こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

グーグーだって猫である

ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2008/09/06
監督:
キャスト: , , , ,
製作国: 日本
配給: アスミック・エース

    グーグーだって猫である の映画レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 切ない 元気が出る

      最近猫が気になって仕方なく、気になって観ました。グーグーがめちゃくちゃ可愛い!ほんとに猫を飼いたくなってしまいます…(*_*)

      舞台は私も大好きな吉祥寺。ストーリーにぴったりの街で、風景が物語を引き立てていました。井の頭公園には何度も行っているのに、像の花子には会ったことないな。
      会いに行きたい。

      終始ほっこりかと思いきや、最後で切ない展開に…。そして若干のファンタジー要素も。

      ラスト、麻子先生の『ただーいま♪』が良かったです。
      歌も可愛い。
      >> 続きを読む

      2014/10/06 by mikko

      「グーグーだって猫である」のレビュー

    • iceさん

      ガンモ?…わからなくて調べてしまいました!笑
      猫のグーグーの由来は、最後の最後で出てきます☆ >> 続きを読む

      2014/10/08 by mikko

    • チップさん、chaoさん

      ほっこりしたいときにオススメですよ!グーグーの動きを見ているだけで癒されます(*^_^*) >> 続きを読む

      2014/10/08 by mikko

    • 2.0

      最愛の猫を失い無気力状態の漫画家。
      心配するアシスタントたちだが、新たな猫グーグーがやって来た。

      当然漫画家は変わっていくのだが、これは脱力系なのか。それとも癒し系ムービーの類なのだろうか。
      それにしては後半いきなりシリアスなテーマがやってくるのには面食らう。

      小泉今日子はやる気ないし(役柄が)、上野樹里は彼女に求めている役柄そのまま。
      だからこそタイトルでもあるグーグーの存在がほとんど意味のないものになっている。

      ただ猫が可愛いだけの映画なら幾らでもあるが、内容に絡めていないのがまったくもって不自然だった。
      >> 続きを読む

      2017/11/05 by オーウェン

      「グーグーだって猫である」のレビュー

    • 3.0 切ない

      動物モノ(鑑賞前のイメージ)...まぁ犬よりも猫のほうが好きなのでなんとなく見てみた。
      映画はネコちゃんカワユス~トキメキの出会いなどユルイ感じでもぅどうしようかと思って見てたら後半は病気モノになってきて、「死」とむきあったり自らの職業である漫画のなかにその片鱗を見つけていったりする精神世界へシフトしていく。
      そういえば大島弓子原作×犬童一心監督の「金髪の草原」が良かった覚えがあるのだがペットの一生のスピードと人間の人生のスピードを対比していくという単なる動物モノでないところなど流石。
      ユルい中に辛辣さのスパイスが効いてるというか...。

      漫画家大島弓子の自伝的物語になってるということで鑑賞後、調べてみると同郷、栃木県出身なのを知りました。ちょっと親近感です。


      (~allcinema)
      大島弓子作品の熱烈なファンを自認する犬童一心監督が、大島弓子の同名エッセイ漫画を映画化したハートウォーミング・ストーリー。
      吉祥寺を舞台に、最愛の猫を失った天才漫画家と、彼女のもとに新たにやって来た子猫のグーグーとの関係を軸に、その日常と主人公を取り巻く人々の人間模様を優しい眼差しで綴る。
      主演は「空中庭園」の小泉今日子、共演に上野樹里、加瀬亮。
       
      吉祥寺に暮らす天才漫画家、麻子。締め切りに追われる忙しい日々の中、ある日突然、13年も連れ添ってきた最愛の猫サバが息を引き取る。
      悲しみのあまり、仕事が手につかなくなる麻子。そんなある日、彼女はペットショップでアメリカン・ショートヘアの子猫と運命的に出会う。
      こうしてグーグーと名付けられた子猫との新たな生活が始まり、やがて不思議な青年、青白との淡い恋の芽生えやアシスタントたちと新作の構想を語り合うなど、徐々に元気を取り戻していく麻子だったが…。
      >> 続きを読む

      2018/10/11 by motti

      「グーグーだって猫である」のレビュー

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2008年劇場鑑賞。NO.32

      2016/05/06 by おにけん

      「グーグーだって猫である」のレビュー

    • 3.0 泣ける 笑える

      小泉今日子主演のコメディ映画。大好きな街、吉祥寺が舞台になってます。行った場所もいくつか映るので、なんか嬉しくなります。

      2015/12/07 by yumen2015

      「グーグーだって猫である」のレビュー

    グーグーだって猫である
    グーグーダッテネコデアル

    映画 「グーグーだって猫である」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画