こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

GOAL!2

Goal! 2: Living the Dream..
ジャンル: ドラマ
公開: 2007/05/26
製作国: イギリス , スペイン , ドイツ
配給: ショウゲート

    GOAL!2 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 ハラハラ

      有名なサッカー選手がたくさん出ていて、すごく豪華な映画。
      内容的にはすごく手堅いつくり。娯楽映画として安心して見ることできる。

      ただしサッカーというゲームそのものへの扱いはすごく単純。だれもが思いつくようなクライマックスが用意されていて、ま、それが楽しいという人もいるんでしょうけど、ちょっとこれでは芸がなさ過ぎではないでしょうか。もう少しひねるとかしないのかな。

      サッカーの映画と野球の映画を較べてみると、野球の場合は映画や小説でたくさんとりあげられてきたせいか、コクがあるものもあるけれども、サッカーはあまりそういうのは見かけないように思う。そこで描かれたスポーツの魅力と、映画の面白さがうまく融合したような作品というのは、サッカーでこれまであったっけかな。

      たとえば女子プロ野球リーグを描いた プリティ・リーグのクライマックス・シーンは、ワールドシリーズの最終7戦目、主人公ドティのチームが9回表にようやく一点を先制(相手チームの投手は妹のキティで、2人はケンカ別れ状態。その妹から主人公が強烈なピッチャー返しで先制)。

      迎えた9回裏。塁上に逆転のランナーを置き、バッターボックスに立つのは先ほど姉に打たれてベンチで泣くじゃくっていたキティ。彼女は高めのボール球に手を出す悪癖があり、そのコースはまったく打てない。

      対戦チームのキャッチャーのドティは、そのことをよく知っており、非情にも高めを要求し続ける。2球続けて空振り。2ストライク。
      3球目。やはり高めを要求。万事休す、主人公にとってはハッピーエンド、しかし妹が悲惨すぎる…ピッチャーが投げる…やはり高め!…というような細かなディティールを踏まえて、それから劇的なシーンが連続して展開し、最終的には、だれもが納得する結末を迎えるのだが、サッカー映画ではなかなかそういう細かい描写にはお目にかかれませんね。

      サッカーがドラマ化の対象として向いていないと言うよりも、それは、まだサッカーを描いた作品が少なすぎることによるものだと思う。
      野球はアメリカが本場だし、映画も長年ずっとそうだから、取りあげられる回数が多くて、手を替え品を替えやっているうちにさまざまな良作が生まれてきたということでしょう。

      サッカー映画はなかなか作ってもらえず(アメリカでは人気ないですからね)、野球マンガで言えば、まだ「黒い秘密兵器」の時代の描かれ方しかしてもらえない。これからもっとこのジャンルの作品が作られれば、きっとシリアスで面白いものも出てくると思うので、そのためには、この分野は客が入るんだと関係者に思ってもらう必要がありますから、このGOAL!シリーズには大成功を期待したいです。

      おっと、この映画では、バルセロナの監督役のルトガー・ハウアーを見逃すわけにはいきません。
      映画を見たときには、「誰、このオシムを若くしてハンサムにしたような知的なオッサンは?」と思っていたんですが、あとでこの人だと知りました。
      いや、懐かしい(涙)。

      レプリカントのあと、やたらと太ったと聞いてましたが(ずいぶん古い話だ)、こんなにダンディに老いていたなんて。私にとってはこの作品はこの人が出演したということで記憶に残る映画になりました。

      あと、バルセロナが日本にいる場面で、福西選手がチラッと映ってましたね。いや、単にそれだけなんですが。
      >> 続きを読む

      2018/12/28 by Raven

      「GOAL!2」のレビュー

    • 2.0

      うーん…。サッカー大好きだけど、これ見る暇があるんなら試合の一本でも見たほうが楽しいと思う

      2018/09/15 by sei

      「GOAL!2」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

      1作目のときはそれなりに盛り上がってたんですけども...。
      なんか今さらというか...古くなっちゃってるねw
      冒頭に掲げたベッカムもそうだけどw



      (~allcinema)
      とはいえ、正統派スポーツものとして楽しんだ。
      2作目、今回はすでにプロ選手として成功してるわけだけど、単身赴任状態(w)から愛情のもつれや、行方がわからなかった母親などのドラマが核となる。
      弟ちゃんがどうしょうもないバカで、「ぁ~高級車が」
      っていぅか、サンティも高給取りになったもんだから、セレブ買いもいいところで、ちょっと庶民の目には"嫌なヤツ"っぽくなってしまった。
      もう母親とかどうでも良くね?
      四の五の御託並べたって、タカリに現れたような奴らにみえちゃう。
      アメリカでたまに送ってもらえるEメールに喜んでる弟とかお祖母ちゃんに孝行してやれ...って(笑)

      ラストはサンティでもガバンでもなくベッカム!
      てかフォワードとしてはサンティ、ガバンよりロナウド微妙な立場だったよなぁw

      FIFAの全面協力で、サッカー界のスーパースターが豪華に出演していることでも話題のサッカー映画3部作の第2弾。
      “銀河系軍団”レアル・マドリードに移籍し、ヨーロッパクラブチームの頂点を争うUEFAチャンピオンズ・リーグを舞台に新たな挑戦を始める主人公の奮闘を描く。

      子供の頃からの夢を叶えるため単身ヨーロッパへと渡り、プレミアリーグのニューカッスルで頭角を現わしてきた青年サンティ。
      やがてその活躍が関係者の目に留まり、なんとスペインの強豪レアル・マドリードから移籍のオファーが舞い込むが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/04 by motti

      「GOAL!2」のレビュー

    • 3.0

      おいおい何だよこのラストは?ベッカムと裏取引か

      2015/11/01 by kaiteru

      「GOAL!2」のレビュー

    • 2.0

      第2章はイギリスからスペインのレアルへと場所を移し、チャンピオンズリーグでしのぎを削ることになるムニス。

      レアルが全面協力なので施設からトレーニング風景に選手たちまで、華麗な世界を覗き見できる。
      とはいえあくまで主はフットボールのはず。
      あのCLお馴染みのファンファーレが流れれば、自然と興奮してくるものだ。

      ただ役者がフィールドで演じている際の違和感はどうしたって拭えない。
      ムニスのゴールシーンもCGによってカバー。
      実際のそれとのずれはスポーツ界が一番比較対象になってしまう。

      それと最後のシーン。
      あの終わり方で納得する人が本当にいるのか怪しいところ。
      3はW杯を主にムニスがどの国籍を選ぶのか。
      3を見てこその完成形だろう。
      >> 続きを読む

      2015/03/08 by オーウェン

      「GOAL!2」のレビュー

    GOAL!2
    ゴールツー

    映画 「GOAL!2」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画