こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

コレクター

The Collector
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー
公開: 1965/08/14
製作国: アメリカ
配給: コロムビア

    コレクター の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0 ハラハラ

      最初は仲が良くなかった二人が段々距離が近づいて・・、という風になる作品は媒体問わず多いが、これは逆に離れていく。心理描写が細かいので、見てて結構辛い(原作もそうだった)。ラストはある意味爽快感がある。

      2018/09/20 by kinako

      「コレクター」のレビュー

    • 5.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この名匠ウィリアム・ワイラー監督の映画「コレクター」は、もう何回観たか覚えていないが、やはり観直すたびに傑作だと思う。

      美しい野原で男が蝶を追うファーストシーンから、美しい獲物である若い看護婦をジッと車内から見つめるラストシーンまで、まるでムダがない。最初の数分でこの奇妙な物語の世界に引きずり込まれ、最後まで目が離せない。

      いい映画は、ファーストシーンとラストシーンを観ればわかると思っていますが、さすがにウィリアム・ワイラー監督、実にうまい。

      美しい蝶をコレクションするように、片思いを寄せていた娘(サマンサ・エッガー)を誘拐し、地下の倉の中に閉じ込める男の話。このフランクリン(テレンス・スタンプ)という男の人物描写がとてもうまい。娘を待ち伏せして、クロロホルムをかがせて、まるで補虫網で蝶をとるように誘拐するのだが、倉の中に監禁しても、決して手を出そうとはしないのだ。そして、倉の中には、彼女が好きそうな画集や本や洋服などがしっかり用意されている----。

      きちんと七三になでつけられた髪、行儀のいい紺のスーツ、いちいちボタンをとめるクセ、少年のように鋭いほおの線、人の魂を吸い取ってしまいそうなシリアスすぎる目、かたくなで角張った動き----。

      フランクリンを演じた当時25歳のテレンス・スタンプは、あまりにもこの役柄にぴったりとハマっていたと思う。役柄と俳優の、ほとんど奇跡的な一体感。アンソニー・パーキンスが「サイコ」でノーマン・ベイツに出会ってしまったように、テレンス・スタンプは「コレクター」でフランクリンに出会ってしまったのだ。

      以前観た時にはあまり気づかなかったが、このフランクリンの娘に対する恋心の中に、多分に"階級的文化的コンプレックス"が含まれているのではないかと思うようになった。そのあたりの描写がとても面白いし、説得力がある。

      フランクリンは、貧しい階級の人間で学歴もないが、娘は中流階級の出身でインテリで画家を目指している。フランクリンは、自分の住む世界とは別世界の人間たちが持っている"文化的な匂い"に、灼けつくような"憧れと羨望"を抱いていて、彼女はその別世界の象徴だったのだと思う。

      フランクリンが、娘の前で怒りを爆発させ、サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」やピカソの絵をさんざんに罵倒するシーンが非常にせつない。そして、彼は泣きそうになって、「どうしたら、こういう本や絵がピンとくるようになるんだ?」と叫んでしまうのです。

      それは、「高嶺の花」の娘に愛されたくてたまらないのに、どうしても愛されないという、そのもどかしさと重なっているのだ。

      結局、男は誘拐という異常な手段を選んだが、実はこの娘と"普通のおつき合い"をしてみたかっただけなのだ。豊かで知的でシャレた階層の人たちがやっているような"普通のおつき合い"を。

      現実社会ではそういうことが出来ないので、彼は強引にこの倉の中に閉鎖的な"第二の仮想現実"を作り出し、そこに娘を強引に引きずり込んだのだ。

      この"普通のおつきあい"をするために、肉欲と闘うフランクリンの、いやテレンス・スタンプの姿が、いやー、泣かせます。

      この「コレクター」の後、テレンス・スタンプは「遥か群衆を離れて」、「世にも怪奇な物語」、「テオレマ」とそのエキセントリックな個性を発揮していったのです。

      尚、この映画の演技で、1965年度の第18回カンヌ国際映画祭で、テレンス・スタンプが最優秀主演男優賞、サマンサ・エッガーが最優秀主演女優賞をそれぞれ受賞しています。
      >> 続きを読む

      2016/11/25 by dreamer

      「コレクター」のレビュー

    • 4.0

      一言でいうなら理不尽。これに尽きる。
      憧れていた女性を我が物にしようと男が監禁。

      ストーカーの走りものと言われているが、特に感情移入させないような淡々とした毎日が逆に不気味さを醸し出す。
      特に男が女を監禁して手を出さない点。自分の目の届くところに置いておきたいという、不条理感が強く残る。

      テレンス・スタンプがほとんど無表情ながらも、視線で恐怖を作り出す演技が秀逸。
      逆に監禁されるエッガーのみがオスカーノミネートとは納得がいかない。

      まあそれを含めて作品自体の質は高い。
      ラストもタイトルに掛けてのことでしょう。
      >> 続きを読む

      2015/03/14 by オーウェン

      「コレクター」のレビュー

    • レビュー拝見しただけで相当怖いです・・・
      夜道を歩くのとかが怖くなりそうです。

      2015/03/14 by sunflower

    コレクター
    コレクター

    映画 「コレクター」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画