こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ニンフォマニアック Vol.2

NYMPHOMANIAC: VOL.2
公開: 2014/11/01
配給: ブロードメディア・スタジオ

    ニンフォマニアック Vol.2 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 4.0

      最後、ちょっと笑った。
      だよねえ。って感じ(笑)

      とにかくスゴい映画。

      2019/09/08 by unkuroda

      「ニンフォマニアック Vol.2」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      NETFLIXにて。
      2部作のVol.2。

      ジョーの人生の後半。
      話のスタイルは同じ。
      途中でジョーが大人になり、役者が若い女の子からシャルロット・ゲンズブールにスイッチ。
      なのに、シャイアー・ラブーフはそのまま。
      いや、無理あるだろ!
      と思って、途中まで集中できなかった。

      全体を通して、ジョーは自分の欲望に忠実な女性という感じ。
      本当の意味で誰にも媚びず、自分の欲望を満たす代わりに、自分の面倒もちゃんと自分でみる。
      そこはとても素晴らしいし、好ましいと思いました。
      そんな彼女を否定も非難もせず、理解しようとつとめるセリグマンにも好感を持ったです。

      が。
      話を終えたジョーが眠り、セリグマンが部屋から去ったあと。
      部屋のドアが再び開き、セリグマンの姿が現れた時。
      「ウソでしょー。やめてよー。」と夜中に大声を出す私。
      ジョーに近づくセリグマン。
      「うわー、やめてー!」となおも大声を出してしまう私。
      ジョーを襲うセリグマン。
      「なんだよっ!!」と吐き捨てる私。
      そして、キラーフレーズを吐くセリグマン。
      「ジジイ、善人ヅラして結局それかよっ!!」

      という展開でした。
      なんだか、世の中ってそういう風にできてるんだなって脱力。
      ちょっとぐらいいいだろ、的な。
      観た後、とても疲れた。

      そうそう、クリスチャン・スレーターを久々にこの映画で目撃。
      なかなかの熱演でした。
      >> 続きを読む

      2018/09/26 by みつ。

      「ニンフォマニアック Vol.2」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「救いがない やっぱり監督 間違わない」

      vol1と一緒に借りました。。( ゜ρ゜ )

      最愛の男ジェロームに去られた寂しさを埋めるように、さまざまな男とのセックスにふけるジョー。さらに父をなくしたのも相まって、スケジュールを組んでまで情事に励むようになる。そんな中、妻と別れたジェロームと再会して久々に求め合うが、彼女は性感を得られない体となっていた。ジェロームは常軌を逸した性欲をぶつけるジョーを持て余し、彼女が浮気をすることを認める。刺激を求めてさまようジョーは、Kというサディストと出会う…というお話。

      やっぱりこういう方向に行ってしまうんだな、という期待を絶望を孕んだ展開。(;゜∀゜)こんな人は代々木忠監督に会わせてあげたいと思ってしまう。

      本性を絶対出さないで抑え込んでる小児性愛者は確かに称賛に値する…かな?(゜゜;)

      そして突き進んだ結果「無」になり、踏み込んではいけない領域に突入する(×_×)消耗しきった姿は痛々しくて見てられない。

      ラストはある意味納得(;´д`)ダンサー・イン・ザ・ダークの監督なだけある。(-o-;)
      >> 続きを読む

      2017/12/04 by Jinyuuto

      「ニンフォマニアック Vol.2」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      父親との木のエピソードが美しい。ジョーが自分の「魂の木」を見付けるシーンでは涙が溢れた。息子がベランダへ……のシーンではまさかの「アンチ・クライスト」セルフパロディにガクガク。相変わらずおじさんの「解説」は妙におかしい。そして……ラスト。まさかそうならないで欲しい。このままきれいに終わる……のか?!まさか?ラース・フォン・トリアー監督だぞ?でもこのまま終わってほしい。まさか……そんなわけない?!だってこれラース・フォン・トリアー監督だもの!!やっぱり!!やっぱりそうなってほしくない展開になった〜〜〜おじさんが下半身むきだしでジョーに迫る〜〜〜あぁぁ……やっぱりラース・フォン・トリアー監督だよね、こうだよね。ジョーの孤独さ(小児性愛者へのエピソードも秀逸)を痛感する切ないお話であった。ラース・フォン・トリアー監督め、やっぱりすごい。 >> 続きを読む

      2015/08/02 by Chihoish

      「ニンフォマニアック Vol.2」のレビュー

    ニンフォマニアック Vol.2
    ニンフォマニアックボリュームツー

    映画 「ニンフォマニアック Vol.2」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画