こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

グリーン・ランタン

GREEN LANTERN
ジャンル: 外国映画 , SF , アクション
公開: 2011/09/10
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    グリーン・ランタン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 2.0

      再鑑賞。Mummyかと思った!
      つか、普通に生きてて、ある日突然、誰かに選ばれて、緑な人になるのは、結構迷惑な話かもw
      ライアン・レイノルズが出てると、どうもコメディかと思ってしまうんだけど・・・そうではない。
      影の薄いヒーローは、薄いままで終わった・・・瞬時に内容を忘れる(ぉぃ
      ブレイク・ライブリーが、可愛いからよしw
      でも最後気になりますね。続編ありかしら?(笑

      2021/09/24 by mika

      「グリーン・ランタン」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      「スーパーマン」、「バットマン」の2大ヒーローを抱えるDCコミックの人気作品と言われている「グリーンランタン」。

      超文明を持つ種族がいて、宇宙を3,600のセクターに分割し、それぞれの中から選抜されたメンバーに、意志の力を自在に操れる「パワーリング」を与え、宇宙の平和維持にあたっている。

      そんな設定で、すぐに思いつくのは、スペース・オペラの元祖的な作品と位置付けられる「レンズマン」で、アメコミ・スーパーヒーロー版といった感じなのだ。

      全宇宙から様々な種族が集まる中、地球人が原始的な種族としてバカにされているところも、たいへん面白い。
      だが、残念なことに、面白いのは設定だけで、映画はその面白さを活かすことができていない。

      もちろん、全宇宙的規模のスケールの事件に巻き込まれ、次第に頭角を現していく主人公の話に、時折り、異星人にスーパーヒーロー・セットを与えられて、ご近所の問題を解決するダメ男みたいな話が混じってくるのは良いとして、せっかくのスケールが、小さいところ小さいところへと収束してくる話の作り方にしたのは失敗だろう。

      なぜなら、全宇宙の脅威と組織の総力をあげて戦う、と言っていたのに、尖兵にされた不憫なダメ科学者を死に追いやり、不死の種族が転じた化け物を、一人で太陽にぶち込んで燃やしてオシマイというのは、いかにもまずい。

      恋人はともかく、家族(兄弟や甥)、友人のエピソードも不要だ。
      既に一刻を争う自体が起こっているはずなのに、主人公をのんびりと訓練しているチグハグさ。
      よくこんな脚本にゴーサインを出したなと思いますね。

      画面中が、CGで埋め尽くされているのは、作品の性質上、仕方がないと思う。
      ポジティブな面で考えれば、3D感は比較的よく出ていること、主人公のスーツを、物理的な衣装ではなく、CGで表現するという目新しい手法の面白さなのかもしれない。

      主人公のライアン・レイノルズは、デッドプールを演じさせられた時よりはマシな扱いになっている。
      ティム・ロビンス、ブレイク・ライブリー、ピーター・サースガードあたりまでは顔がわかるが、マーク・ストロングやティムエラ・モリソンは、それと知っていないとわからないと思う。
      >> 続きを読む

      2021/07/04 by dreamer

      「グリーン・ランタン」のレビュー

    • 2.0

      テント、シュラフ、ストーブに...ランタン。ぇ?

      アメコミはアホらしいのでどうでもいいけど映画化されると映像映えするのでなんとなく見てしまう。

      ネタ的にはスーパーマン系の感じ。
      ランタンって、あの光輝き具合はキャンプ用品とかを思い浮かべてしまうあのランタンでしょorz
      もうカッコわるいでしょ、そんなのw
      マスクって目元だけあんなの...なんだよあれorz
      めちゃカッコわるいでしょ、そんなのw

      あ~あ。

      (allcinema解説)
      アメリカDCコミックの人気ヒーロー作品を「[リミット]」「あなたは私の婿になる」のライアン・レイノルズ主演で実写映画化したSFアクション・アドベンチャー。銀河の平和を司る宇宙警察機構“グリーン・ランタン”の一員に選ばれた男が宇宙存亡の危機に立ち上がり、最大の強敵との壮絶な戦いに挑む。共演にTVシリーズ「ゴシップガール」のブレイク・ライヴリー。監督は「007/カジノ・ロワイヤル」のマーティン・キャンベル。
      数十億年前、宇宙最強の力を手に入れ守護者となった不死身の種族が創設した宇宙警察機構“グリーン・ランタン”。その一員たる勇者は、強い意志を持ち恐怖心を克服できる者だけを選び出す宇宙最強の万能武器“パワーリング”により様々な星から厳選され、宇宙の均衡はそんな彼らによって保たれていた。だがある時、伝説の戦士アビン・サーに無人の星へ封じ込められていた最大の敵パララックスが復活。その復讐を受け、致命傷を負ったアビン・サーは後継者を求めて飛び立つ。やがて辿り着いた星は、未だかつて誰ひとりグリーン・ランタンの一員に選ばれることのなかった地球。そして、パワーリングが白羽の矢を立てたのは、腕は一流だが自信過剰でお調子者の戦闘機テスト・パイロット、ハル・ジョーダンだった。“栄誉と責任ある役目”をハルに託し、息を引き取るアビン・サー。その後グリーン・ランタンの拠点である惑星オアに呼ばれ、図らずも背負ったその数奇な運命に翻弄されるがままグリーン・ランタンの一員として叩き込まれていくハルだが…。
      >> 続きを読む

      2019/05/23 by motti

      「グリーン・ランタン」のレビュー

    • 3.0

      西洋版、鋼の錬金術士でしょうか?

      2019/03/02 by HAGANELLIC

      「グリーン・ランタン」のレビュー

    • 3.0

      あれ、観たのに内容覚えてない。

      2018/09/22 by joey

      「グリーン・ランタン」のレビュー

    もっとみる

    グリーン・ランタン
    グリーンランタン

    映画 「グリーン・ランタン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画