こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

サイドカーに犬

ジャンル: ドラマ
公開: 2007/06/23
製作国: 日本
配給: ビターズ・エンド

    サイドカーに犬 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 切ない

      設定的に少年が主人公にてよくあるノスタルジックものを女子バージョンでやってみました的な印象。
      おもひでぽろぽろをそれぞれ10年後設定にした感じかw

      獅童との離婚騒動の渦中の撮影でこの演技にも注目があつまったことも記憶に新しいが、見た感じそんなに印象的な演技だったとは思わない。
      そこは僕が男子だからか...小4の女の子だったことのある女性にしたら魅力的なのかもしれないが..。
      チョイ役の樹木希林のくしゃみ混じりにセリフを吐く演技とかのほうが存在感に異彩を放っていたw

      僕もよく知っている...80年代かぁ。
      少年ジャンプの裏表紙にはドロップハンドルの自転車だったっけなぁ。
      (セミドロップハンドルで我慢しといたっけなぁw)
      コーラを飲むと骨が溶けるって言われたっけ。
      (電話ボックスの青酸カリ入りコーラ事件とかあったなぁw)

      ガンプラと呼ぶようになったのは80年代中盤以降かなぁ。



      (~allcinema)
      長嶋有の同名小説を「黄泉がえり」「いま、会いにゆきます」の竹内結子主演で映画化。
      80年代初頭を時代背景に、小学4年の少女が、家を出て行った母親に代わって現われた父親の若い愛人との奇妙な共同生活の中で体験する初めてづくしの刺激的なひと夏の出来事を、乾いたタッチでノスタルジックに綴る。
      竹内結子がさっぱりとして男勝りのカッコ良いヒロインを好演。共演の少女役には「ハリヨの夏」の松本花奈。
      監督は「雪に願うこと」の根岸吉太郎。

       不動産会社に勤める30歳の薫は、久々に再会した弟から結婚披露宴の招待状を受け取る。
      離婚した両親も出席すると聞いた薫は、ふと20年前に母が家を出て行った時のことを思い出す。小4の夏休みのはじめ、父とケンカの絶えなかった母がついに家を出て行った。
      それから数日後、薫の家にヨーコさんという若い女の人が突然やって来た。
      ドロップハンドルの自転車に颯爽と乗るヨーコさんは、神経質な母とは対照的に大ざっぱな性格で気が強い人だった。
      薫に対しても子ども扱いすることなく対等に接してくれた。
      真面目で内気な薫にとって、そんなヨーコさんとの生活はまさに驚きの連続だった。
      >> 続きを読む

      2018/08/27 by motti

      「サイドカーに犬」のレビュー

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2007年劇場鑑賞。NO.19

      2016/05/05 by おにけん

      「サイドカーに犬」のレビュー

    • 4.0

      これは子供の目線から見た大人と、その子供に触れることで新たな感情を発見した大人の物語と位置づけた。

      いきなり母親が家出して残された家族。
      そこに父親の呼びかけでヨーコさんがやって来る。

      この大らかですべてが開放的なヨーコさんに、薫は驚きを覚えながらも楽しい生活が始まっていく。

      やっぱり二人の夏休み旅行が一番のクライマックス。
      ここには二人の子供が存在している。
      感情が一番伝わってきて、ヨーコさんと薫は一歩成長した。

      竹内結子と松本花奈。実に自然な二人の演技と関係がこの映画を優しく見させてくれる。

      普通に考えればもっと暗い物語でもおかしくないはず。
      ひと夏のせつない出来事が現代につながっていく。
      希望が残るラストに清々しくなった。
      >> 続きを読む

      2015/04/06 by オーウェン

      「サイドカーに犬」のレビュー

    • 犬が主人公かと思いきや、そういうわけでもないのですね。
      うーむ。

      2015/04/06 by ただひこ

    • 3.0

      竹内結子の新しい一面を見た!って気がした。
      友人に誘われて、ナイトショーで観たんだけど、お話自体には私はあまり入りこめなかったな・・・観た時がまだ人間的に若すぎたのかな。。

      観終わった後の爽快感とかはなく、なんだろう感情があまり上手くでない作品だった。
      大人になって観たらまた違ってそうなそんな作品。

      小学生の薫が、竹内結子演じるヨーコに戸惑いながらも、その破天荒な影響を少しずつ受けていって、自分の自我を成長させていく。。そんなひと夏の思い出的なお話だった。
      大人の世界に巻き込まれる子供の複雑な気持ちがよく出てたな。
      >> 続きを読む

      2014/06/27 by mi-

      「サイドカーに犬」のレビュー

    • 子供の世界に大人が巻き込まれるのは想像ができるのですが、大人の世界に子供が巻き込まれるのはどうなっちゃうんでしょう・・・。
      自分がそうだった記憶もないので、観てみたくなりました!
      >> 続きを読む

      2014/06/27 by FIre

    • 竹内結子好きだし、お話も面白そうです♪
      ひと夏の思い出っていいですよね~子供の時にこんな経験をしていたらどう変わっていただろうと思います! >> 続きを読む

      2014/06/27 by coji

    サイドカーに犬
    サイドカーニイヌ

    映画 「サイドカーに犬」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画