こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

真珠の耳飾りの少女

Girl with a Pearl Earring
ジャンル: ドラマ
公開: 2004/04/10
製作国: イギリス
配給: ギャガ・コミュニケーションズ

    真珠の耳飾りの少女 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      謎の天才画家フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」に秘められた物語。あんまし興味ないオイラ(笑)でも時代描写にタイムトリップしてきたかのような気分を味わえて良かった。

      2018/09/10 by motti

      「真珠の耳飾りの少女」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「婿養子 描くの遅くて 子だくさん」

      U-NEXTにあったので観てみました。φ(..)

      1665年オランダ。失明した父の代わりに家計を支えるため、画家フェルメールの家で使用人として働くことになった17歳の少女グリート。やがて、その美的センスをフェルメールに認められた彼女は、彼の手伝いをし始める…というお話。

      芸術に疎い自分でも名前は聞いたことがある「フェルメール」。これは小説が基になっていて、フェルメール家の小間使いという設定はフィクションのようで、実際誰がモデルかは分かっていない模様。しかも元々は「青いターバンの少女」や「ターバンを巻いた少女」という名前で呼ばれていたのに、この映画がヒットしてから「真珠の耳飾りの少女」になったとか?ヽ(´o`;あの「レンブラント」と同時期に活躍してたそうで。

      芸術家はみんな貧乏なイメージですが、フェルメールもお金持ちの娘の婿に入り、パトロンもいましたが類に漏れず貧乏。(^_^;)義母の宝石を売ってしのぐ毎日なのに、子供が15人(´д`|||)(作中では7人目が生まれ8人目を妊娠)。パトロンはクソみたいな奴だったな〜(#`皿´)フェルメールはこだわって描くのか1年に2,3点しか描き上げられなかったらしい。絵の具も自分でこだわって作ってたけどホントかな?
      「真珠の耳飾りの少女」もフェルメールの作品が国外に出るのを止めようとした人が、10000円前後で買って相続人が居なかったため、マウリッツハウス美術館に寄贈されて現在に至るそう。(-o-;)今だと跳ね上がって100億とか150億とか。

      舟で街を移動してるからヴェネチアかと思ったらオランダなんですね(・_・;

      コリン・ファースとスカーレット・ヨハンソンにキリアン・マーフィーも出てますなぁ。(^^)dそこまで特筆する内容ではない(小説だと分かってると)と思いますが、17世紀のオランダの雰囲気やキャストで何とか持ったかな。たぶん「クリムト」や「エゴン・シーレ」を先に見てしまったからかな?(;´∀`)あれは刺激的過ぎた。

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/01/13 by Jinyuuto

      「真珠の耳飾りの少女」のレビュー

    • 3.0

      フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」のモデルとなった少女のお話。
      台詞が少なく静かな中にも伝わってくるものがある。
      そんな演技をしているスカーレット・ヨハンソンはすごいですね。

      2015/07/21 by よっしー

      「真珠の耳飾りの少女」のレビュー

    • これ、スカーレットヨハンソンですか!
      私の中で彼女はアクションのイメージが強いのでこんな演技もするのかーと驚きです。 >> 続きを読む

      2015/07/21 by ただひこ

    • ただひこさん>
      そうなんです!純真な感じの彼女の方も好きだったりするので、こういった役もとても素敵ですよ。 >> 続きを読む

      2015/07/21 by よっしー

    • 3.0

      フェルメールの話かと思いきや、彼の絵の題材になった女性の事がタイトルというわけですね。

      それにしても実際の絵とスカーレット・ヨハンソンのあまりにも似すぎに、このキャスティングは完璧だ。
      透明な白い肌と透き通る瞳、使い古された言葉がピッタリくるのはすごい。

      そして実際に青いターバンを巻き、真珠のピアスをつけるとそこには画と同じ女性が姿を現すという仕組み。

      スカーレット・ヨハンソンがいたからこそ、セリフが少なく絵画的な画作りにも納得。
      芸術家を別の視点から描くのは新鮮であり、良くも悪くもヨハンソンがこの映画の全てかと。
      >> 続きを読む

      2015/06/18 by オーウェン

      「真珠の耳飾りの少女」のレビュー

    • 5.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画の制作者は、
      スカーレット・ヨハンソンの美貌と 色彩豊かな光景で
      フェルメールの絵画のような美的な画を 映画で実現し
      たかったのではないか? そう思わせる作品です。
      そして実は 隠れ官能映画ではないかと。


      とにかくまず映像が、色彩や光源など、美的ですし
      その枠の中に入っているスカーレット・ヨハンソンが
      穢れない美しさで良いですv

      物語としては
      何度か観るうちに だんだん良さが増してきました。

      特に、制作のためではありますが、二人のシーン:
      唇を濡らさせるシーンや 耳飾りのシーンは
      許されぬ愛の密かなる情交を思わせる …と解釈して観ると
      実にエロチックに感じます。
      もちろん表向きには全く官能映画ではないのですが。

      わりと静かなので、冴えないという感想もあるかもしれませんが
      美術好きな人は 気に入り度高いと思います。

      蛇足ですが
      スカーレット・ヨハンソンが挨拶する仕草が可愛いです♪
      世の全ての女性にやってほしいです♪ 無理か。
      >> 続きを読む

      2015/01/09 by ひで。

      「真珠の耳飾りの少女」のレビュー

    • >スカーレット・ヨハンソンが挨拶する仕草が可愛いです♪
       世の全ての女性にやってほしいです♪

      ちょっと観てみます(・o・)わたしがやってもかわいいですか?ww
      >> 続きを読む

      2015/01/09 by こうこ

    • >こうこさん
      ぜひ試してください♪ きっと好評ですよ☆

      2015/01/10 by ひで。

    もっとみる

    真珠の耳飾りの少女
    シンジュノミミカザリノショウジョ

    映画 「真珠の耳飾りの少女」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画