こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ホームレス中学生

ジャンル: 青春 , ドラマ , コメディ
公開: 2008/10/25
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    ホームレス中学生 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      原作既読。タムちんがさわやか。お父さんに恨みが向かないことに違和感。

      2019/06/22 by くろねこ

      「ホームレス中学生」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

      ある程度ブームだったけど原作も読んでないし今頃鑑賞。
      もともと冷やかに感じてたので軽くみました。

      公園にトイレがないから野グソ..とかはコメディ的に短絡さに幻滅しつつ、やっぱりこんなもんかと思った...。

      しかし不遇を体験してから友達の家で風呂に入ったりご飯を食べたりするシーンに、今の当たり前の日々の生活に感謝すべきだという良いシーンでした。

      あったかいご飯、味噌汁、コロッケのおいしそうなことw

      入浴シーンの小池徹平の裸体を舐めるように撮るカメラワークは当時人気あったアイドルだし、ファンが喜んだのかどうかは知らないがw


      (~allcinema)

      お笑いコンビ、麒麟の田村裕が著わし大ベストセラーとなった同名自叙伝をTVドラマに続いて実写化した感動ドラマ。
      突然我が家を差し押さえられた父親が家族の養育放棄を宣言して蒸発してしまったことからホームレス生活を強いられた少年とその兄姉の波瀾万丈な青春時代をコミカルかつハートフルに描く。
      主演の田村裕役には人気若手俳優の小池徹平。監督は「ロボコン」「さよならみどりちゃん」の古厩智之。
       
      大阪の中学2年生、田村裕は一学期を終え、夏休みを楽しみに帰宅。
      ところが、玄関の前には“差し押さえ”のテープが貼られ、中に入れない状態となっていた。
      あまりに突然の出来事に、大学生の兄・研一、高校生の姉・幸子と共に茫然自失となる裕。
      すると、そこへ父親の一朗が自転車に乗って現われ、“これからは各々頑張って生きてください…解散!”とだけ言い残し、そそくさと去っていくのだった。
      7年前に母親を亡くし、借金が原因で親戚とも音信不通のため頼るアテのない田村一家。
      それでも裕は気丈に振る舞い、兄姉のもとを離れ独りで生きていこうと決意する。
      やがて、辿り着いた公園を住処にホームレス生活を始める裕だったが、近所の子供たちと激しい縄張り争いを繰り広げ、雑草やダンボールで空腹を凌ぐなど、その生活は過酷を極めていく…。
      >> 続きを読む

      2018/10/20 by motti

      「ホームレス中学生」のレビュー

    • 3.0

      空腹でも犯罪に走らなかったのはなぜだろう

      2015/11/02 by kaiteru

      「ホームレス中学生」のレビュー

    ホームレス中学生
    ホームレスチュウガクセイ

    映画 「ホームレス中学生」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画