こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

CAT’S EYE

ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 1997/08/30
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    CAT’S EYE の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 2.0

      怪盗三姉妹「キャッツ・アイ」が謎の犯罪組織と対決するアクションコメディ。
      同名漫画の実写映画化。稲盛いずみ、藤原紀香、内田有紀主演。

      「キャッツアイの名前を使って和製キャットウーマンをやろうとしたら迷走・失敗した映画」という印象。
      原作へのリスペクトが微塵も感じられない大改変。特撮もアクションも並以下で、観ていてなかなか厳しかったです…。
      超展開のストーリーとか、バットマンみたいな三姉妹の衣装とか、寺尾聰の扱いの雑さとか、B級な内容にツッコミを入れながら広い心で楽しみましょう。

      あ、ボクっ子の内田有紀はかわいかったです。
      >> 続きを読む

      2020/09/14 by ででん

      「CAT’S EYE」のレビュー

    • 2.0

      何やら昔の戦隊モノのような雰囲気。味があるとも言えるかも。ただキャッツアイとしてみるとなんとも。

      2020/05/04 by りょう

      「CAT’S EYE」のレビュー

    • 3.0

      父親の行方を捜し盗みを続けていた3姉妹がついに父と対面。

      10年以上前の作品となるが、やはり藤原紀香は美しい。

      漫画「キャッツ・アイ」の実写映画版。

      3姉妹を、それぞれ泪(藤原紀香)、瞳(稲森いずみ)、愛(内田有紀)が演じており、今でも、豪華メンバーといえるような出演陣で有る。

      3姉妹の父親(寺尾聰)重要なサブキャラ李(ケイン・コスギ)と、脇を固めるのも、豪華で有る。

      全体的には狙いとも思えるB級テイストで、主役は瞳ではなく、愛になっている。
      またレオタードを期待していたわけではないのだが、ボンデージファッションに変更されているため、漫画のイメージと比較してしまい、かなり違和感が有った。

      父親との関係が、結局のところ消化不良になっており、観終わった後でも、モヤモヤ感が消えない。

      ケイン・コスギのアクションシーンはさすがの迫力で、逆にそこだけ浮いていた。

      元々内容は期待していなかったが、やはり見るべきものは無かった。
      >> 続きを読む

      2013/12/17 by ice

      「CAT’S EYE」のレビュー

    • 10年以上前なのに今でも皆さん現役ってすごくないですか!?

      2013/12/17 by aimi☆

    • さんしまい
      さんにんうれたら
      みせじまい

      2013/12/17 by たくぼく

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    CAT’S EYE
    キャッツアイ

    映画 「CAT’S EYE」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画