こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

グリーン・ランタン

GREEN LANTERN
ジャンル: 外国映画 , SF , アクション
公開: 2011/09/10
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    グリーン・ランタン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0

      あれ、観たのに内容覚えてない。

      2018/09/22 by joey

      「グリーン・ランタン」のレビュー

    • 評価なし 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      太陽は偉大だ >> 続きを読む

      2018/06/17 by 10ちゃん

      「グリーン・ランタン」のレビュー

    • 2.0

       地球を含むセクター2814のグリーンランタンとして活動中だったアビン・サーは敵との戦いで重傷を負い、地球に不時着する。瀕死の彼は自分のパワーリングに、グリーンランタンの称号を受け継ぐに相応しい人間を捜すように命令する。

       感想につまらないという積極的表現を使いたいとは思わないが、面白くは無いという消極的表現はしっくりくる残念作品。しばらく経ったらストーリーの大半は忘れるであろう脚本だった。
       最大の欠点は並行するストーリーの接点がほとんど描かれていないことだ。宇宙的危機と地球上での出来事の関連について説明が無く、都度各所に現れるグリーン・ランタンが神出鬼没になってしまっている。ありきたりな状況を適当につなぎ合わせたような脚本であり、一切の必然性なく物語が進行するのには付き合いきれない。
       意志の力さえあれば何でもできるという設定は便利そうでいて物語を作る上では難しいように思う。必要な時に必要なものをイメージするのであればともかく、必然性なく突拍子の無いものが急に現れるので、CGを見させられている印象が強くなってしまっている。能力の習熟度に合わせて、構造が単純な物から複雑なものを扱えるようになるなど、制限や設定を盛り込んだ方が良かったのではないだろうか。
       設定を盛り込むことに注力してしまったあまり一本の映画としての完成度を著しく落としてしまった作品。ライアン・レイノルズ駄作巡りとして鑑賞したため覚悟はしていたが、期待して鑑賞してしまうと悲劇を生みかねない残念さだった。
      >> 続きを読む

      2018/05/22 by answer42

      「グリーン・ランタン」のレビュー

    • 2.0

      同じコミックスでもバットマンやスーパーマンなどとはかなり毛色が違う出来である。

      一般人がヒーローへと変わる点に魅力があるが、あまりに唐突な展開でいつの間にかグリーンランタン(宇宙警察機構)に所属することに。
      ただし恐怖を除けばイメージを物質化できる能力は面白い。

      ヘリの落下を防ぐ方法や、マシンガンなど何でもござれだ。

      さて続編を作る布石は用意しているが、あまり見ようとは思わない。
      何といってもコスチュームがダサい。これに尽きる(笑)
      ゾロのようなアイマスクに、緑のコスチュームで正体など隠せるわけもない容姿を誰がかっこいいと思うのか。

      演じるライアン・レイノルズも「デッドプール」で散々自虐ネタとして扱っていたし、二度と映像化されることはないだろう。
      >> 続きを読む

      2017/12/25 by オーウェン

      「グリーン・ランタン」のレビュー

    • 評価なし

      2011年劇場鑑賞。NO.35
      (鑑賞日不明)

      2016/04/09 by おにけん

      「グリーン・ランタン」のレビュー

    もっとみる

    グリーン・ランタン
    グリーンランタン

    映画 「グリーン・ランタン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画