こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

インシディアス

INSIDIOUS
ジャンル: ホラー
公開: 2011/08/27
製作国: アメリカ
配給: ショウゲート

    インシディアス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全13件
    • 3.0

      ポルターガイスト系の映画かな、おお、おもしろいやん、ちょっ、ど定番の展開と音響効果!!www息子、やっぱりおまえか、えええええ、SFやん!!wwwwで、最後こうきたか!→というお話でした。あれ、成功報酬なんぼもらうつもりやったんやろうかな?

      2019/10/22 by THE沙鳩

      「インシディアス」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      悪魔憑きみたいなやつ?
      エクソシストものみたいなやつ?
      そういうのとはまた違った解釈は非キリスト教徒にもわかりやすいのでOK

      ポルターガイストや幽体離脱の解釈もおもしろいんではないですか?
      なんか既視感というより軽々と今までのこういったホラーのオイシイところを頂いちゃってる感じ。

      ねらいかどうかは不明ですがw

      (allcinema解説)
      世界的に大ヒットした「ソウ」シリーズの生みの親ジェームズ・ワンとリー・ワネルのコンビが、同じくハリウッドでセンセーションを巻き起こした「パラノーマル・アクティビティ」のオーレン・ペリとタッグを組み、彼のプロデュースの下で監督・脚本を手がけたサスペンス・ホラー。昏睡に陥った息子を救うために奔走する家族を待ち受ける驚愕の運命を、ひねりの利いたストーリー展開で描き出す。主演は「恋とニュースのつくり方」のパトリック・ウィルソンと「28週後...」のローズ・バーン、共演にリン・シェイ、バーバラ・ハーシー。
       3人の子どもを持つ若い夫婦ジョシュとルネ。新居に引っ越して早々、様々な不気味な現象に悩まされる。そしてある日、小学生の長男ダルトンが梯子から落ちて昏睡状態に陥ってしまう。しかし、身体のどこにも異常はなく、原因は不明のまま。屋敷自体が呪われていると考えた夫婦は、すぐに再度の引っ越しをするが、そこでも同じように怪現象は続く。もはや医者もさじを投げたダルトンを救うため、霊媒師や牧師にも助けを求めるジョシュとルネ。そしてついに、思いもよらぬ昏睡の原因が明らかとなるのだが…。
      >> 続きを読む

      2019/09/23 by motti

      「インシディアス」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       



      自宅で鑑賞。O.ペリ(共同)製作、L.ワネル脚本・出演、J.ワン監督・(共同)編集と判る人には判る面子。中盤迄は雰囲気も有り、佳いのだが後半ぞろぞろ出て来だすとM.ジャクソンの『スリラー('83)』辺りを髣髴し一気に失速。当初、赤い顔に黒い大きな眼を持つと云われた“悪魔”は余り特徴的で無い眼を持ち、既視感の有る微妙なデザイン。“エリーゼ・ライナー”のL.シェイが佳かった。ユーモラスな“タッカー”のA.サンプソンと“スペックス”のL.ワネルも忘れ難い。エンドロール最後にオマケ有り。続篇製作中。65/100点。

      ・改めてL.ワネル・J.ワンのコンビはガラクタの様な玩具が好きなのとアジア系や米・豪の先住民系と思われるキャストやスタッフがクレジットに多く並ぶと再認識。亦、P.ウイルソン演じる“ジョシュ・ランバート”の教室のシーンの黒板にはこのコンビを世に出した『ソウ』シリーズ('04~'10)の“ビリー”が描かれ、更に監督の名が二重のアンダーラインで書かれている。


       
      >> 続きを読む

      2018/08/20 by 三多羅 格

      「インシディアス」のレビュー

    • 評価なし クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      オープニングと
      エンドクレジット時の
      音楽が
      怖くてお気に入り

      幽体離脱した魂が
      訳の分からない所にいくと言うアイデア、
      いい感じ

      残った肉体を
      霊魂達が狙っているというアイデアも
      いい感じ

      その中に
      やっぱり欧米ホラーに欠かせない
      悪魔が出てくるが
      姿がはっきり出ず
      説明の文言で
      こんな風なんやと
      私の脳みそが補って
      怖いイメージを見せてくれたのも
      いい感じ

      父子の想念というか魂が
      肉体に戻る時、
      暗すぎて
      音だけで驚いてしまうのが
      我ながら残念

      あの悪魔、
      ついてきたんちゃうんか、
      大丈夫かと
      ずっと心配してたけど
      悪魔じゃないけど
      ついてきてたね、
      霊能女性も気づいたね、
      そして
      そいつに殺されそうになって
      お母さん、早く助けに行って~
      と思ったら、
      霊能女性、殺されてしまって、
      えー!ってなってしまった

      何の為に
      父は息子を助けにいったの、
      あの大冒険は何だったの、
      ああ無常なり

      そして
      写真に写っていた者が脅かしてくれて、
      ラストもそいつが映ってオチを付けてくれて
      ここだけで、
      暗くて音だけで驚いたことなんて
      帳消しにしたくなった、
      終わりよければすべてよしパターン
      >> 続きを読む

      2016/10/29 by 紫指導官

      「インシディアス」のレビュー

    • 4.0

      ジェームズ・ワン監督のホラー。
      『死霊館』といい、この人の撮るホラー映画はホントに信用できる。
      意外に正統派だけど基本をしっかり押さえた恐怖演出、デジタルに逃げずに腕で勝負する潔さ。
      色々観て勉強してるなーって思った。
      この手のホラーって、家族が中々信じてくれなくて
      「あなた、一度病院に…」
      みたいなやり取りが延々繰り返されるのが物凄く嫌いだったんだけど(それが観たいわけじゃないんだよなぁ)、これは信じるのが早い!(笑)
      お陰で話がスムーズに進む。
      長年の悩みを解消してくれたワン監督に拍手!
      >> 続きを読む

      2016/10/14 by ungetum

      「インシディアス」のレビュー

    もっとみる

    インシディアス
    インシディアス

    映画 「インシディアス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画