こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

世界最速のインディアン

The World's Fastest Indian
ジャンル: ドラマ
公開: 2007/02/03
製作国: アメリカ , ニュージーランド
配給: ソニー・ピクチャーズ

    世界最速のインディアン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 4.0 ハラハラ 元気が出る クール

      バート・マンロー。
      若かりし頃はプロのバイクレーサーだったが、大恐慌の煽りでニュージーランドの田舎に引っ込んだものの、バイクきちがいには変わりなく、妻子からも愛想を尽かされ一人身に戻るが、ボンヌビルへの夢厚く、62歳の時に初出場を実現する。

      この映画は、バートが初めてアメリカ・ユタ州のボンヌビル・スピードウィークに出場する模様を描いていますが、ゴーグルも吹っ飛んだ時速331キロを出したのは、1967年の大会での事らしいです。

      きっとこの人は、ずっと周りから変人だと思われてきたと思うんです。
      あの雑草の処分の仕方を見ても、私がお隣さんだったら、人柄は良いとしても何仕出かすか分からないので、怖くてしょうがない。
      映画ではガールフレンドが居たり、アメリカへ行ってからも親切な人と知り合ってましたが、本当のところは、大会で新記録を出すまでは、一人ぼっちだったのではないかと思います。
      しかし、彼が初出場で288キロ出した翌年からは、アメリカ中から彼専属のボランティアが集まって、毎年手伝ってくれたそうです。

      アメリカで1960年代といえば、公民権運動が盛んになってきた時代。
      この時期に毎年ボンヌビルに集まってくる人というのは、バートに限らず、皆浮世離れした夢追い人だったのでは、と思うのです。
      だって、ボンヌビルで幾ら新記録を出しても、賞金は全く出ないのです。名誉だけです。
      スピードバイクが大好きだから…、皆、それだけの理由で、身銭を切って毎年集まってくるのです。
      きっとこの大会に出場している人達から見たら、バートの自分の好きな事を徹底的にやり通す信念と強さは、神の如く、神々しく見えたでしょう(だって、それで結果も出してるし)。

      しかし、これが結果を残せず、ただの下手の横好きのおじいさんの周りに親切な人たちが集まってくる話だったら、星5つ出せたと思います。
      >> 続きを読む

      2022/03/31 by バナバナ2

      「世界最速のインディアン」のレビュー

    • 5.0 元気が出る

      ニュージーランドの田舎町に暮らす老年の男が、自ら改造したオートバイで世界最速記録に挑む実話ロードムービー。
      アンソニー・ホプキンス主演。
      何歳になっても夢と情熱を失わず、ひたむきに挑む姿に感動。
      変人だけど皆に愛される主人公。年老いても情熱とユーモアを忘れない生き方が、かわいげがあって格好良くて素敵です。こういう人柄だからみんな助けたくなるんだろうなぁ。
      旅の出会いは一期一会。出会う人たちは善人ばかりではないけれどみんないい人で、観ていて心が温かくなりました。
      見終わって「明日からまた頑張ろう」と元気をもらえる良品です。 >> 続きを読む

      2021/02/21 by ででん

      「世界最速のインディアン」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ 元気が出る

      流行りの実話ベース映画で、タイトルからして栄光にいたるまでの映画なんだろうとわかっちゃいるけれど、とにかく前向きで、暖かみある映画でした!
      老人と少年の友情物語であり、ロードムービーであり、ドリームズカムトゥルーであり、偉人れつでんであるといういいとこ取りだったりするんだけれどw
      ちゃんとバイク映画として主題とする部分、画面のゴーグル越しに見える景色、信じられないくらい速いスピードには涙が出た!
      NZでの地元のバイカーたちと浜辺で競争し、ブッチ切るシーン、テスト走行で伴走車両をブッチ切るシーン、本戦でどんどん加速していき201マイルを出すシーン!
      なぜか涙がでるほどシビレるのです!
      バイクっていいですよね。
      >> 続きを読む

      2018/08/02 by motti

      「世界最速のインディアン」のレビュー

    • motti さんと同年代ですね、これはきっと!!(ちがったらごめんなさい)
      5台乗りはすごいですね!!うらやましいです。
      どんなバイクに乗っていたのか、興味津々でございます。
      経験と知識が豊富そうな気がしています。
      もしよかったら、お時間のあるときにでも、教えていただけるとうれしいです。

      とりあえず、つたないですが、自分の遍歴をさらしてみます。w
      私は、中学高校の頃、NSRやガンマが流行っていて憧れていました。
      まさに2ストレプリカ全盛期です。
      ただ、お金もなかったので、大学生でバイクデビューしました。
      初めて買ったのがスズキのバンディット400です。
      私もツーリングが好きなのと、排ガス規制も進んでいたので、4ストを選びました。でも結構元気が良くて楽しいバイクでした。
      次に、社会人になって数年後、なんとなーくなつかしくてスズキのST250を購入。
      これが非力で頼りないシングルなんですけど、割り切ってしまえば公道で普通に走りながらぶん回せるよろこびを味あわせてくれた可愛いやつでした。
      でも物足りなくなって、ついつい大型免許とってDUCATIのムルティストラダを中古で購入しました。。。
      とてもよいバイクだったのですが、手間がかかる上にメンテ代が高い。(笑)
      ので、数年で手放し、今に至ります。

      映画関係なく、かつ長い文章で、本当にすみませんでした。m(__)m
      でも、バイク欲しくなってきました。(笑)
      >> 続きを読む

      2018/08/03 by すえきち

    • 長文コメント、おつかれさまでした(^_^;)
      僕なんぞのことでも気にかけて頂いているようでうれしいです。

      ホンダCRM50、ホンダXL200、スズキジェベル200、カワサキZZR250、ヤマハビラーゴ250、ヤマハドラッグスター400、あ、6台でした(;´Д`)

      けっきょく中免しか持ってないのですが...

      10年くらい前から自転車(4台所有しています)に乗るようになってオートバイは「卒業」していますが、23歳の息子がオートバイにはハマってますね。血は争えません。

      今後共よろしくお願いします♪
      >> 続きを読む

      2018/08/03 by motti

    • 3.0 元気が出る

      とにかく、老年になりながらも夢を一途に追い求める主人公を取り巻く登場人物達がみんないい人ばかり。こんな人に優しい世界っていいなぁと思う。そして主人公のアンソニー・ホプキンスのもて方も半端じゃない。
      内容の方は、悪くはないが、もう少し感動があったらな良かったなあとも思う。若干退屈な部分あり。
      最後、レースへの参加をサポートしたドライバーが草刈正雄にそっくり。

      2016/07/30 by 123

      「世界最速のインディアン」のレビュー

    • 5.0

      最高の一言につきます。
      素敵な生き方だし、憧れますね…。
      終始温かい気持ちにしてくれた作品です。

      2016/04/18 by Kelly

      「世界最速のインディアン」のレビュー

    もっとみる

    世界最速のインディアン
    セカイサイソクノインディアン

    映画 「世界最速のインディアン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画