こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

三国志

Three Kingdoms: Resurreection of the Dragon
ジャンル: ドラマ , 史劇 , アクション
公開: 2009/02/14
製作国: 中国
配給: プレシディオ

    三国志 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 ハラハラ 元気が出る

      『三国志』と聞くとワクワクしちゃうほど好き。
      むかーし横山光輝の漫画をボロボロになるまで読んでました。
      史実と違う?そんなことはどーでもいいや!

      無敗の将軍趙雲にスポットを当てた作品。
      戦闘シーンの迫力!ワクワクしながら見入っちゃいました!
      サモ・ハン・キンポーの役どころは、「マジか…」と画面に突っ込み入れてプンプンしながら見てました。

      レッドクリフの人気に隠れちゃってたけど、こっちの三国志も好きです。
      アンディラウの寡黙だけど威圧感ある佇まい、素敵でした。
      >> 続きを読む

      2015/05/08 by shikamaru

      「三国志」のレビュー

    • 中国の歴史ドラマはスケールも大きく見ごたえが有り私も大好きです!!

      2015/05/08 by チャミー

    • > アンディラウの寡黙だけど威圧感ある佇まい、素敵でした。

      同感です♪
      アンディラウの良さが存分に発揮されている気がしました。 >> 続きを読む

      2015/05/09 by ice

    • 4.0 ハラハラ 元気が出る

      蜀軍の英雄、趙雲子竜の栄光と末路。

      アンディラウが趙雲というせっかくのシチュエーションだがサモハンキンポーが邪魔。

      最も好きな作品の1つとして胸に刻まれている三国志。
      中でも愛して止まない趙雲子竜が主役な上、それをアンディラウが演じるという好みをガッチリと押さえられたような作品。

      劉備の赤子を救出するという趙雲屈指の名場面は当然のように用意されるものの、思い入れが強すぎるせいか、正直満足できたとは言い難い。

      赤子を助けるために劉備婦人が自ら井戸に身を投げる名シーンがカットされていたり卓越した操馬術と併せて最強だった趙雲が、馬を下りながらも大勢に囲まれた状態を切り抜けるなど、抱いていたイメージと乖離するシーンは確かに多かった。

      とは言え、戦闘シーンの迫力も見応えが有り、寡黙な中でも存在が多くを語る趙雲像は良く描かれていたと思う。

      残念なのはサモハンキンポー。
      デブゴンのイメージが強すぎるせいも有ると思うが、シリアスな作品には出て欲しくない。
      また、本作品で演じている役柄も、そもそも不要な(というよりも無い方が良い)役柄なので、彼が出演したことで完全に作品の点数は下がっている。

      曹操の孫娘役のマギーQ。
      素敵な女性だと思っていたらプライベートヌード写真流出で香港では大変なことになっていたらしい。
      プライベートのことでは有るが、役者には夢を壊さないでいただきたいと思う。

      常勝将軍の敗戦に理由付けを試みたのだろうが、下手な脚色が仇となっている。
      >> 続きを読む

      2014/04/23 by ice

      「三国志」のレビュー

    • ♪玉音♪さん

      自分も三国志はゲームから入りましたw
      「三國志IX」はずっと遊んでた気がする・・・

      三国志はいろいろな登場人物がみんな主人公みたいな活躍をしてますね。
      >> 続きを読む

      2014/04/24 by 新月符

    • やはり趙雲視点の作品なので劉備夫人のシーンのカットはしかたないかもしれませんね。
      原作通りを望んでいる人にとってはあれ?となることがおおいかもしれません。 >> 続きを読む

      2014/04/24 by Ject

    この映画を最近、ラックに追加した会員


    三国志
    サンゴクシ

    映画 「三国志」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画