こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

マレフィセント

MALEFICENT
ジャンル: 外国映画
公開: 2014/07/05
製作国: アメリカ
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

    マレフィセント の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全50件
    • 3.0

      素晴らしいファンタジー世界はたまらん。ドラゴンは素晴らしい。マレフィセントの心の変化とオーロラに癒されながら、怨みのために呪いをかけた苦悩、そして愛への変化はよかった。愛を否定しながら、オーロラを目覚めさせて、愛を取り戻したんだろう。しかし、王を殺したのはいけない。結局、マレフィセントは愛ではなく、怨みのために生きているのを証明してしまっている。だから、統一した国も純粋な桃源郷ではなくなってしまった。オーロラを愛していながら、最期の肉親まで奪っているから、それとも、オーロラへの独占欲なのだろうか >> 続きを読む

      2018/09/18 by 無月斎

      「マレフィセント」のレビュー

    • 3.0

      本当はマレフィセントはツンデレだったんだよ~ってお話。最近のディズニーは王子様不在なんですね(笑)マレフィセントが初めから悪役してないせいで、ストーリー展開もまったく意外性がなく、あまり楽しめなかった。しかしディズニーらしくラストまで安心して観れるのは良いところかも。カラスに癒されました。

      2018/09/16 by さくら餅

      「マレフィセント」のレビュー

    • 2.0

      映像は凄かったんだけどストーリーはお粗末。
      心理描写が雑なせいかオーロラ姫が自分を守ってくれる人に靡くだけの都合のいい娘に見えてどうもなあ。
      マレフィセントが石を巻き上げながら歩いていくシーンは迫力があってよかったです。

      2018/08/30 by yamada1220

      「マレフィセント」のレビュー

    • 評価なし 切ない

       ※思い出しレビュー 

       映像の美しさやCGの出来など、さすがディズニー!と思える作品。原作は眠れる森の美女。
       普通ならお姫様が主役として、苦労しても幸せになる的な視点で作られることが多いのに、お姫様に魔法をかけた魔女の視点からのお話。
       アンジョリーナ・ジョリーは妖精の時も魔女になった後も美しい。
       

      2017/08/30 by sorachiko2

      「マレフィセント」のレビュー

    • 3.0

      元々アンジーは位の高い役というのがよく似合う。
      そこにきてマレフィセントという魔女の役を演じるのだから、嵌らないわけがない。

      おとぎ話である眠れる森の美女で、なぜマレフィセントは王女に死につくまでの永遠の眠りを掛けたのか。
      そこの部分をマレフィセントの視点で描くという試み。

      もはや王子様が真実のキスをして目覚めるというのは、過去のものとしたいのか。
      こういう部分でディズニーが挑戦しているのは意外だった。

      中身はアンジーのほとんど独壇場であり、王女や王子に王様などすべて添え物になっている。
      だからこそ脚本はかなり適当になっているのは目をつむろう。
      >> 続きを読む

      2017/05/18 by オーウェン

      「マレフィセント」のレビュー

    もっとみる

    マレフィセント
    マレフィセント

    映画 「マレフィセント」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画