こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ステルス

Stealth
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2005/10/08
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ

    ステルス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      感想川柳「AIと 心通じる 日が来るか」

      TVでやってたので観てみました。φ(..)

      人工知能を搭載した最新鋭の無人ステルス戦闘機が暴走し、米海軍エースパイロットのベン、カーラ、ヘンリーの3人が、阻止するために飛び立つ…というお話。


      兵器を積んだ戦闘機にAI搭載して実戦投入とか、頭おかしいとしか思えないですね( ̄▽ ̄;)『ターミネーター』見てないのかと(笑)


      責任は下に押し付けて手柄だけ頂くというのは、軍でも変わらないんですな。( ゜ρ゜ )どういう展開になっていくか手に取るように分かります。(。´Д⊂)


      2018年現在ではもっぱらこういうのはドローンですから、たった10年前とはいえ時代を感じますね。(;´_ゝ`)

      ロブ・コーエンと言えば『ワイルド・スピード』の産みの親ですが、それなりの面白さ…(・・;)



      ジェシカ・ビールは相変わらず美しい。(*´ω`*)あんな軍人がいたらビビるなぁ。ジェイミー・フォックスって主役じゃないとこういう感じの役が多い気がする。(´・c_・`)


      気になるセリフ
      『戦争において行動と結果を切り離すものではない』『学習能力をつけた時点で、これは学ぶなとは言えない』


      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/08/20 by Jinyuuto

      「ステルス」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      最近のCGの技術は、ジェット戦闘機のリアルな表現のみならず、その機動すら表現することが可能になったのだということを証明してみせた映画であった。

      CGでドッグファイトシーンを構成している為、実際には、不可能であるカメラアングル等が可能になり、迫力という点では、「トップガン」の時代から
      大きく進歩した気がする。

      2017/12/29 by kuniyan

      「ステルス」のレビュー

    • 4.0

      ツッコミどころが多々ありましたが、
      戦闘シーンはカッコ良かったので楽しめた。

      2016/05/16 by Kelly

      「ステルス」のレビュー

    • 1.0

      コンピュータを搭載したステルスが故障によって暴走し世界中に迷惑をかける。
      それだけの話です(笑)

      さすがはロブ・コーエン作品といったところか。
      物語などどうでもよく、映像や特殊効果しか見所がない。

      そもそも人間を殺して平気な顔をする作品をこんな大々的に見せていいものか。
      戦争したいといってるようなものだ。
      特に北朝鮮の扱いは酷い。

      仲間のためなら火の中戦火の中。
      アメリカ人はこんなにすごいんだぞと見せ付ける。
      いきなりタイでバカンスなど、そのアホさを見せ付けるやり取りには唖然だ。

      ジェイミー・フォックスも早々といなくなるのは納得だ(笑)
      >> 続きを読む

      2015/05/20 by オーウェン

      「ステルス」のレビュー

    • 飛行シーンのスピード感は良かった記憶があります。
      設定や話の展開は納得いきませんでしたが。。。 >> 続きを読む

      2015/05/20 by 僕っ娘眼鏡

    • 1.0

      多かれ少なかれ確実に反米感情を持っている各国(実名)に対して、阿呆なくらいに一方的に“戦争の口実”を与えまくり、主人公達が暢気に愛を語り合うラストシーンの同日には、きっと第三次世界大戦が勃発しているだろうと想像するしか無い馬鹿過ぎる映画だった。
      ただただドンパチが売りの娯楽映画なので、その馬鹿さ加減も一笑に伏して楽しむべき映画だということは分かっているが、それにしたって酷い。

      人工知能を備えたスーパー戦闘機が暴走し人間に攻撃を始めるというプロットは、安直ではあるが、SF的要素も含んでいそうで魅力的には思えた。
      「地球爆破作戦」のようなコンピューターの反乱が、人類への警鐘も含めて描かれるのかと思ったが、実際は想像以上に馬鹿な人工知能が何でもかんでも“表面的”に学習して、ただただ暴走するだけだった。

      それならそれで、主人公らトップガンたちとスーパー戦闘機の攻防がシンプルに描けばいいものを、実は馬鹿な人工知能以上に大馬鹿な上官が諸悪の対象と移り変わり、結局は主人公とスーパー戦闘機との間に友情めいたものが芽生えるという始末。

      そもそも期待も何もないので、残念に思うことも全くないのだけれど、これほどまで全編通して爽快感がなく、むしろ居心地の悪さを感じる娯楽映画も珍しい。
      >> 続きを読む

      2014/08/06 by tkl

      「ステルス」のレビュー

    もっとみる

    ステルス
    ステルス

    映画 「ステルス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画