こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ラブデス LOVEDEATH

ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 2007/05/12
監督:
製作国: 日本
配給: デスペラード

    ラブデス LOVEDEATH の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      絶妙キャストが楽しいバカ映画。

      IZAMだ!とか、KANだ!とか、チャック・ウィルソン?!
      無駄に絶妙なキャストに、ハードボイルドそのものがギャグ?
      どうでもいい内容、深さを伴わない刹那的なコメディ、どうしょうもないところばかりなのだが、愛すべき作品だ。

      武田真治は、いしだ壱成あたりとファッションリーダーだった頃を経て、なぜにめちゃイケファミリーだったのか一時は不思議に思っていたのだが、それを踏まえてキザな役が冗談にも見えてきてとてもハマってた!

      NorA(ノーラ)にかんしては好きな顔ではないのだけれどヘアスタイルのせいもあるのかな。
      次回作はハリウッドデビューになるらしいが、思えば菊池凛子も系統が同じような気が...。
      アメリカではウケるかも!?


      (~allcinema)
      「ヴァーサス」「ゴジラ FINAL WARS」の北村龍平監督が、「スカイハイ」でもコンビを組んだ漫画家・高橋ツトムの短編『69』を豪華キャストで映画化した笑いとバイオレンスのハイパー・ハードボイルド・ラブストーリー。
      主演は「御法度」の武田真治と映画初出演のNorA、共演に“2時間ドラマの帝王”こと船越英一郎。

      サイとシーラは出会った瞬間、恋に落ちた。3日後、彼女は姿を消し、342日後、2人は再会した。シーラは“クリサリス・デイ”という耳慣れない言葉を口にした。
      人には、一生に一度、ターニングポイントとなる1日があり、その日の過ごし方で、その後の人生の幸、不幸が決定するという。
      そんな運命の1日を“クリサリス・デイ”と呼び、サイとシーラにとってのその日が、ちょうど明日だと言うのだった。
      2人にとっての運命の日を一緒に乗り切ろうと誘うシーラだったが、彼女は黒金会組長・クロガネの愛人で、組の金を持ち逃げしたせいで、組員ばかりか悪徳刑事や殺し屋にまで命を狙われている身だったのだ。
      >> 続きを読む

      2018/09/04 by motti

      「ラブデス LOVEDEATH」のレビュー

    • 2.0

      う~ん・・・パッケージ写真に惹かれてレンタルしましたが・・・俳優陣は豪華なのに私にはイマイチの作品でしたね~。
      バイオレンス?アクション?ラブ・コメ?どれをとっても私には中途半端で尺がただ長いだけに感じれました。 私の評価は大甘で星二つです。

      2014/11/23 by チャミー

      「ラブデス LOVEDEATH」のレビュー

    • なにーこんな作品が有ったのか!?

      と言う感じです。
      ヤクザ出て来るみたいですし是非観ておきたいです(笑) >> 続きを読む

      2014/11/24 by ice

    • 4.0 ハラハラ

      感想川柳「こんなにも 豪華なのに ハチャメチャだ」

      北村龍平監督で実は観ていた作品を思い出しました。たぶんレンタル。

      出逢った瞬間、恋に落ちた。3日後、彼女は姿を消した。そして342日後、2人は再会した——。ヤクザの金を持ち逃げしたシーラと、彼女と再会したばっかりに一緒に追われる羽目になったサイ。2人は遠くへ逃げることにするが、サイに“男の勲章”を撃ち抜かれた組長クロガネや、ボウリングをこよなく愛する組長の手下たち、カップル皆殺しの狂犬軍団、個性派刑事コンビなど四方八方から追っ手がかかる…というお話

      ノーワンリヴスを作った監督とは思えない作品です。船越英一郎の使い方がナイスだと思いました。(。-∀-)ハチャメチャですけど。原作が高橋ツトムなら頷けます。

      他のキャスティングも大友康平など色んな意味で豪華でした。ニコラス・ペタスにチャック・ウイルソンって(笑)
      >> 続きを読む

      2014/02/04 by Jinyuuto

      「ラブデス LOVEDEATH」のレビュー

    • (もう出てないですけど)ゴチのイメージが強すぎて、船越英一郎がドラマとか映画に出てくると違和感を感じてしまいます。。 >> 続きを読む

      2014/02/04 by milktea

    • 船越英一郎=2時間サスペンス・ドラマ=崖
      の方程式が浮かんできてしまいます。

      2014/02/04 by ◆空太◆

    ラブデス LOVEDEATH
    ラブデス

    映画 「ラブデス LOVEDEATH」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画