こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ウルトラミラクルラブストーリー

ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2009/06/06
監督:
製作国: 日本
配給: リトルモア

    ウルトラミラクルラブストーリー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0 笑える 切ない 元気が出る

      DVDの字幕も"ON"にしてみたほうが良いね。

      素晴らしい映画だった!
      そして横浜聡子監督はやはり一筋縄でいかないスゴイ人だ。
      奇をてらっただけの印象だった同監督の「ジャーマン+雨」よりもガツンと来るのは津軽弁と妙なテンションの松ケンの名演だ。

      名演と名演出の相乗効果。
      一応コレがメジャー進出作ということだが作風はマイナー路線まるだしだと思うのでちゃんとメジャーっぽくてもイケるかどうか。
      マイナーな雰囲気でチマチマやっていくという土俵に収まってもらいたくない!
      この監督の映画は今後も要CHECKしたいです!!

      あと、字幕も読んだほうがわかりやすかったです。
      字幕も標準語になってるわけじゃないんだけど文字で見るとわかったから不思議w


      (~allcinema)
      自主映画「ジャーマン+雨」で鮮烈な長編デビューを飾った横浜聡子監督の記念すべき商業映画デビュー作。
      監督の故郷、青森を舞台に、農業で暮らしている子どもみたいな純粋青年が、初めての恋に向かって駆け引きもためらいも一切見せることなく文字通りの体当たりで暴走していく姿を、全編津軽弁のセリフと破壊的なパワーで描ききった衝撃のラブ・ストーリー。
      主演は同じく青森出身の松山ケンイチ、共演に「夕凪の街 桜の国」の麻生久美子。
       
      青森で野菜を作りながら一人暮らしをしている青年、水木陽人。ある日、野菜を売りに行ったかねしろ幼稚園で、東京から来た新任保育士の町子先生と出会う。一目で恋に落ちた彼は、相手の気持ちも考えず、ただひたすら猛烈アタック。すっかり困惑の町子。彼女は、事故で死んだ元カレの首がいまだに見つからず、カミサマと呼ばれる占い師に相談するため青森にやって来たのだった。
      そんなある日、ふとしたハプニングで少しおとなしくなった陽人に対し、“今のほうがいいかも”と町子が漏らしたばかりに、陽人はもっと気に入られようととんでもないことを思いついてしまい…。
      >> 続きを読む

      2018/08/13 by motti

      「ウルトラミラクルラブストーリー」のレビュー

    • 2.0

      タイトルから察するに確かにミラクルな展開を見せるラブストーリー。

      津軽弁だとか想定しなかったので、いきなり字幕が必要と感じたぞ(笑)
      野菜売りの一人息子と幼稚園の先生。

      屈託のない陽人だが、実は農薬を浴びても死なないだとか、かなり特殊な設定。
      まるで子供のようにはしゃぐ松山ケンイチにイライラしつつも、最後の落とし所は意外そのものだった。

      脳みそを使うだとか、かなりシュールな展開なので見る人を選ぶ作品。
      首を獲られたとかはお気に入りなんだが、続かないのが消化不良。
      >> 続きを読む

      2017/07/06 by オーウェン

      「ウルトラミラクルラブストーリー」のレビュー

    • 2.0

      完全に感性がズレてる。僕には合いません。松ケンの良さがどこにも・・・

      2015/11/18 by kaiteru

      「ウルトラミラクルラブストーリー」のレビュー

    ウルトラミラクルラブストーリー
    ウルトラミラクルラブストーリー

    映画 「ウルトラミラクルラブストーリー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画