こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

夫婦フーフー日記

夫婦フーフー日記
(C)2015川崎フーフ・小学館/「夫婦フーフー日記」製作委員会
2015年5月30日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2015/05/30
監督:
製作国: 日本
配給: ショウゲート
原作は、闘病ブログから生まれた「がんフーフー日記」(小学館刊)。「ダンナ」ことライターの清水浩司が、長年友人だった書店員の「ヨメ」と、出会って17年目にして結婚、1ヵ月後に妊娠発覚。その5ヵ月後にはヨメに悪性腫瘍が発覚し、怒涛の育児と闘病生活を送っていく。夫婦が駆け抜けた493日の記録は、闘病ブログとして人気を博し、2011年に書籍化。さらには、2012年3月にNHK BSプレミアムにて、ドキュメンタリードラマ『ヨメとダンナの493日~おもろい夫婦の「がんフーフー日記」~』として放映。夫婦の実話に日本中があたたかい涙に包まれました。そんな、多方面で話題となった原作を映画化!<死んだはずのヨメと残されたダンナが、夫婦の軌跡を振り返る>という大胆な設定を加え、ブログには書かれなかった夫婦の想い、そして家族の愛を浮き立たせ、笑いながら涙が溢れる、かつて無いストーリーを作り上げました。
 本作で主演を務めるのは佐々木蔵之介。作家を目指すも、ヨメを亡くし、残された赤ん坊を抱えて育児と仕事に奔走するダンナ、という役どころ。同じく主演を務めるのは永作博美。愛情深くダンナを支え、亡くなった後も、ダンナの前に幻影として現れるヨメを演じます。「生前元気な姿のヨメ」とダンナの前に突如現れる「死んだはずのヨメ」という2つの姿を演じ、女優としての真価を見せつけます。10年ぶりに再共演を果たし、息の合った掛け合いを見せる実力派俳優のふたりが、家族の物語を紡ぎます。

【STORY】
出会って17年目にしてようやく結婚したコウタ(ダンナ)とユーコ(ヨメ)。入籍直後に妊娠が発覚し、幸せの絶頂のさなか、ヨメの直腸に悪性腫瘍が見つかる。夫婦の一大事を、自分のブログで報告するダンナ。やがてそのブログは、夫婦の日々を綴るものになっていく。そして、夫婦待望の赤ん坊“ペー”が誕生。家族の未来に希望をもち始めた矢先、ヨメの病状が悪化し始める。死期迫るヨメが最後に食べたいと望んだのは、彼女のソウルフードのハンバーガーだった。その数日後、ヨメは他界してしまう。そんなおり、ダンナのブログに書籍化の話が持ち上がり、原稿に向き合うことで現実逃避をするダンナ。そんな彼の前に、彼の心が見せる幻影? なのか、死んだはずのヨメが現れ・・・。原稿をまとめたいのに、ヨメのちゃちゃが入り、いつしかふたりで、夫婦として過ごしてきた日々を振り返っていく。そこから見えてきたのは、あの時伝えられなかったそれぞれの想い。やがて、ブログには書かれなかった真実が明らかになる――。
>> 続きを読む

    ■出演:佐々木蔵之介 永作博美 / 佐藤仁美 高橋周平 / 並樹史朗 梅沢昌代 大石吾朗 吉本選江 宇野祥平 小市慢太郎 / 杉本哲太 ■原作:川崎フーフ「がんフーフー日記」(小学館刊)  ■監督:前田弘二 脚本:林民夫・前田弘二  ■製作:「夫婦フーフー日記」製作委員会 ■企画製作プロダクション:ダブ  ■配給:ショウゲート 

    夫婦フーフー日記 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      2人の演技が好き
      実話で闘病生活で重くなりそうな題材
      なのにコメディタッチ
      敢えてのコメディなのかな⁈とも思う
      きっとそんな感じのお二人だったのかなって
      でも観てると少し残念
      葛藤やら子育ての大変さが全然見えてこないから
      ブログっていうのもなぁ…
      >> 続きを読む

      2016/08/12 by tomi

      「夫婦フーフー日記」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「孤独では 生きていけぬと 自覚する」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      ライターの「ダンナ」が17年友人だった「ヨメ」と結婚。1か月後に妊娠発覚、その5か月後に直腸がんが見つかるが無事出産。怒涛の育児と闘病生活を描いたブログをシナリオにコメディを加えて映画化した作品です。

      ブログは見たことないんで違和感なく観れました。(;・∀・)佐々木蔵之介は基本的に外さないですし。永作博美とのコメディで重いテーマも見やすいかも。がんの闘病記とか辛くて見てられないことが多いので。(。´Д⊂)パートナーが病気になったらどうするかとか、周りの協力のありがたさが身に沁みます。

      杉本哲太にオッサンやらせたら天下一品だよな〜(。-∀-)佐々木蔵之介のツッコミも鋭かった〜( ´∀`)
      >> 続きを読む

      2016/07/29 by Jinyuuto

      「夫婦フーフー日記」のレビュー

    • 3.0

      原作は闘病ブログ。ある夫婦の出会いから別れまで。
      ちょっとあっさり描きすぎている気がするが、重たくなりすぎず、大切なところは伝わってきた。永作博美が良かったです。

      2016/05/11 by よっしー

      「夫婦フーフー日記」のレビュー

    • 3.0

      残念。どーしてこんなにもコミカルにしちゃったのか。題材がかなり重いけど、それでも真正面からがっつり夫婦愛を見たかった気がする。苦悩や計り知れない悲しみ。永作さんの痛みで苦しむところは壮絶だったけど、すぐ回想シーンみたいになっちゃって冷める。 ブログにして、、っていう背景も結局、中途半端。 とにかく俳優さんがもったいない。

      2016/02/19 by 理恵さん

      「夫婦フーフー日記」のレビュー

    夫婦フーフー日記
    フウフフーフーニッキ

    映画 「夫婦フーフー日記」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画