鎮に上りつめていく。
5番目の妻となった君代と、疎開先の村で敗戦を迎えることになるが―

小栗監督の静謐な映像美でフジタの知られざる世界が現出する、話題作。
>> 続きを読む

    出演:オダギリジョー、中谷美紀、アナ・ジラルド、アンジェル・ユモー、マリー・クレメール、加瀬亮、りりィ、岸部一徳、青木崇高、福士誠治、井川比佐志、風間杜夫 製作:K&A企画、小栗康平事務所/ユーロワイド プロデューサー:井上和子、小栗康平、クローディー・オサール 監督・脚本:小栗康平 音楽:佐藤聰明 2015年/日本・フランス/日本語・フランス語/カラー/126分/PG12 特別協力:フジタ財団 協賛:ANA、株式会社ティエラコム 文化庁

    FOUJITA の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      8月にちなんで戦争映画として観てみました。芸術家を描いた映画によくありがちな、つまらなさでしたが、人物的な魅力は感じられましたので、本でも読んでみようかなと思いました。

      2019/08/13 by hata

      「FOUJITA」のレビュー

    • 3.0

      映像はとてもきれいではあったが、ストーリー仕立てではないのでとても難解な作品だった。日本にいる時代を描いた後半は、よくわからなかった

      2017/08/10 by megucchi55

      「FOUJITA」のレビュー

    • 評価なし 泣ける

      最も有名なエコール・ド・パリの日本人画家の伝記映画。
      苦労の末、名声を得たパリではアトリエの静謐とソワレの喧騒が対比して描かれています。藤田作品を鑑賞するときに、アトリエでモデルとどう向き合っていたか、良く想像するのですが、それを映像で良く表現しています。
      そして日本へ帰国すると、一転して、農村風景の中の藤田が中心になります。実際、秋田へ赴いて作品を制作していたほか、戦況の悪化により、実際に今の相模原市の藤野町に疎開を開していたこともありますが、「パリで日本的なものを用いた表現」から戦争画のように「日本で欧州文化を背負って表現」するにあたっても、日本の文化や風景からは逃れるどころか深く関わっていく過程が伝わってきました。
      なお、オダギリジョー氏演じる藤田嗣治をはじめ、モンパルナスのキキも、特に個性を際立たせているスーチンも、あんまりにもソックリなんで微苦笑を禁じ得ませんでした。
      ちょっと、冒頭の人間関係など藤田に関する基礎知識がないと、非常にわかりにくいのですが(なんだか一緒にいるフランス人女性って誰よ?とか)、全体としては非常にオススメです。
      >> 続きを読む

      2015/12/22 by はっちゃん

      「FOUJITA」のレビュー

    FOUJITA
    フジタ

    映画 「FOUJITA」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画