こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

BOYCHOIR
ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声
© 2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
9月11日(金)より全国ロードショー!! 
1クリック登録
公開: 2015/09/11
製作国: アメリカ
配給: アスミック・エース
2015年トロント国際映画祭正式出品作品(GALA部門)
限られた時間でも、夢の舞台を目指してー
ひとりぼっちの少年が、“歌”と“人生の師”に出会った時、運命が変わる

複雑な家庭環境に育ち、トラブルばかり起こしていた少年ステット。
学校でもケンカばかりだった彼は、実はたぐいまれな美声の持ち主だった。
そんな彼に名門少年合唱団への入学の話が入る。
そこで少年たちの育成を任されているのは、厳しい指導で知られているカーヴェル。
彼は若いころに才能を否定され、指導者の道に入った過去があり、
才能がありながらも、無駄にしているステットに対して厳しく接する。
楽譜も読めず同級生たちからのいじめに遭いながら、
次第に“歌う”事に魅了されていくステット。
そんな時、由緒正しいコンサートでソロを歌うチャンスが与えられる――。
>> 続きを読む

    出演:ダスティン・ホフマン、ギャレット・ウエアリング、キャシー・ベイツ、デブラ・ウィンガー    ジョシュ・ルーカス、エディ・イザード、ケヴィン・マクヘイル 他 監督:フランソワ・ジラール 脚本:ベン・リプリー © 2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 提供:アスミック・エース/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント  配給:アスミック・エース

    ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 5.0 元気が出る

      こういう映画は映画館で観たかったなぁ。

      大画面と大音響は音楽映画には必須アイテム!

      まあ お約束のストーリーです。でも

      ここに素敵な音楽があると効果倍増なのかな。

      一つ一つのセリフも心に染みました。

      あんまり関係ないけど
         「大切なのはキャリアではない、生き方だ」

      これ貧乏家族にはグッとくる。

      その時が来たら子供に話そう・・・・・
      >> 続きを読む

      2016/11/13 by いわさかり

      「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」のレビュー

    • 3.0

      トラブルメーカーの少年ステット。
      母親が事故で亡くなったのを機に、分かれて別の家族と過ごす父親はステットを家に入れず音楽学校へと強制的に入寮させる。

      このステットが実は天使の歌声を持っており、声楽としてリードボーカルへと昇りつめていく様が描かれる。
      当然素直にとはいかず、数々の問題行為もあるし、ライバルからの苛めもある。

      ただこういうものがすべて予想の範囲内に収まっているのが勿体ない。
      何か一つ意外性みたいなのものがあればまた違ったかもしれない。

      ただ主演のダスティン・ホフマンであったり、男の子にとって避けては通れない声変わりということを通じ、その期間しか出せないソプラノに目を付けたのはとてもいい選択だった。
      >> 続きを読む

      2016/09/23 by オーウェン

      「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」のレビュー

    • 5.0 泣ける 元気が出る

      複雑な家庭環境に育ち、母を亡くし、問題を起こしてばかりの少年が少年合唱に出逢うことで成長していくお話。
      この映画を観ている間、ずっと澄み渡った音に包まれていて心地いい。そして心が洗われるようだった。
      才能を見出し伸ばすということだけでなく、人として成長させてくれ、人生を救ってくれた恩師。そんな関係がすごく素敵だった。
      そして少年合唱は声変わりまでの短い限られた期間だけ。ダスティン・ホフマンの「君らの人生の50分間を祝福したまえ」という台詞。
      その一瞬を大事に、そんな思いで人生を生きることが大切だなと心にぐっとくる作品でした。 >> 続きを読む

      2016/09/12 by よっしー

      「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」のレビュー

    • 5.0 泣ける 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      これはとても素敵な映画だった。映画館で観て大正解。

      家庭環境に恵まれず素行の悪い少年が、歌の才能を見出され、合唱団で成長していく物語。
      家庭の問題や母の死、イジメなどをのりこえ、最終的にニューヨーク公演でソリストとして歌うまでになるが、その過程での先生方の教えがすばらしい。あの先生方がいたからステットは変われたんだろうなぁ。最後、ニコっとして車に乗るところが子供らしくてとてもかわいい。

      そして何より歌声がすばらしい。ストーリーも良かったけど、歌声を聞くだけで涙出た。ボーイソプラノを、限られた期間神様から借りた声だというような表現があったけど、本当にそんな表現がぴったりで心が洗われるようだった。
      しかも田舎の映画館の平日昼間だったからか、客が私1人だった(笑)こんな素敵な映画、音楽を独り占めできて、とても贅沢で幸せな時間だった。

      また観たいなー。できれば映画館で。
      >> 続きを読む

      2015/09/15 by Luna

      「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」のレビュー

    ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声
    ボーイソプラノタダヒトツノウタゴエ

    映画 「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック