こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ブラック・スネーク・モーン

Black Snake Moan
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2007/09/01
製作国: アメリカ
配給: UIP

    ブラック・スネーク・モーン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      SMまがいな妙なインパクトの映画だと思ってたら、フタを開ければ、南部のブルース、ギターの音楽モノ&ハートウォーミング系というこれまた意外な内容でした。

      ビックリだったのは、同年の「スネーク・フライト」や「フリーダムランド」と違って老人役(に見えたケド)だったこと。
      どういう「依存症」だよって感じのクリスティーナ・リッチはバッファロー66やモンスターなど"ビッチ"なハマり役が多いような気がするんだけど、アダムスファミリーの女の子だもんなぁ(懐)

      サミュエル・L・ジャクソンのミュージシャンぶりがとても良かった。

      (~allcinema)
      アメリカ南部の田舎町を舞台に、セックス依存症の若い白人女性と、彼女を更正させようと鎖に繋いで監禁してしまう敬虔な初老の黒人ブルースマンの奇妙な心の交流を描く異色のヒューマン・ドラマ。
      主演はサミュエル・L・ジャクソンとクリスティナ・リッチ、共演にジャスティン・ティンバーレイク。監督は「ハッスル&フロウ」のクレイグ・ブリュワー。
       
      アメリカ南部の片田舎。妻に逃げられ、孤独な日々を送る初老の元ブルース・ミュージシャン、ラザラス。
      ある日、彼は道端に倒れている半裸の若い女性を見つけ、自宅に連れ帰り介抱する。
      彼女の名前はレイ。幼いときのトラウマが原因でセックス依存症となってしまい、昨晩も、恋人ロニーの入隊で孤独に耐えきれなくなり、男を求めて町を彷徨った末、手ひどい暴力を振るわれてしまったのだった。
      やがてレイは意識を取り戻すが、敬虔なラザラスは彼女の心に深い闇を見出す。
      そして、自らその闇を追い払うべく使命感を抱いた彼は、逃走を試みるレイを鎖で縛り付け、独自の方法で“治療”を開始するのだった。
      >> 続きを読む

      2018/09/06 by motti

      「ブラック・スネーク・モーン」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      何となく普段なら選択しない作品を観たい気持ちになり、監禁スリラー的な印象を受けたパッケージで選択。

      しかし、実際には、大御所サミュエル・L・ジャクソンが主演のブルースをテーマにした、むしろハートウォーミングな作品だった。

      幼い頃の性的虐待の影響でセックス依存症に苦しむ女性。
      放蕩の挙句、道端に捨てられていた彼女を見付け、介抱する農夫。

      肉体的には回復した彼女を鎖で繋ぎ止め、病気の治療を試みる彼に対し、最初は反発していた彼女も、徐々に心を開いて行く。

      ストーリーを素直に追っていけば、何だか良い話のように感じてしまうが、結果オーライだっただけで、実際には単なる拉致監禁なので、かなり違和感を抱いてしまった。
      >> 続きを読む

      2017/06/02 by ice

      「ブラック・スネーク・モーン」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「ブルースは 情熱的だと 初めて知る」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      農家のラザラスの妻は弟と浮気をして出ていった。やけ酒にブルースを歌って明けた朝、道端に倒れていた女性レイを見つける。子供の頃のトラウマが原因でセックス依存症になり、恋人がいないときは誰とでも寝てしまうレイを見かねてラザラスは彼女を鎖で縛り付ける…というお話。

      パッケージの時点でただごとじゃない雰囲気が漂ってますが、思ったよりヒューマンドラマ的な感じでした。(;・∀・)ラザラスは弟に妻を寝取られ、レイはセックス依存症とどう考えてもそんな作品じゃなさそうだけど(^^;

      作中のブルースがまた良い雰囲気(。-∀-)勝手にブルースって差別から生まれた悲しい歌が多いと思ってましたが、実は男と女の愛の歌だと知りました。ブルースであんな情熱的な踊りが出来るとは思わなかった。Σ(-∀-;)

      サミュエルの歌、クリスティーナのセクシーショット、ジャスティンの未熟な感じと見所はたくさんあります。( ̄ー ̄)
      >> 続きを読む

      2016/09/06 by Jinyuuto

      「ブラック・スネーク・モーン」のレビュー

    • 5.0

      セックス依存症の女と、彼女を更生させようとする男の話。
      ジャケットやストーリーから、バイオレンスに近いものを想像していたが、意外や意外ハートウォーミングな話じゃないか。
      結論からすると、個人的にはかなりよかった!
      というのも、かなり泥臭い雰囲気なんだけど、そこにブルースが絡むことによって更に泥臭くなっているところが最高にツボったからだ。
      途中サミュエルがブルースを歌いまくる場面があるのたが、ここの描写がとにかく鳥肌もの。
      『ブラック・スネーク・モーン』というタイトルの意味が明かされるシーンだ。
      ここだけ観ても損はない(笑)
      ビッチなクリスティーナ・リッチと紳士だが泥臭いサミュエルのバランスが素晴らしい怪作であった。
      >> 続きを読む

      2016/03/17 by ungetum

      「ブラック・スネーク・モーン」のレビュー

    • ブラックスネークカモーンに空目してしまいました。。(笑)

      2016/03/18 by とらとらこ

    • 東京コミックショウですね(笑)

      2016/03/18 by ungetum

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ジャケット映像から想像していたのとは
      全く違った、人と人との絆を描いた
      ハートウォーミングな作品だった。

      サミュエルだったので一筋縄では
      行かなそうな予感がして結構ハラハラしてたので
      ストーリー展開としては拍子抜けの部分もあったけど
      素直に心打たれる作品だった。

      クリスティーナ・リッチは体当たり演技が良かった。
      途中何度もズボン履かせてもらったらいいのに、と
      思ってたけどだんだん自然に見えてきた。

      ジャスティン・ティンバーレイクの声が
      やたらと通っていたのが印象的だった。
      >> 続きを読む

      2015/12/09 by noe

      「ブラック・スネーク・モーン」のレビュー

    もっとみる

    ブラック・スネーク・モーン
    ブラックスネークモーン

    映画 「ブラック・スネーク・モーン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画