こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

キャリー

Carrie
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , ホラー , SF , アクション
公開: 1977/03/05
製作国: アメリカ
配給: ユナイト

    キャリー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 4.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       よくあのままの姿で家まで帰れたなと思う映画。
       ストーリーは、序盤から学校では虐められ家は家で狂信者の母と不穏な雰囲気が続く。プロムを控え風向きが変わったかと思ったら、クリスが企んでいるようで……とやはり嫌な予感しかしない。見てる側としてはプロムでカタルシスが解放されるけれど、キャリーについてはただただ可哀想に思えて最後まで救いが無い。
       キャリーのビジュアルも絶妙で、美人にも不気味にも感じられる。プロムのシーンはド派手だけども、それもあの眼力あってこそ。血とライトと炎で真っ赤に染まる姿もホラー的には外せない。その後のオチも実にホラー的で〇。
       ただ前述の通り、ホラーとしてはかなりキャリーに感情移入させられる内容なので、素直に怖がれないのが欠点かな。環境がそれを許さなかったけれど、彼女は普通になりたかっただけなんだよね。
       他にも気になるところはあったけど、個人的には見てよかった作品。
      >> 続きを読む

      2019/11/02 by 僕川獺

      「キャリー」のレビュー

    • 当時のシシーは26歳だったという、それが私には子供ごころにびっくりした記憶がありました。原作のスケールは超えられはしないものの、この映画だけで見ても十分楽しめる作品だと思います! >> 続きを読む

      2019/11/03 by 紫指導官

    •  実は自分は俳優さんの顔や名前を覚えるのが大の苦手なのですが、シシー・スペイセクは一発で覚えてしまうほどの快演&怪演でした。
       しかし26歳の女性が女子高生役を演じているのに全く違和感がなく見られたのは、俳優さんたちだけでなくメイクや衣装さんなどの、映画に携わった人全員の力を感じます。
       その力を持って私たちに映画を楽しませてくれる彼らには頭が上がらない気持ちでいっぱいです。
      >> 続きを読む

      2019/11/04 by 僕川獺

    • 5.0 切ない ハラハラ

      ブライアン・デ・パルマが名を知らしめる名作ホラー作品。
      何といってもキャリーという少女の存在感がこの映画を抜群に引き立てている。

      学校ではいじめられ、母親からは厳しい縛り。
      そんなキャリーは追い詰められると念動力を発揮する特性を持っていた。

      ハイライトはやはりプロムでの血の鮮血。
      強烈な画がより一層恐怖を煽り、それがそのままキャリーの哀しみを表すことになる。

      シシー・スペイセク始め、ジョン・トラボルタやナンシー・アレンなど当時の若手がブレイクしたのもホラー映画の定説。
      ラストも当然のようにそのまま終わることなど許しはしない。
      >> 続きを読む

      2018/12/03 by オーウェン

      「キャリー」のレビュー

    • 3.0 切ない ハラハラ

      いじめられっ子のキャリーが、嫌がらせ目的に高校の卒業パーティーに呼ばれ、参加するが・・。感情が爆発した時に念能力を発動させる、サイコホラー作品。狂信家の母のせいで人付き合いが上手くいかず友達がいないキャリーが、最初は疑心暗鬼だが参加を決めて楽しんでいるが、それは悲劇の前触れでもある。抒情的で幻想的な音楽は、上手くキャリーの心情に適合し、念能力を使う時は金切り音を使い、バケツが引っ繰り返った時やトミーとのダンスシーン等演出が印象的。人間の恐ろしさや少女が女性になるのを描き、キングの映画化作品では一番好き。 >> 続きを読む

      2018/09/13 by kinako

      「キャリー」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      スターチャンネルの「映画をもっと。」無料放送で視聴。いい作品やってくれます!超久しぶりに観ました。青春サイコキネシス映画の傑作です。
      かなり昔ですが明石家さんまさんがこの映画のラストシーンのことを話していました。「劇場で観ていてラストで隣の人が椅子から飛び上がった」と。それで無性に気になってキングの原作をむさぼり読んだなぁ。
      映画はデ・パルマ真骨頂でクライマックスの分割画面でキャリーの力が炸裂シーンなど見所です。大人になって観るとキャリーの悲しさに焦点がいきます。どうかしてる母親、愛情に飢えていただろうなぁ。親身になってくれる女教師、トミーやスーとこれからもっと仲良 くなっていけたかもしれないのに。自分から殻を打ち破っていこうとした矢先にこの悲劇。嗚呼……。
      血まみれのドレス姿のキャリーはしっかり怖いし、ラストシーンは記憶を消してもう一度味わってみたい。
      >> 続きを読む

      2018/09/02 by Chihoish

      「キャリー」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      ネットで視聴

      原題:Carrie

      公開時に映画館でみたのだが、久々に見たら(ということは40年ぶりか!)、やっぱり面白かった。
      字幕なしだったけど、それも関係なし。

      いやはや、名作です。
      最後はやっぱり飛び上がってしまった(このシーン、すっかり忘れていた)。

      ニコニコ動画でもみれますね。
      必見の映画です。
      >> 続きを読む

      2017/09/08 by Raven

      「キャリー」のレビュー

    もっとみる

    キャリー
    キャリー

    映画 「キャリー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画