こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

捜査官X

武侠
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2012/04/21
製作国: 中国 , 香港
配給: ブロードメディア・スタジオ(提供 カルチュア・パブリッシャーズ)

    捜査官X の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 4.0

      前半は謎解き、後半はアクションで楽しめます。
      強盗殺人犯を倒した男が普通にその辺にいる心優しい父ちゃんだったんですが、それに疑問を持ち捜査する金城武さんがかなり失礼でドニー・イェンさんが気の毒でした。
      でも彼が推理した通りだったんで失礼な人でしたが凄い人でもありました。ツボめっちゃ詳しいし。
      まあ、ドニーさんが平凡な父ちゃんなわけないですよね(笑)
      ドニーさんの奥さん役のタン・ウェイさんがすごく可愛いかった。
      ジミー・ウォングさんはめっちゃ怖かったです。

      2018/11/30 by saruwatari

      「捜査官X」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ クール

      面白い!!!!!

      びっくりしました。

      映像も綺麗だし
      ストーリー展開も早く
      あっという間に終わってしまいました。

      アクションシーンがカッコ良過ぎ。
      金城武もすっごくイイ・・・

      女優さんも子供たちも可愛いし演技力抜群

      すごい映画です。
      >> 続きを読む

      2018/04/03 by mutsumi

      「捜査官X」のレビュー

    • 3.0

      麹町シネマ録画

      清朝末期、雲南省の小さな村で起きた事件。村の両替商を襲った強盗が死んだのは平凡な紙職人が夢中で抵抗する中で起きた偶然か、それとも武術の達人による殺人か。

      と、いう感じで話が進むのだけど、金城武演じる捜査官が行う検視が、推理なのか妄想なのかわからない感じで、途中までサイコサスペンスかと思ってドキドキしながら観た。
      武術の達人なら避けるはず…って鎌で切りつけるって、どう考えても捜査官の方が狂ってるって思うよな。
      過去に犯人に情をかけて裏切られた捜査官が、妄想の中で平凡な紙職人を殺人者に仕立て上げているのか、それとも、本当に凶悪な殺人者なのかという展開が、清朝末期のノスタルジックな風景の中で進むので、とても映画的で面白かった。

      ただ、後半は平凡なカンフー映画になってしまった感じで、ちょっと残念。
      ドニー・イェンのカンフーアクションは素晴らしかったけど。
      >> 続きを読む

      2017/10/13 by kurizunb

      「捜査官X」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      とにかく思った通りにことが運ばない、斜め上を行くストーリーテリングにワクワクしながら見てしまう。

      冒頭の朝の家族の風景からもう、美しくてずっと見ていたい映像で心がわしづかみされる。
      屋根で牛を飼ってる画とか、こんなの見たことね~と驚かされて大喜び。

      金城武扮する捜査官もメチャメチャキャラが立っててご飯が何杯でも食べれそう。マンガみたいなキャラ設定だけど、全然作品の世界観を邪魔しない。

      奥さん役の女優さんもかわいい。思わぬ収穫。
      >> 続きを読む

      2017/05/02 by unkuroda

      「捜査官X」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ドニー・イェンと金城武の共演と聞いてもあまり乗り気がしない。
      それはやはり組手では噛み合わないと思ったから。だが心配は杞憂に終わる。
      過去を隠した男と、それを推理する捜査官というミステリーの作りになっていた。

      小さな村で起きた村人と強盗二人のもみ合い。その際に強盗二人は死んでしまった。
      事件を捜査する刑事は検死と推理によって、村人のせいだと推測する。

      弱気な村人にドニー・イェンがキャスティングされた時点で負けるはずがないのだ。
      案の定正体を明かしてからは激しいアクションの連続。
      CGやワイヤーアクションも純粋に格闘としての役割を果たしており、正しい使われ方である。

      一方の金城は丸メガネ装着でまるで金田一耕介(笑)
      いつの間にか針に精通しているなど意表の役所。

      久々にスクリーンに帰って来たジミー・ウォングも、ドニー・イェンとの組手を見せて健在ぶりを見せつけており見所満載。
      >> 続きを読む

      2017/01/23 by オーウェン

      「捜査官X」のレビュー

    もっとみる

    捜査官X
    ソウサカンエックス

    映画 「捜査官X」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画