こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

11:14

11:14
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , ドラマ
製作国: アメリカ
配給: AMGエンタテインメント

    11:14 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 4.0 笑える クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       



      自宅で鑑賞。アメリカとカナダの合作で劇場未公開作。“バジー”役のH.スワンクが共同製作総指揮でも参加。G.マルクス監督(脚本も担当)の長篇デビュー作。Q.タランティーノの『パルプ・フィクション('94)』の様な作り──同じ時系列を別々の視点で描きつつ、徐々に交錯して行く物語。何気無い(大きく分けて)五つの各エピソードが組み合わさり全体像が判明しだす。“シェリー”のR.L.クック、肉感的だが強かで狡猾な役をこなしインパクト大。尺も短めな上、地味な印象の如何にも小品乍ら、反復して観たい一作。70/100点。

      ・それぞれのエピソードが絡みつつも辻褄が合う様に、画面内に別のエピソードの破片が仕組まれており、正に群盲象を評すと云う言い回しがピッタリな作品。またオープニングとエンディングが繋がっているのも特長的。

       
      >> 続きを読む

      2018/08/20 by 三多羅 格

      「11:14」のレビュー

    • 4.0 笑える ハラハラ クール

      すごく可笑しい!
      ちぎれたペニスの謎をめぐる時間軸モノ(そういうわけではないだろw)


      日本劇場未公開作でDVDのジャケット、タイトルの印象から「0:34」とかのクダラナイBホラームービーを連想しましたがコレは拾いモンでした!

      流行りの時間軸系だが気負いすぎることなくカジュアルにおもしろいところが良い!
      たとえて言うなら残酷な「運命じゃない人」(以前の記事はコチラ)みたいな内容。

      登場人物皆が同情すべきバカ者たちで、決して悪気があるわけではないのだがどこか抜けていてユーモラス。
      まともな人が登場しないのだ。
      おまわりさんさぇ天然だし(笑うところか?)
      一番ワルいのは複数のボーイフレンドを手玉にとるパトック・スウェイジの娘だね。
      ぁ、そうか彼女の役がキーだからあの役をもうちょっとパッとした若手女優でやってればHITしたろうに?

      本作品は2003年度のハリウッド映画祭、トロント映画祭、ストックホルム映画祭、ドービル映画祭に正式出品でした。
      ヒラリー・スワンクはあの役をミリオンダラー・ベイビーの1年前に演じていたのですが汚れっぷりは芸達者。

      「クラッシュ」や「バベル」のようにカタルシスを得るよりも「だからなんだ?」っていう映画ではありますが、こんな映画のほうが面白く思うひとのほうが多いと思います♪


      ◆11:14 ジャックが深夜、恋人に会うため国道沿いをドライブしていると、突如車に衝撃が...。
      ◆11:09 ティミーが友人たちとドライブをしていると、調子に乗った仲間が悪ふざけを始める。車内の騒ぎがピークになった瞬間、交通事故をおこしてしまう...。
      ◆11:04 フランクが犬の散歩に出かけると、立ち寄った墓地で顔が潰れた死体を発見する。娘が犯人だと確信した彼はその死体を隠ぺいしようと...。
      ◆10:59 バジーがスーパーで働いていると、訪ねてきた同僚のダフィから虚偽の強盗事件を持ちかけられる。...。
      ◆10:54 シェリーが恋人と墓地で楽しんでいると、ある事故で彼が死んでしまう...。
      11時14分を起点に、錯綜する5つの事件と交錯する5つの人生を緻密に描く。
      >> 続きを読む

      2018/08/13 by motti

      「11:14」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「自分には 面白さより ショックデカい」

      レイチェル・リー・クック出演作品を探してたどり着きました。TSUTAYAディスカスにて。φ(..)

      交通事故を起こし死体を隠したジャック。同じく交通事故を起こし現場から逃げるも大切なものを落としたことに気づき現場に戻るティミー。散歩の途中で死体を発見したマルガンは死体のそばに娘のネームプレートを見つけ、死体を隠蔽しようとする。さらに2つの事件が絡み合い、11時14分を起点に錯綜する5つの事件…というお話。

      レイチェル・リー・クック目的で見たのにまさかのヒラリー・スワンク主演とは((((;゜Д゜)))しかもあれは主演か?(;・∀・)中心人物は間違いなくレイチェルだと思うんだが(-_-).。oO

      それにしてもこんなビッチのレイチェルは初めて見ました。( ´△`)しかも無惨に轢死。ある意味新境地だけど自分としてはショックの方が大きい。

      ストーリー的にはそこまでスゴくはないけど、上手く繋げたな〜という印象。( ̄ー ̄)でもヒラリー・スワンクにとっては汚点なのかな?(^^;ミリオンダラーベイビーの前年だし。
      >> 続きを読む

      2017/03/29 by Jinyuuto

      「11:14」のレビュー

    • 3.0

      面白いのは確かですが、この手の話は「運命じゃない人」「アフタースクール」「バンテージポイント」が遥かに上と感じます。
      個人的にはシェリー役のレイチェルが非常にタイプでした。

      2014/08/21 by takenuma

      「11:14」のレビュー

    11:14
    ジュウイチジジュウヨンプン

    映画 「11:14」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画