こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

キングスマン

KINGSMAN: THE SECRET SERVICE
キングスマン
(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation
9月11日(金) 全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2015/09/11
製作国: イギリス
配給: KADOKAWA
◆INTRODUCTION
全世界大ヒット!キレッキレ!超過激スパイアクション誕生!!
『キック・アス』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』で世界中の映画ファンを虜にしたマシュー・ヴォーン監督の最新作は、常識を覆す、誰も見たことのない全編キレッキレのノンストップ・スパイアクション!名優コリン・ファースがブリティッシュ・スーツに身を包み華麗で過激なアクションを披露する姿に世界中が大熱狂し、興行収入4億ドルのメガヒットを記録。本作が映画初出演の大抜擢となるタロン・エガートンもフレッシュな魅力全開で一躍スターの仲間入り。続編製作の話も早々に浮上し、話題沸騰の超過激スパイアクションがいよいよ日本上陸!!

◆STORY
ロンドンのサヴィル・ロウにある高級スーツ店「キングスマン」。
しかしその実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった!
ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなすハリー(コリン・ファース)は、「キングスマン」のエリートスパイ。組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)の元で日々秘密裏の活動を行っている。ある日チームの一員が何者かに惨殺され、新人をスカウトすることに。ハリーは街のチンピラ、エグジー(タロン・エガートン)に可能性を見出し、「キングスマン」の候補生に抜擢する。エグジーの父親もまた機密活動中に命を落とした「キングスマン」のスパイだったのだ。
一方で、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が、前代未聞の人類抹殺計画を進めていた――
>> 続きを読む

    監督:マシュー・ヴォーン  原作:マーク・ミラー 製作:Marv Films 出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン、タロン・エガートン、マーク・ストロング 配給:KADOKAWA   映倫区分:R+15

    キングスマン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全55件
    • 5.0 笑える 元気が出る クール

      暴力シーンが大の苦手で映画とは言え可能な限り血肉とか見たくない。にも拘らず。 教会に於ける阿鼻叫喚では誰がどうやって段取を付け如何に撮影したのだろうと感心し、挙句BGMに威風堂々が流れ出す頃には不本意ながら込み上げる笑いを禁じ得ず図らずも爆笑してしまった。ああ不謹慎。大量殺戮をここまでショウアップしてしまうとは流石皮肉の国イギリス。そのちりばめられたアイロニーに英国人としての矜持が見え隠れしているようでもありました。総じてイギリスは007とサンダーバードとモンティ・パイソンの国なんだなあと実感。そういや同じく無料配布のZOZOSUITはだいじょぶか?着ると神経操作されるとか(笑)ねえよな。 >> 続きを読む

      2018/10/15 by オムライス

      「キングスマン」のレビュー

    • 3.0

      (メモ)
      2016/02/24

      2018/09/20 by りん。

      「キングスマン」のレビュー

    • 4.0

      (銀幕短評 #98、99)
      「キングスマン」
      2015年、イギリス。2時間9分。
      総合評価 84点
      「キングスマン : ゴールデン・サークル」
      2017年、イギリス。2時間21分、公開中。
      総合評価 92点。

      久しぶりの痛快スパイアクション。公開中の今作“GC”を観るために、Amazon社に199円を払って前作を観た(これは必見だ)。

      このシリーズは、観者の好みと評価が かなり割れると思うけれど、繊細なわたしのツボにはジャストフィットである。

      スパイ映画といえば、007シリーズやミッション:インポシブル シリーズ(あとチャーリーズ・エンジェルも好き)が伝統的な正統派、王道だとするなら、こちらはかなりの暴れん坊だ。オースティン・パワーズほどチャラけた脱力系に振れてはいないが、存分に遊んでいる。

      はじめは面食らうが、なんだかんだと とてもバランス良く仕上がっている。いちおう正統スパイ映画の体裁はとっており、しっかりしたプロット(悪者たちの動機に それなりの説得力もある)、アクションや秘密兵器など、映画全編がドライブ感 グルーヴ感に満ちている。

      かと思うと、ギャグ、パロディ、名作へのオマージュが満載の ゆるいコメディ映画でもある。アメリカ、中国や諸外国を徹底的に茶化す、いまどき英国至上主義のスタンスをとっているところも笑える。

      シーンによっては、荒唐無稽、暴力的、不謹慎、悪趣味、下劣などのそしりは免れないが、ドラマのベースとなる正義、理想、倫理、紳士的の色彩も強く、全体のスペクトルが うまく綺麗な虹を作っているといえる。

      気に入らないシーンに出くわしたひとは?
      ぎゅっと強く目を閉じればいい。
      >> 続きを読む

      2018/06/13 by あさが

      「キングスマン」のレビュー

    • 4.0 笑える クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      新作のキングスマンゴールデンサークルが気になったのでまずは前作を、と鑑賞。
      クライマックスの音楽に合わせて花火が上がるシーンは観た瞬間はこの演出は正直無いなと思って笑ったが、コメディとしてなら面白いなと今は感じている。
      序盤でハリーがパブでチンピラ達をボコボコにするシーン、ラストでエグジーが全く同じ動きセリフで義父やチンピラ達をボコボコにするのだけど、
      こういう「最初の方で師匠なり先輩がした行動を最後の方で跡を継いだ主人公なり後輩が全く同じ行動をする(つまり主人公後輩が成長したことを表現している)演出」の名称を知ってる方がいたら教えてください。
      >> 続きを読む

      2018/04/01 by テペーイ

      「キングスマン」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      普段は暗い邦画ばかり観ていますが、友人に強く薦められたので観ました。
      正義が勝つ明快なストーリーで、見終わったときは気分が自然と上を向きました。男性がアクション映画を好む理由がわかります。
      強くて紳士的でとにかくかっこいい。
      終盤の花火の演出だけは?でした。
      最後のシーンではにやにやしてしまいました。
      オーダーメイドスーツが欲しくなりますね。

      2018/02/12 by Joban

      「キングスマン」のレビュー

    もっとみる

    キングスマン
    キングスマン

    映画 「キングスマン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画