こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ソウ3

SAW III
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー
公開: 2006/11/18
製作国: アメリカ
配給: アスミック・エース

    ソウ3 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 2.0 ハラハラ

      1、2からかなり時間をあけて観たが、グロ過ぎる。やたらキレまくる女にもうんざり。後味も最悪でしばらくトラウマになりそう。

      2021/02/06 by STALIN

      「ソウ3」のレビュー

    • 評価なし

      第3作。女刑事ケリー(メイヤー)は、ある夜、何者かに拉致され、どこかの地下室に監禁される。一方、女性外科医リン(スーメク)が何者かに誘拐され、目覚めると、目の前には瀕死の殺人鬼ジグソウ(ベル)が…。

      2020/09/16 by Silencer

      「ソウ3」のレビュー

    • 1.0

      ホラー映画と聞いていて当時視聴したけど・・・
      あれはホラーでなくスプラッタだと個人的に思います。。。

      恐ろしい映画でとてもシリーズ全部観ようとは思えませんでした。

      2020/06/22 by ヒデト

      「ソウ3」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      久しぶりに1・2と観てきて、初めての3。
      今までのと少し違っていて、ジグソウの謎がとけていく感じ。
      続編あるけれど、怖すぎてもうやめておこう…という心境になった。

      2019/09/05 by pink-tink

      「ソウ3」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      残酷描写は相当キモぃが、ストーリーのバックグラウンドは、前作までの辻褄をあわせてくれる。
      SWエピソード3ばりに感激しますた♪
      ただ、思ったのは、デスノートばりに「語るどんでん返しの連続」でしたがね。
      メインの残酷トリックもですが、豚汁(違)浴びてるところが個人的にはキましたね。
      高クオリティに辻褄合わせてくれてる割に、豚汁(違ぅって)責めから解放された判事のシャツが次のシーンでは奇麗になっちゃってたりとかはご愛敬。


      (~allcinema)
      ある時、暗闇で目覚めたエリック。彼は拘束状態にあったが、自らの右足を犠牲にそこからの脱出を図る。
      またある日、密室での爆死事件が発生。またしてもジグソウの仕業と知った女刑事ケリーは、独自に検証を始めるが…。
      一方、不倫に溺れる女性外科医リンが何者かに誘拐される。
      リンが目覚めると、目の前には瀕死の殺人鬼“ジグソウ”が横たわっていた。
      ジグソウに付き従うアマンダがリンにルールを伝える。
      それは、ある男に仕掛けたゲームが終わるまで、ジグソウを延命させること。
      ジグソウの心臓が止まれば、リンの首に巻かれた爆弾も爆発する──。
      その頃、食肉工場の地下室で一人の男が目を覚ます。
      彼はひき逃げで最愛の息子を失った父親ジェフ。彼はそこで鎖につながれた3人の男女を目撃する。
      一人はひき逃げを目撃しながら法廷で証言しなかった女。もう一人は、犯人に軽い罰しか与えなかった判事。
      そして最後に、愛する息子をひき殺した男。ジェフは、この3人の運命が自分にゆだねられていることを知るのだった…。
      >> 続きを読む

      2018/08/18 by motti

      「ソウ3」のレビュー

    もっとみる

    ソウ3
    ソウスリー

    映画 「ソウ3」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画