こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

サクラメント 死の楽園

THE SACRAMENT
公開: 2015/11/28
製作国: アメリカ
配給: 東京テアトル

    サクラメント 死の楽園 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       
      自宅にて鑑賞。'78年、ガイアナで起こった人民寺院集団自殺を扱ったPOV。ジェームス・ウォーレン・ジョーンズは劇中、“お父様(ファーザー)”と呼ばれ“チャールズ・A・リード(演じたG.ジョーンズは実在のJ.ジョーンズより高齢だったが説得力があり素晴らしかった)”とジョーンズタウンは“エデン教区”、足を踏み入れたのも視察に訪れた政治家ではなく、妹を救出に同行した潜入報道の為と改められている。更に犠牲者が914人から167人となり、実際の事件とはラストも異なる。地味目乍ら最後迄眼が離せなかった。70/100点。

      ・集団自決直前迄は知る限り史実に近い展開の上、無茶な作りや大袈裟な演出は鳴りを潜め、惹き込まれる様なリアリティがあった。特に徐々に楽園のボロが噴出する様はサスペンスフルで、臨場感があった。終始、堅実な作りに映る反面、派手さに欠け、後味も悪いのが好みを分けると思われる。

      ・本作と同じ事件を扱ったものでは、『ガイアナ人民寺院の悲劇('80/パナマ・メキシコ・スペイン合作)』、TVムービーの『Guyana Tragedy The Story of Jim Jones('80)』、ドキュメンタリー『Jonestown: The Life and Death of Peoples Temple('06)』がこれ迄に製作されている。

      ・劇中、登場する"VICE"はNY、ブルックリン、ウィリアムズバーグに拠点を置き、実在する。

      ・プレゼンターと(共同)製作を務めたE.ロスによれば、当初のシナリオのラストは、ヘリコプターが上昇した後、("C.O'Jore"とクレジットされた)C.オジョア・メイフィールド演じるパイロットが「我々は“お父様”の命令に従わなくてはいけない」と科白を云い、二人を殺害した後、ヘリコプターを墜落させると云うものだったらしい。




       
      >> 続きを読む

      2016/11/05 by 三多羅 格

      「サクラメント 死の楽園」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「最初から 生きて帰れる 気がしない」

      予告を見て絶対観ようと思いました。φ(..)

      フリーカメラマンのパトリックは薬物依存だった妹が、ある教団に入信して大丈夫と手紙をよこすが、心配したパトリックは取材と称して仲間2人と救出に向かう…というお話。

      本当にあった話をイーライ・ロスが製作、脚本で監督が「サプライズ」のタイ・ウェストが作ったというのと、予告がめっちゃ気になる感じだったので観てみましたが、全然P.O.Vっぽさは無かったですね。(;・∀・)なので現場リアリティはそんなに無いけど雰囲気は伝わってきてゾワゾワしました。でも「お父様」の説教にカリスマ性も感じなかったな〜…不穏な空気丸出し。(ー_ー;)スタートから生きて帰れる気がしなかった。

      なので後で調べてみたら実際はもっと人数も多くて、アメリカの下院議員まで巻き込んだ凄惨なものでした。(´д`|||)それを知るともう少しいけたんじゃないかと考えてしまう。(^^;ただやっぱり政治絡みだから出来なかった可能性もある。映画としては調べないで観た方がいいかな。

      それにしてもココロのスキマにつけこまれると厄介ですなぁ。(>_<)
      >> 続きを読む

      2016/06/18 by Jinyuuto

      「サクラメント 死の楽園」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    サクラメント 死の楽園
    サクラメントシノラクエン

    映画 「サクラメント 死の楽園」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画