こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

THX-1138 ディレクターズカット

THX 1138: The George Lucas Director's Cut
ジャンル: 外国映画 , ホラー , ドラマ , SF
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ホーム・ビデオ

    THX-1138 ディレクターズカット の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      ジョージ・ルーカス初の長編監督作品だが、とにかく難解な事この上ない内容。

      説明が一切ないのが逆にアイデアともなっているのはルーカスらしい。
      全編白の背景に人物の会話が重さるのが特徴的。
      わざとずらしたカメラワークや、所々に出てくる数字の羅列。

      コッポラが製作総指揮に関わってるのもすごいが、一番すごいのはこれをよく映画化しようと思ったなと。

      意外にも演技派のロバート・デュバルが主演している。
      自我に目覚めて地下世界から脱出。きっかけは女性との触れ合い。
      追う警官がロボットで、ブレランにも出そうな未来型の車でカーチェイス。

      観てて気付いたのだが、「アイランド」は完全にこれをぱくったんじゃないか(笑)
      >> 続きを読む

      2018/09/18 by オーウェン

      「THX-1138 ディレクターズカット」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      未来を描く映画は一歩踏み外してしまうと可笑しなものになっていたりする。倫理系SFで、特筆すべきはコッポラ&ルーカスの映画だということ。未来では服でも何でも流行色は白、ヘアスタイルはスキンヘッドが大流行ってことがわかりました!

      2018/08/16 by motti

      「THX-1138 ディレクターズカット」のレビュー

    • 1.0

       人名さえも番号で管理されている25世紀。人々は広大な地下都市内で支給される精神安定剤を服用しながら、感情も娯楽も規制された単調な日常を送らされていた。そんなある日、女性ルームメイトのLUH-3417と恋に落ちた主人公のTHX-1138は精神安定剤の服用を止め、タブーとされる肉体関係まで結んだことから、反体制分子として当局に逮捕される。

       登場人物の名称が番号のみというのは感情移入が難しくなる。せっかく名前が無いのだから、作中最後に名前を得るような脚本であれば感動が出来るかと思うが、内容がシンプルすぎて深みを感じなかった。世界観も雰囲気だけであり、絵的な良さはあったものの、その映像に至る背景を感じられなかった。
       ジョージ・ルーカスってそんなに凄くないんじゃないかと思っていたが、これを見てしまうとあながち間違いでもないような気がする。とりあえずサブストーリーを充実させれば良かっただろう。
      >> 続きを読む

      2018/08/05 by answer42

      「THX-1138 ディレクターズカット」のレビュー

    • 2.0

      コンピュータに管理された地下世界。そこでは人が番号で呼ばれ、薬で心を縛られる。そんな中、愛によって自我に目覚める1人の男。支配から逃れ、自由を目指す。

      薄く流れるノイズが無機質世界を上手く表現出来てると思う。白い世界観も良かった◎
      が、疲れる!見てるこっちが自由になりたかった(笑)
      意味深くて内容もいいのだけどたった86分がとても長く感じた。
      (`●、ω~;)

      それにしても自由か安全か人はどちらが幸せなのか…
      やっぱりどっちも欲しいっ!
      >> 続きを読む

      2015/03/28 by きりゅう

      「THX-1138 ディレクターズカット」のレビュー

    THX-1138 ディレクターズカット
    ティーエイチエックスイチイチサンハチディレクターズカット

    映画 「THX-1138 ディレクターズカット」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック