こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

呪怨 終わりの始まり

呪怨 終わりの始まり
©2014『呪怨 -終わりの始まり-』製作委員会
6 月28 日(土)新宿バルト9 ほか全国ロードショー
amazon.co.jp で詳細を見る
1クリック登録
公開: 2014/06/28
監督:
キャスト: ,
製作国: 日本
配給: ショウゲート
日本国民が選ぶ「最も怖い映画」堂々第1位。
世界中を恐怖の渦に巻き込んだ、『呪怨』シリーズ最新作!

「呪われた家」
かつてそこで凄惨な末路を辿った佐伯一家。
足を踏み入れた者全てを、呪い殺す―。
しかし、その“呪怨”には衝撃の真実が隠されていた。
15年の時を経て遂に語られる“終わりの始まり”。
その時世界は凍りつき、地獄と化す。

【あらすじ】
小学校3年生の学級担任を急きょ務めることになった結衣(佐々木希)は、不登校を続けている生徒・佐伯俊雄の自宅を訪問した。しかしその日をきっかけに、彼女の身に不可解な現象が起こり始める。その家は、足を踏み入れたもの全てが奇妙な死を遂げる「呪われた家」だったのだ。少しずつ明らかになる佐伯家の過去。次から次へと起こる恐ろしい現象。しかし結衣は、この家に導かれるように、再び足を踏み入れる―。
果たして、すべては強い怨念を抱いたまま死んだモノの呪いによる“業”の仕業なのか?
「呪われた家」の知られざる秘密とは…?
>> 続きを読む

    ■監督・脚本:落合正幸 『催眠』、『感染』、『シャッター』 ■出演:佐々木希 『天使の恋』、『アフロ田中』、『ぱいかじ南海作戦』、『風俗行ったら人生変わったwww』 ■配給:ショウゲート/宣伝:プレシディオ/宣伝協力:アルシネテラン  ©2014『呪怨 -終わりの始まり-』製作委員会 ■公式HP: www.juon-movie.jp ■公式ツイッター:https://twitter.com/juonmovie ■公式Facebook:www.facebook.com/juon2014

    呪怨 終わりの始まり の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0

      過去作を再構成して新たに作った呪怨といった感じ。ゆえにパーツのほとんどは過去作の引用と言ってもいい。ただこれまでと違って全体的に照明が明るくカラッとした印象を受ける。設定も変わっていて伽倻子より俊雄がメインに置かれていた。佐々木希が綺麗で可愛いかった。

      トリンドルのワイヤーアクションとか微妙なシーンもあったけど全体的にはまあまあ楽しめた。副題の「終わりの始まり」感は皆無だった。

      2016/08/11 by きりゅう

      「呪怨 終わりの始まり」のレビュー

    • 2.0 笑える

      ホラーを見まくっていると一周回って結局ビデオ版呪怨が
      一番好きだなというくらいの呪怨好き。次点で白い老女。
      ビデオ版は超えられないにしてもひさしぶりの映画新作で「感染」の監督で期待もあったんだけど…

      とにかくツッコミどころが多すぎる。
      まず例の家の部屋きれいすぎる。
      そりゃね、管理会社がいる貸物件なんだから
      そりゃ綺麗にするかもしれんけど
      部屋に入ったら呪われる部屋やねんで?誰が掃除しとんの?
      いや小奇麗な家で怪奇現象あったら怖いよね、っていう新しい試みなのかもしれないけど
      床ワックスぬったばっかりかというくらいにピカピカ。ほこりなし。
      ハウスクリーニングの人何人かしんどる。

      冒頭では過去にあったとしおの事件を捜査みたいなPOVがはいるんだけど
      「中はめちゃくちゃで生活臭がひどい」と言ってるわりには
      ゆかめっちゃピカピカ。あと部屋はモノが散乱してるのに階段めっちゃ綺麗。
      そーだね、階段はかやこがズルズル落ちてくるからあれだよね、
      クイックルワイパー的なね?

      そして途中で出てくるかやこの日記。
      日記としての体裁がきれいすぎる。精神を病んだ人の日記が達筆で、
      それが怖さを醸し出すならいいんだけどお札はってあるのも
      きっちり貼られてるしノート綺麗につかってるし
      かやこさん女子力高いな。
      あと呪いによって死んでいく部屋にはいった人たちの死に方が雑。
      トリンドルをグルグル回して怖いかそれ?
      トリンドルだけにドリル的なことか?すみません。

      あとそろそろ呪怨作る人たちはとしお君はブリーフと白塗りのせいで
      全く怖くないということに気付いたほうがいい。
      >> 続きを読む

      2016/06/06 by chimokko

      「呪怨 終わりの始まり」のレビュー

    • 3.0

      ※過去鑑賞分
      全く怖くなは無いけど…ジャンルを聞かれたら、ホラーと答えざるを得ないのが辛い…(T_T)

      2016/03/17 by モリモリ

      「呪怨 終わりの始まり」のレビュー

    • 2.0

      感想川柳「今回は 今までやった 復習か?」

      TVでやっていたので観てみました。φ(..)

      回を追うごとに怖くなくなるというのがホラー映画が常とはいえ、だいぶ酷評されてて逆に気になりました。(。´Д⊂)

      っていうかこれ今までの呪怨をなぞってるだけじゃ?(^^;ラストだけ違うけど、あれがとっておきなら…( ´△`)酷評も致し方なし。

      今回は俊雄くんが大活躍でしたね。( ̄ー ̄)
      >> 続きを読む

      2015/06/27 by Jinyuuto

      「呪怨 終わりの始まり」のレビュー

    • パッケージがいくらなんでも怖すぎます。。

      2015/06/27 by chao

    • 1.0

      かつて清水崇監督が「恐怖と笑いは紙一重」と言ってビデオ版『呪怨』を作り上げた。
      初期は陰鬱で不条理な傑作ホラーであったが、その流れは何処へやら…残念ながら、今や笑いしか残らないシリーズになってしまった。
      いや、少しは期待してたんだよ、メディアがいくら煽ったって結局は自分で観てみないと分からないし。
      つまらん!とかよりも、何か悲しい気持ちが込み上げてくる一本だった。
      とにかく、これだけは突っ込みたい。
      俊雄君、ドラ○○んかよッ!
      タイムマシーンに乗って机から登場ですかいッ!
      「恐怖と笑いは紙一重」…うん、充分笑わせていただきました…。
      >> 続きを読む

      2015/04/28 by ungetum

      「呪怨 終わりの始まり」のレビュー

    • あれやっぱドラえもんでしたよね?!w
      引き出しはないでとしお君…

      2016/06/06 by chimokko

    • 完全に狙ってましたよね、あれ(笑)

      2016/06/06 by ungetum

    もっとみる

    登録されているアイテム


    呪怨 終わりの始まり
    ジュオンオワリノハジマリ

    映画 「呪怨 終わりの始まり」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画