こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

カラー・オブ・ハート

Pleasantville
ジャンル: SF , ファンタジー , ドラマ , ラブロマンス
公開: 1999/05/22
製作国: アメリカ
配給: ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ

    カラー・オブ・ハート の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0

      オタクな兄デイビッドとイケイケな妹ジェニファーは、TVのチャンネル争いから50年代の白黒TVドラマ「プレザントヴィル」の世界に入ってしまう。二人は困惑しながらもその世界での生活を始める。しかし、二人の行動によりプレサンドヴィルの住人の心に変化が生まれ、白黒の町に色がつき始める・・・というファンタジー映画。火事も起きたことがない平和な世界に刺激を与えようとするジェニファー、それを咎めつつも日々同じことを同じ手順で繰り返すドラマの住人に変化を与えてしまうデイビッド。モノクロ対色付きの対立、大きく変化していく兄妹の心。話の展開が読めず、心が豊かになることで喜びが生まれ愛も生まれ、怒りや悲しみが生まれるという人間模様が面白い。 >> 続きを読む

      2016/12/04 by 二階堂

      「カラー・オブ・ハート」のレビュー

    • 3.0

      50年代モノクロTVのドラマの世界に入り込む。
      下手をすれば幼くなりそうな物語を、完全に大人向けにしたのが正解かと。

      幸せを絵に描いたような50年代の家族ドラマ「プレザントヴィル」。
      これに憧れる兄と、まるで興味のない妹。
      この二人がTVの世界に入り家族の一員となる。

      決められたことしかやっていない世界。
      そこに現代の若者がやってくるのだから、当然世界が一変する。
      その変化をモノクロからカラーへと転化させて表す。

      この場面は中々に新鮮で、トビー・マグワイアだけは白黒の方が似合ってたのは気のせいか(笑)
      >> 続きを読む

      2015/06/28 by オーウェン

      「カラー・オブ・ハート」のレビュー

    • 4.0

      主人公の高校生が、ひょんな経験から、
      人の世の理や 人生の価値に目覚めていきます。
      同時に、本作を観ている自分も、それらに改めて気付かされます。
        
      幾つかの難しい内容を暗に含みながらも
      軽い心持ちで楽しく観られる作風が良いです。

      なんだか観て良かった、心が少し豊かになれた気分が残ります。

      20世紀の中頃のアメリカが 視聴覚的にクラシカルで
      美しく、映画を観ている味わいに浸れる点も好きです。
      >> 続きを読む

      2015/05/09 by ひで。

      「カラー・オブ・ハート」のレビュー

    • >人の世の理や 人生の価値に目覚めていきます。

      普段そんなこと意識しないですもんねー。
      高校生なんて、はるか昔のことですが、私もそろそろ目覚めないと・・・(笑)
      >> 続きを読む

      2015/05/09 by ただひこ

    • >ただひこさん
      私も時々観て目覚め直したいと思います(笑)

      2015/05/10 by ひで。


    カラー・オブ・ハート
    カラーオブハート

    映画 「カラー・オブ・ハート」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画