こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

サンドラの週末

DEUX JOURS, UNE NUIT
ジャンル: ドラマ
公開: 2015/05/23
製作国: イタリア , フランス , ベルギー
配給: ビターズ・エンド

    サンドラの週末 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0

      マリオン・コティヤールが演技が上手くてそこが凄く良かった
      うつ病で休職中だったサンドラが完治し復職したいと言う
      しかし、会社側は復職させるか、復職させればボーナスカットだが良いのか⁈と持ちかける
      いや、もうその時点でおかしいでしょ
      復職とボーナスは関係ないでしょ
      文化の違いなのかな⁈そこにつまづいたので、ただひたすら復職を求めるサンドラのお願い訪問に共感できず
      そんな復職かボーナスかとか言うてる所で働きたくなんかない

      うつ病患者の仕事、仕事復帰には大変興味深いものがある
      実際問題難しいこともたくさんあるだろうし
      完治したと言ってても、薬を大量摂取してるし
      完治とはどういう状態なのだろうかと深く調べてみたくなった
      だからこそ、そこにお金を絡めた問題として扱うのではなく
      うつ病患者の心の闘いの話だったら良かったのに
      >> 続きを読む

      2016/11/15 by tomi

      「サンドラの週末」のレビュー

    • 4.0

      ただ淡々と同僚たちの元を訪ね歩くシンプルな内容だが、それだけに質感はとてもリアルで登場人物たちの心の動きを繊細に映し出していた。心が折れながらも戦うサンドラの姿は胸打つものがあるし、同僚側の気持ちもわかる。ある意味自分を客観的に見つめるような感覚にも似ていた。

      BGMは無いけど、カーステレオから流れる音楽はとても印象的だった。

      2016/01/31 by きりゅう

      「サンドラの週末」のレビュー

    • 4.0 切ない 元気が出る

      感想川柳「どっちかが 正解なんて ことはない」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)町山さんも紹介してた気もしたので。

      主人公のサンドラは体調不良で会社を休職していたが、復職しようとしたら社長から他の社員にボーナスとサンドラの復職どっちを取るかという投票が行われ、解雇を言い渡される。主任があることないこと吹き込んでフェアじゃないと同僚に言われて、社長に月曜日の再投票を直訴してなんとか了承してもらい、週末に14人を訪ねて自分に投票してもらうように説得するというお話。

      この時代にリアルな設定ですよね。(。´Д⊂)不況の中誰だってボーナスは欲しいし、(人によるけど)辞めさせるのも気が重い。そしてなにより家族のためとはいえ、同僚にそんな事を訴える行為だって相当ストレス。(´Д`)実際サンドラは厳しいことを言われる度に何度もやめようとします。でも旦那さんと優しい言葉をかけてくれる同僚に励まされてなんとか頑張ります。

      自分がサンドラだったらボーナス諦めてくれなんて言えない(´д`|||)同僚だったら人間関係と家計状況を考えて答えを出すかな。当たり前だけど。(^^;

      いきなり解雇されるところから始まって、テンポ良く進むので余計なとこがなくて自分は好きです。( ̄ー ̄)誰か邦画でリメイクしないかな?
      >> 続きを読む

      2015/12/11 by Jinyuuto

      「サンドラの週末」のレビュー

    • かなりキツい設定ですね。でもテンポ良くて楽しめそうf^_^;

      2015/12/11 by メッシイ

    • 3.0 切ない

      巨匠、ダルデンヌ兄弟待望の新作が公開されたので観て来ました。
      今回はオスカー女優のマリオン・コティアールを主演に迎えての作品ということで期待も大きく鑑賞しました。
      う~む。今回はどうだろう。ちょっともの足りない感がありました。
      突然解雇を言い渡された主人公のサンドラ。それを免れるためには従業員の過半数がボーナスをカットされること。サンドラをとるか、ボーナスをとるか。従業員の説得に向かうサンドラの週末を追ったヒューマンドラマ。
      毎回、カンヌ映画祭では主要の賞を獲得するダルデンヌ兄弟ですが、今回は無冠に終わったていうのもちょっと納得できるかなと。つまんないわけではないんですけど、如何せんずっと作品の触れ幅が一定すぎてもうちょっと刺激的なシーンがほしかったです。後半サンドラが起こす行動も突然すぎていまいち説得力がなかったし、ラストもちょっとドラマチック過ぎるかなと思ってしまいました。
      これ主演がマリオン・コティアールじゃなかったら、かなり評価も変わってくるような作品だったかもしれません。

      とはいっても、作品の質としてはホントに素晴らしいと思うので、是非観てほしいです。
      >> 続きを読む

      2015/08/03 by yulian

      「サンドラの週末」のレビュー

    • 3.0 切ない

      ダルデンヌ兄弟の監督作品には珍しくいつもと違う部分がある。
      それはマリオン・コティヤールという名のある俳優が出ていることと、劇中曲を使わないのが当たり前だったが、数シーン流れる場面がある。

      でもテーマは変わりない。
      いつものように低所得者を中心に描いており、解雇される危機を回避するため、仕事仲間を説得に奔走する。

      しかし解雇しなければ他の従業員にボーナスは支払われない。
      二者択一を迫る人間関係を描くのだが、自分に置き換えると簡単に決められないというジレンマに襲われる。

      こういったテーマで映画を作ろうとする勇気は称賛するが、もう少し細かい設定を伝えてこないと入り込めないというもの。
      あらすじを知るとサンドラの状況がより深く分かるというのは不親切だった。
      >> 続きを読む

      2015/06/26 by オーウェン

      「サンドラの週末」のレビュー

    サンドラの週末
    サンドラノシュウマツ

    映画 「サンドラの週末」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画