こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

少女は自転車にのって

Wadjda
ジャンル: ドラマ
公開: 2013/12/14
製作国: ドイツ
配給: アルバトロス・フィルム(提供 ニューセレクト)

    少女は自転車にのって の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      サウジアラビアで初の女性監督が、国内ロケ・国内俳優を起用して製作した長篇映画が「少女は自転車にのって」だ。

      ムスリム社会の因習を重んじる世界で生きる、10歳の少女ワジダ。
      リヤドに住む彼女は、母親に禁じられた自転車を買うため、アルバイトや賞金付きコンテストに出場するなど奮闘する-------。

      サウジアラビアの映画が観られるとは思いもしなかった。
      イスラム諸国で最も戒律の厳しい国と言われる、サウジアラビアが舞台の映画で、しかもよいテイストの作品で、監督のハイファ・アル・マンスールは女性だという。

      女性の地位が低いというアラビア文化圏で、生き生きと生きる女の子の伸びやかさが、素晴らしい。
      その母親と夫との関係の描写も、きちんとした含みを持って描かれている。

      そして、作品の控え目な節度や含みを、軽く乗り越えるような少女の明るい行動力が、温かい視線で描かれている。

      子供映画としても、異文化映画としても、女性映画としても、強いコアを持つ秀作だと思う。
      >> 続きを読む

      2021/01/29 by dreamer

      「少女は自転車にのって」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

      この映画を完全に理解するにはサウジアラビアの戒律を知る必要がある。
      すなわちなぜ少女が自転車に乗るのを、大人たちは止めようとするのかだ。

      他にもやたらと目以外の部分を隠せだとか、10歳で結婚という道を選択する少女たち。

      自国からしたら常識なのだろうが、他国からしたら非常識に映る場面が多々ある。
      だからこそさりげない説明が欲しかったし、子供たちの活き活きした表情への演出などとてもいいから勿体ない感じ。

      男性と女性の露骨なほどの差別を見せる中身だが、上記のように説明がないから女の校長が単なる悪役にしか見えなくなってしまった。
      >> 続きを読む

      2015/09/05 by オーウェン

      「少女は自転車にのって」のレビュー

    少女は自転車にのって
    ショウジョハジテンシャニノッテ

    映画 「少女は自転車にのって」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画