こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ZOO

ジャンル: ミステリー・サスペンス , ファンタジー
公開: 2005/03/19
監督:
キャスト: ,
製作国: 日本
配給: 東映ビデオ

    ZOO の映画レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      乙一先生が原作ですね。
      先に原作読んで、映画化したので観てみました。

      短編集です。

      内容は色々ですが、原作の方が怖いと言うかゾワ~っとする不気味さがありました。

      結構前に観たんですが一番印象に残ってるのがタイトルにもなってる「zoo」一人の女性が死んで腐乱して白骨化するまでの映像が早送りな感じで流れるんですけど・・
      うわぁ・・と

      グロそうで、怖々観てたんですががもう途中から人間観てる様な感覚じゃなくなってきてしまって。
      腐乱して遺体が内側から膨れ上がって、皮が破れて中から・・・
      う~ん気持ち悪いw
      物食べながら観ちゃいけないやつですw
      >> 続きを読む

      2014/04/23 by ♪玉音♪

      「ZOO」のレビュー

    • >腐乱して遺体が内側から膨れ上がって、皮が破れて中から・・・

      もうこの文面だけでうわぁ…って感じです。
      怖いもの見たさで結構そういう作品って見てしまうんですけどねw
      >> 続きを読む

      2014/04/23 by 夕立提督

    • >裕立提督さん

      結構前に観たんでウロ覚えなんですが
      何かそんなにグロくなかったんですよね不思議と・・
      人間観てる感覚じゃなくなったって言うか・・

      スプラッターが苦手な私が観れたのでグチャグチャ
      血がドバー!ってのとは違ったからかもしれませんが・・

      でも、気になりますよねw
      私も怖いもの見たさで毎回スプラッターに挑戦してギブアップしてますw
      >> 続きを読む

      2014/04/23 by ♪玉音♪

    • 評価なし

      家でタラと

      2015/06/15 by めぇ子

      「ZOO」のレビュー

    • 3.0

      乙一作品の初映像化の2004年度作品。

      乙一作品で初の映画化だったのが本作。
      原作も短編集ですが映画もオムニバス形式で原作と同じ内容です。
      競作形式みたいなのもソレはソレでよいのですが、子役に目が行きますね。
      5年くらいまえなので2人とも幼いのですが、須賀健太くんと神木隆之介くん。
      とくにブリーフ一丁の須賀健太くんは怪演ですw


      (~allcinema)
      斬新な発想と研ぎ澄まされた語り口で注目を集める若手人気作家・乙一の同名短編集を映画化した新感覚のオムニバス作品。
      映画、TVドラマ、CM、ゲーム、CGアニメーションなど様々な映像分野で活躍する5人の監督が、奇想天外で予測不可能な5つの物語をそれぞれの個性を生かしたタッチで撮り上げた。実写4本とアニメ1本から構成。
      「カザリとヨーコ」
        一卵性双生児のカザリとヨーコ。母親はカザリだけを可愛がり、ヨーコには虐待を繰り返すのだが…。
      「SEVEN ROOMS」
        ある日突然、小さな四角形の部屋に閉じ込められた少年と姉は…。
      「陽だまりの詩」
        世界は滅び、たった一人残った男によって、そのアンドロイドの少女はつくられた…。
      「SO-far そ・ふぁー」
        居間のソファに少年と両親の3人で座る団らんのひととき。しかし、いつしか父と母の世界がずれ始め…。
      「ZOO」
        廃園となった動物園で発作的に女性を殺した男。以来、毎日彼女の死体写真を撮り続ける…。
      >> 続きを読む

      2018/11/09 by motti

      「ZOO」のレビュー

    ZOO
    ズー

    映画 「ZOO」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画