こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

死に花

ジャンル: ドラマ , メイキング
公開: 2004/05/08
監督:
製作国: 日本
配給: 東映

    死に花 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0 笑える 元気が出る

      冥福を祈りつつTV放映されていた藤岡琢也さんの遺作。
      遺作の中で亡くなる役でした。

      老境に差し掛かった男たちが、一人の仲間の死をきっかけに世間をアッと言わせる大きなことをしでかそうと奮闘する痛快活劇コメディ。
      で、びっくりしたのはさくらんぼ銀行の倒壊の部分がVFX映画だったことw。ちょっと楽しくなった部分。
      あと、宇津井健が図書館で銀行強盗のノンフィクション本を借りる部分で掘った奪った逃げた(記事はコチラ)を借りてたw
      そもそも、逆境に虐げられた主人公が最後に栄光をつかむストーリーは王道なんだけどこの映画では逆境が「老齢」で、「まだまだバカやれる」っていうのが栄光なわけなんだけど。
      ふと思ったのはジョゼと虎と魚たちで障害者、メゾン・ド・ヒミコでゲイ、犬童一心監督はマイノリティを描くことを使命としているのかなぁ。
      ぁ、高齢化社会に於いては老人はマイノリティじゃないかw
      >> 続きを読む

      2018/08/04 by motti

      「死に花」のレビュー

    死に花
    シニバナ

    映画 「死に花」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画