こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・コア

The Core
ジャンル: SF , ミステリー・サスペンス , アドベンチャー , アクション
公開: 2003/06/07
製作国: アメリカ
配給: ギャガ=ヒューマックス

    ザ・コア の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0

      ひどかった。そのための節々戦艦だったか。少年がいろいろありえなかった。

      2017/07/06 by JUMP

      「ザ・コア」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      地下に潜る版のアルマゲドンであるが、アルマゲドンの方が感動した気がする。多分、彼等の挑戦が世間一般的にオープンになっていなかったことと(アルマゲドンがどうだったか記憶は定かではないが)、地上で待つ側に感情移入できる対象がいなかったからじゃないだろうかと推察。今度、アルマゲドンも久しぶりに鑑賞して比較してみようと思う。
      ヒロインの女性は何処かで観たことあるなぁと思っていたら、ヒラリー・スワンクだったんだ。言われてみればそうだけど、鑑賞中は全く気付かなかった。

      2017/02/17 by 321

      「ザ・コア」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「一人ずつ やられる意味は あるんかな?」

      TVでやっていたので観てみました。φ(..)

      地球のコア崩壊の先駆けですかね。アーロン・エッカートじゃなかったら見てないかな。(^^;ヒラリー・スワンクもいいですけどね。

      アルマゲドン観てないからわからないですけど、こんな感じですかね?地球のコアが止まってしまい、核爆発で動かそうと現代科学ではムリな地底船がポッと出てくるあたりさすが( ´∀`)地下3500メートルですからね〜。空想科学研究所に頼みたい。

      それに一人ずつやられるのはお決まりは何ですかね?
      >> 続きを読む

      2015/06/13 by Jinyuuto

      「ザ・コア」のレビュー

    • 2.0

      アルマゲドンの地底版という触れ込みでいいんだろうが、あんまりアルマゲドンを好きではないので評価はおのずと下がります(笑)

      今にして思えば役者は決して悪くない。
      アーロン・エッカートなんか味のある役者だし、脇役には欠かせないトゥッチやオスカーを獲ったヒラリー・スワンクなども出ている。
      ところがこういう大作系に限っては役者が地味の感は否めない。

      地球滅亡なんてとんでもないことを阻止しようとするのだから、それを実現できる存在は必要不可欠だろう。

      ツッコミどころは多々あるし、誰が死んで誰が生きるかなんてすぐに分かる。
      それでも拍手をして誉めたいのは冒頭の鳥が襲い掛かってくるシーン。
      このスピード感と恐怖は見事。
      >> 続きを読む

      2015/02/12 by オーウェン

      「ザ・コア」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      全然期待しないで観たら意外と楽しめた超科学空想冒険劇CG大作。

      地球の核が停止(ありえないらしいが)したために起こる世界の危機。天災もので、小は鳩の暴走、磁気異常でのペースメーカー停止から大は太陽風直撃で西海岸壊滅まで色々取り揃える。

      再び核を動かすために地底まで波動砲付きドリルミサイルみたいな船で核爆弾を投下しにいく。

      さすがに昔の地底探険ものみたいに有尾の地底人や恐竜がすんでる大空洞なんてのは出てこない。

      殉職者の連続でミッションを切り抜けていく王道パターンだが案外淡々と進む。ちょっと懐かしいテイストではある。DVDで観たが劇場で観たら星一つ増えたかも。
      >> 続きを読む

      2015/02/09 by ジェイ

      「ザ・コア」のレビュー

    もっとみる

    ザ・コア
    ザコア

    映画 「ザ・コア」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログ★さんのラック

    最近チェックした映画