こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スマグラー おまえの未来を運べ

ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2011/10/22
監督:
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース映画

    スマグラー おまえの未来を運べ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 3.0

      石井克人監督作!

      おなじみの我修院達也さんのキャラも楽しいよね。
      安藤政信さん演じる"背骨"がかっこいいよね。
      永瀬正敏さんはシブいよね。
      高嶋政宏さんと妻夫木聡くんのSMプレイにはマイッタよね。
      細かくみていけばキレてるキャラばっかりで面白過ぎ!

      面白かったョ!

      (allcinema解説)
      『闇金ウシジマくん』で知られる真鍋昌平の同名コミックスを「鮫肌男と桃尻女」「茶の味」の石井克人監督、「悪人」「マイ・バック・ページ」の妻夫木聡主演で映画化したバイオレンス・クライム・アクション。ひょんなことから危険な闇社会の運送屋を手伝うハメになった青年の運命を、ユーモアをちりばめつつ、実力俳優陣の怪演とハードな残酷描写で描き出していく。共演は永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信。
      25歳の青年・砧涼介は、役者志望のフリーター。ところが夢に破れた上、中国人の怪しげな儲け話で逆に300万円の借金を背負ってしまう。やむを得ず、裏社会の便利屋・山岡が紹介する秘密の運送屋“スマグラー”の仕事をするハメに。こうしてリーダー格のジョーとその相棒ジジイと共にトラックでワケありのブツを運ぶことになった砧。しかしその初仕事は、なんと田沼組組長の死体だった。やがて組長を失った田沼組が犯人捜しを進める中、砧たちのもとに新たな依頼が舞い込んでくるのだが…。
      >> 続きを読む

      2019/06/24 by motti

      「スマグラー おまえの未来を運べ」のレビュー

    • 2.0

      石井監督作品には「鮫肌男と桃尻女」以来、面白い作品とは出会っていない気がする。
      その意味で期待したが、良くも悪くもハイテンションな人間ばかりで、置き去りを喰らったような感じになった。

      入りがまるでカイジと一緒なのがまずは引っ掛かり、その後もテンションが落ちることなく最後まで向かう。
      だがこのテンションが捲し立てるのと暴力だけでは成立しない。

      無駄に残酷という意見が多いが、それよりもキャストのほぼ全員が頭からネジが一本取れたようなハイテンションの演技。
      普通こういうのは冷静な人間を一人置いての対比で見せるものだが、主役の妻夫木まで変貌を遂げては収拾がつかない。

      石井作品に欠かせない我修院達也と、満島ひかりが印象に残った程度であった。
      >> 続きを読む

      2017/07/03 by オーウェン

      「スマグラー おまえの未来を運べ」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      裏世界ってカイジ系かなーなんて気軽に挑んだらまさかのアウトレイジ系でした。
      序盤は主人公を応援して見てたけど、
      終盤の拷問シーンがただただグロくて見ていられなかった
      (映画館で見たらまさに拷問だっただろうな・・・)
      内容もなんだかブレにぶれてて結局なにが伝えたいのかわからなかった。
      それと細かいところはまだしも主人公あれだけの拷問受けてて
      どうしてあんなにピンピンしてるのかが気に食わない。
      サブからなにまでキャストだけはすごく豪華な映画でした。
      >> 続きを読む

      2016/05/07 by kuro

      「スマグラー おまえの未来を運べ」のレビュー

    • 4.0

      変わった設定だけど個性的なストーリーと先の読めない展開でまずまずの出来。

      2015/12/10 by kaiteru

      「スマグラー おまえの未来を運べ」のレビュー

    • 4.0

      この手の邦画は滅多に見ない方なので、正直、どう評価して良いのか迷いますが、とりあえず序盤から画面に見入ったまま、集中力を切らすことなく最後まで一気に見てしまった。かなりバイオレントな部分があって、妻夫木聡さん演じる主人公がとっても酷い目にあうお話なだけに、「面白い」と言ってしまうのは、不謹慎な気がして、気が咎めるのですが、それでもやっぱり「面白かった」のでしょう。

      ジャンルは何か?と問われれば、クライムムービーで、サスペンスあり、バイオレンスありのアクション・エンタ作品。ただ、前述のように主人公がとても酷い目にあって、痛々しいと言うより、とても痛そう。一般的な妻夫木聡さんのファンが、彼にこんなものを求めたり、期待したりしているのかは、かなり疑問。「ぴあ」の「初日満足度ランキング」でやや評価が低めだったのはそのせいでは?

      しかし、こういうバイオレントな邦画エンタ作品がある程度受け入れられる方であれば…私自身はその辺、微妙なところなのですが…結構楽しめる気がします。

      もう一つの見所は豪華実力派俳優陣の競演ってところでしょうか。魅力ある俳優さんたちが多数出演されていますが、個人的には、永瀬正敏さんが、渋くて、かつクールで、良かった。それと、安藤政信さんが演じた殺し屋の「背骨」のキレっぷりと、存在感が、只者ではない感じで、とても良かった。この二人が特に強く印象に残りました。ほかの役者陣も、いい味出している人たちが揃っています。

      妻夫木聡さん演じる主人公は、確かに、ある意味一世一代の大勝負に出ます。役者志望の青年なのですが、その役者魂を賭けた、入魂の演技というか、大芝居というか…。でも、見てくれは、とにかく痛そう。そして、とても酷い目にあっているだけで、俳優妻夫木さんとしては、一番の見せ場は短いホンの一瞬であったのかも。まあ、そこに至るまでの主人公のヘタレっぷり(?ただ凡庸なだけかも…)の部分は、それはそれで演技力を発揮できていたのでしょうけれど…。

      全体の評価は、迷いますが、万人受けって感じは全然しないのと、このジャンルの作品に対する自分の眼力にかなり自信がないことを加味して、やや控え目に…。
      >> 続きを読む

      2015/06/06 by ぴぐじい

      「スマグラー おまえの未来を運べ」のレビュー

    もっとみる

    スマグラー おまえの未来を運べ
    スマグラーオマエノミライヲハコベ

    映画 「スマグラー おまえの未来を運べ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画