こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ワン チャンス

ONE CHANCE
ワン チャンス
© 2013 ONE CHANCE, LLC. All Rights Reserved.
【劇場公開表記】2014年3月21日(金)TOHOシネマズ 有楽座全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2014/03/21
製作国: イギリス
配給: ギャガ
INTRODUCTION

その男が現れ、「オペラを歌います」とあいさつした時、客席からは失笑がもれ、審査員たちは困惑した表情を見せた。2007年、英国の大人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」でのことだ。容姿もパッとしない地味な身なりのケータイ販売員が、華麗なるオペラ「トゥーランドット」の名曲「誰も寝てはならぬ」を歌うというのだから、当然かもしれない。
 だが、その歌声が天に放たれた瞬間、会場は静まり返り、そしてすぐにどよめきに変わり、歓声と拍手が鳴りやまず、涙をぬぐう人さえいた。それが、一夜にして世界的オペラ歌手へと転身した、ポール・ポッツの、痛快なる奇跡の逆転劇だ。
そんな一大センセーションを巻き起こした、英国のオペラ歌手の波乱に満ちた半生を、『プラダを着た悪魔』の監督と『最高の人生の見つけ方』の脚本家が、「誰も寝てはならぬ」「清きアイーダ」などの名曲にのせて描く感動の実話。
ポッツが歌い出す<奇跡の瞬間>にスタンディング・オベーション!そしてエンドロールが流れる頃、私たちは初めて理解する。なぜ、彼が成功できたのかを──。

STORY

子どもの頃は、デブで歯並びの悪い典型的なイジメられっ子。大人になっても、恋人も友だちも持てない、冴えないケータイ電話販売員。彼の名はポール・ポッツ。シャイで謙虚、自信の欠片も持てずにきた彼の、誰にも言えない夢は「オペラ歌手」になること。数々の挫折を繰り返すも、恋人ジュルズという初めての理解者を得、背中を押され、夢の舞台に一歩ずつ近づいて行くポール。遂に憧れのパヴァロッティの前で歌う機会を得るが、「君はオペラ歌手にはなれない」と一蹴され、すっかり自信を喪失する。しかし、愛する妻や友達の励ましに、くじけそうな勇気を奮い立たせ上がった最後の舞台、オーディション番組。緊張に体が震え、何度も逃げ出したくなるポール。ステージか非常口か──迷うポールに、運命を分けるメールが届く──。
>> 続きを読む

    ワン チャンス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 4.0 泣ける 元気が出る

      主人公の才能を信じ続ける彼女の存在が無かったら、このワンチャンスは絶対に巡ってこなかったはず。彼女には頭が上がらないだろう。一瞬ニートに陥っていたこともあったし。
      感動的で、なんかほっこりする映画。主人公のみならず、奥さん役の女優さんもぽっちゃり系だった影響もあったのかな。
      ユーチューブを見てみると、オーディションの審査員側のシーンは当時の映像を使用し、主人公のコメントもそのままだった。ちなみにずっと本人が演じているんだと思っていたけど。

      2017/03/20 by 321

      「ワン チャンス」のレビュー

    • 3.0

      ポール・ポッツやスーザン・ボイルの衝撃は冴えない容姿に騙されているのだと、映像を見て思い知ることになったオーディション番組。

      そのポッツの自伝映画だが、さすがに時期が早い気がする。
      日本のTVでも散々流されたし、ユーチューブでも知られすぎている。

      ジョブズの伝記映画もあっという間に生まれたが、有名すぎるというのは本人にとってはいいのかもしれない。
      しかしこういう伝記ものはある程度間をおいて、知らなかったエピソードを付け加えることによって最後の感動が増すというもの。

      ポッツを全く知らない人ならいいのだろうが、映像を知っていたら驚きは何一つない映画ということになる。
      ポッツ本人の人生のほうが余程ドラマチックなのだから、ドキュメントでもいいと思ってしまう。
      >> 続きを読む

      2016/10/09 by オーウェン

      「ワン チャンス」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る

      いちいち笑えるセリフや、いちいちホロッと来るセリフ満載です。

      俳優さん達がいちいちチャーミングで胸がイッパイになります。

      ひとつひとつのシーンが印象的でこの映画が好きになりました。

      なんの事前情報も無しに映画を観て、こんな気持ちになるので幸せ~。

      あ~気持ち良かった。

      この映画をふまえてオペラを聴いてみたら感動するのかな・・・。
      >> 続きを読む

      2015/08/20 by いわさかり

      「ワン チャンス」のレビュー

    • 昔オペラで爆睡したので、この映画観てからなら変わるかなあ(^^;;

      2015/08/20 by メッシイ

    • いわさかりさん ワンチャンスと言えば麻雀の壁を思い出しますが・・・(汗)
      レビューを拝見して是非観たくなった作品です!! >> 続きを読む

      2015/08/20 by チャミー

    • 5.0 元気が出る

      面白くて二日連続で観てしまった…^^

      小さい頃からいじめられっこ。大人になってからも冴えないケータイ電話ショップの店員。
      それでもオペラが大好きな主人公が、恋人や仲間、家族の支えでオーディション番組に出演し栄光を勝ち取るお話。

      憧れの人に「君はオペラ歌手になれない」とみんなの前で言われるシーン、
      なんだかすごく感情移入してしまいました…。
      あれは本当に辛いと思う。

      この作品で一番魅力的だったのが恋人ジュルズの素晴らしさ!
      彼の歌声を信じ、前向きに隣にい続ける彼女が本当によかった!

      あと最後のお父さんの言葉で
      父親として成功したかどうかは、息子がどれだけ父親を超えたかどうかだ
      といものがあってこれも印象的。

      良い台詞が多い作品だったように思います。
      >> 続きを読む

      2015/07/10 by fumika

      「ワン チャンス」のレビュー

    • > ワン チャンス

      久しくやっていませんが、麻雀用語として思い出してしまいました... >> 続きを読む

      2015/07/10 by ice

    • 4.0 元気が出る

      実話だというこの映画。
      オペラが大好きでオペラ歌手への夢を追うが、その夢は打ち砕かれ挫折し自信を失ってしまう。そんな彼が勇気を出し、オーディション番組で夢を勝ちとる。
      そんな彼を家族の誰よりも信じて支えた妻はえらいなぁ。
      その妻が励ます一歩ずつ、本当にその通りでその一歩の勇気がどんな小さなことでも人生に光を与えてくれるのだと思う。

      2015/06/19 by よっしー

      「ワン チャンス」のレビュー

    • 結果はどうであれ、やはり挑戦には価値がありますよねー。もっと攻めないといけないと思う今日この頃です(^^;; >> 続きを読む

      2015/06/19 by メッシイ

    • メッシイさん>
      そうですね。人生挑戦することは価値がありますね。そんな何かやってみようかなと思える映画ですね。 >> 続きを読む

      2015/06/21 by よっしー

    もっとみる

    ワン チャンス
    ワンチャンス

    映画 「ワン チャンス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画