こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

Zebraman: Attack On Zebra City
ジャンル: アクション
公開: 2010/05/01
監督:
製作国: 日本
配給: 東映

    ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 ハラハラ

      仲里依紗めあてで鑑賞でいいでしょうか(´Д`;)

      三池監督はヤッターマンでやったことをまたやってる印象もありますが、当時の仲里依紗ファンにはたまらんでしょう?
      すばらしいです。
      以上。

      (ホントにそれしか言いようがないんだもん)


      (~allcinema)
      哀川翔主演による異色ヒーロー・アクション「ゼブラーマン」の続編。前作から15年後、“ゼブラシティ”となった2025年の東京を舞台に、記憶を失くした主人公・市川新市が、やがてゼブラーマンとしての記憶を取り戻し、悪の野望阻止に立ち上がる姿を、スケールアップした映像で描く。共演は「時をかける少女」の仲里依紗。監督と脚本も前作に引き続き三池崇史と宮藤官九郎がそれぞれ担当。
       
      西暦2025年、ゼブラシティ。そこでは、犯罪抑止に効果があるとして、新都知事によって朝夕の5分間だけ無法地帯と化すゼブラタイムという制度が導入されていた。ある日、ゼブラタイム中に突然路上で目覚めた市川新市は、警官(ゼブラポリス)に追われた末、拳銃で胸を撃ち抜かれてしまう。倒れた新市は、抵抗組織“白馬の家”に助けられる。組織のリーダー、浅野は、偶然にも15年前の新市の教え子だった。しかし新市は、ゼブラーマンはおろか、15年間の記憶を完全に失っていた。一方、都知事の娘ユイはスーパーアイドル“ゼブラクイーン”として活躍するかたわら、恐るべき野望実現のため行動を開始する。
      >> 続きを読む

      2019/01/09 by motti

      「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」のレビュー

    • 2.0

      ゼブラーマンが記憶を失う展開からして、1作目は無視してこれだけ見ればいい。というかこれだけで充分(笑)

      未来の東京にいきなりゼブラーマンがいるだのよく分からない設定が1作目と同じく飲み込めないが、何やらゼブラタイムなるもので秩序が守られているらしい。
      そこに君臨するのはゼブラクイーン。

      案の定緩いアクションや、外し気味のギャグなど内容に代わり映えはしない。
      しかし見るべきはゼブラクイーンの強烈な存在感だ。
      もはやゼブラーマンが主役であることを忘れたかのようだ。

      考えてみれば三池監督が「ヤッターマン」を作ったときとまるで同じ。
      ドロンジョが深田恭子を演じるように、ゼブラクイーンを仲里依紗が演じるのは必然であった。
      彼女にだけ注目すればそこそこ楽しめるのは間違いない。
      >> 続きを読む

      2017/06/15 by オーウェン

      「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」のレビュー

    • 3.0

      仲さんのイカレ具合とセクシーさが最高でした。

      前作がそれなりに好きなら今作も楽しめる、かな。

      前作がダメなら、観ないほうが良いっす(笑)。

      2015/07/29 by 備忘録

      「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」のレビュー

    • コスチュームもホントにセクシーですよねー♡

      2015/07/30 by makoto

    • 4.0 笑える クール

      スタイリッシュなパッケージとは裏腹にギャグ要素強め。
      前作もギャグテイストな場面が多かったですが、こっちの方が全体的に笑いを取りに来ているような。
      感動するようなシーン、ラスト、その他色んな場面にちりばめられてます。

      ストーリーはシンプルで分かりやすく、物語としては面白かったです!ただ、終わり方が、なんじゃこりゃwという感じでした。

      2014/06/02 by may13

      「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」のレビュー

    • 顔色悪すぎーw

      2014/06/02 by makoto

    • 哀川翔ファンとしては当然知っていますが、まず1作目を観てからですねぇ...

      2014/06/03 by ice

    • 4.0 笑える クール

      感想川柳「ぶっ飛んだ その世界観 楽しむべし」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)


      教師の市川新市が目覚めると、東京の街はゼブラシティなる都市に変ぼうしていた。警官に発砲され意識を失った新市が再び目を覚ますと、ゼブラシティの犠牲者たちが集まるコミューンにいた。そこで15年分の記憶を失い、かつて自分が地球を救ったゼブラーマンだったことを知った新市はリハビリを開始するが…というお話。

      前作と違って近未来になっているので、また違った話に感じましたね。( ̄▽ ̄;)ある意味特撮系の何でもアリ。

      仲里依紗の格好もスゴいですけど、演技もスゴいですね。時をかける少女からの流れで見たのでまるで別人。(;゜∀゜)キャスティングも地味に豪華(^^;

      笑いも健在でゼブラーマンが真の力を取り戻した時に、手に持ってた物に爆笑しちゃいました。(。-∀-)

      整合性とか気にする人は見れないと思います(;・∀・)
      >> 続きを読む

      2013/12/03 by Jinyuuto

      「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」のレビュー

    • >笑いも健在でゼブラーマンが真の力を取り戻した時に、手に持ってた物に爆笑しちゃいました。(。-∀-)

      ゼブラーマンって笑いがあるのですか!?
      >> 続きを読む

      2013/12/03 by ちあき

    ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
    ゼブラーマンゼブラシティノギャクシュウ

    映画 「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画