こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

巨人と玩具

Giants and Toys/The Build-Up
ジャンル: ドラマ
公開: 1958/06/22
監督:
製作国: 日本
配給: 大映

    巨人と玩具 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0 切ない クール

      いろいろと衝撃的だった。終戦後たったの10年ちょっとなのに日本人のこのエコノミックアニマルっぷり!若い身空の女性が虫歯の放置っぷり!原発以前とはいえ既に電波を主流媒体とした宣伝競争っぷり!男も女もサラリーマン、営業部の折れ線グラフ、カチカチライター、大量生産の流れ作業、吐血する上司、月ロケット、光線銃、レスカ、スーツ、賑わうデパート、ファッションショー、宣伝カーにオープンカー、社会の隙間、あばら家の大家族、成り上がり、死んだおたまじゃくしに至るまで、全ての事象がアメリカの占領政策によるものだろう。はあ? 盛り場、エンタメ、赤面一歩手前のダンスに歌、しかしパフォーマーも振付も頑張っている。日劇系か?そして失笑一歩手前の野蛮な歌詞、ジャングルの土人を刺し殺してその血を密林の女王に振りかけろ、そしたら女王は喜ぶだろうズンドコズンドコうっほっほーギョエー!みたいな。おそらくこの頃の日本人の殆どがなんの疑問も持たずに目の前のことに必死、上昇あるのみだったのだろうな。戦後だもん。戦争終わってよかったもん。経済回り始めたし早く忘れたいもん。 子なし上司の奥さんちょっと出てきただけで人生消化試合感満載。恋人役の人(小野?)もとりわけて美人ではないが流れるような自然な演技。上司(高松?)の動きの良さにも惹かれる。野添ひとみ、川口浩。昔の役者はうまいな。原作読むべきかも。BS録画。 >> 続きを読む

      2019/01/30 by オムライス

      「巨人と玩具」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    巨人と玩具
    キョジントガングキョジントオモチャ

    映画 「巨人と玩具」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画