こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

利休にたずねよ

ジャンル: ドラマ , 時代劇
公開: 2013/12/07
監督:
製作国: 日本
配給: 東映

    利休にたずねよ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 切ない クール

      映像が綺麗だな、海老蔵さんの所作は本当に典雅で良い。あれこそ、日本の美だ。確かにテーマが(美)ならば細かい綺麗な所作も当然。西洋人が会いに行った時の利休と信長の会話がこの話の全てだと思う。個人の美の完成を求める利休の生き方には圧巻だ。しかし、話は長かったし、話が飛びとびだったりすぎたかな

      2018/09/20 by 無月斎

      「利休にたずねよ」のレビュー

    • 1.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      原作を読んでとても感銘を受けていたので
      どんな映画になるのか楽しみにしていましたが…
      原作とはだいぶ印象が違うものに感じられました
      脚本家がどう解釈して、物語のどこをピックアップするのかは
      やっぱり人それぞれですね
      大森南朋さん演じる秀吉があまりにも下品で観るに耐えられないものでした…
      天下を取った男同士の愛憎入り交じった関係性を観たかった
      原作ではその辺りをうまく表現されていたのですが…
      >> 続きを読む

      2016/10/10 by YSL

      「利休にたずねよ」のレビュー

    • 4.0

      とにかく凛として美しい映画だった。
      神は細部に宿る。

      2016/10/04 by TinkerBell

      「利休にたずねよ」のレビュー

    • 3.0

      TV鑑賞
      侘びさびは良くわからん印象・・・難しい

      2016/01/06 by torinokoe

      「利休にたずねよ」のレビュー

    • 5.0

      茶道の名だたる御家元の皆さんを始め、その筋の方々がこぞって協力という本作。たぶんアート作品としてレベルが高いのでしょう。役者さんたちも、その時代や演じる人物の年齢を考えた所作や演技を研究されたそうです。

      でも、それではいわゆるアート系作品として、エンタ度は低いのか?と尋ねられますと、私はそうでもないと感じました。充分一般映画ファンにも広く門戸を開いている映画だと思います。美しい映像は、我々素人でも楽しめる部分が多々あると思いますし、お話の構成にも工夫があって、面白く見られると思います。

      映画は、千利休切腹の日の朝から始まります。利休さんと奥方の様子はもちろん、切腹を命じた太閤秀吉と、その腹心、石田三成も顔見世。ああ、本作ではこの役者さんたちが秀吉と三成なのだな、と知らしめておいて、お話は、利休さんが信長公に見出される切っ掛けとなった一件にまで遡ることになります。

      自慢の名物を抱えた町衆の名士(?)たちが信長公の御屋敷へ集う、その背景で、いかにも駆け出しの、身分の低そうな野武士染みた男が…。よく見れば先ほどの秀吉ではありませんか。…というような、ベタかも知れませんが、分かり易い演出で、観客に時代が大きく遡ったこと、利休さんが秀吉と似たような時期に、出世レースのスタート地点にいたことなどを知らせてくれます。片や武将として、片や茶道として、という違いこそありますが。

      そして、利休に少しでも興味のある皆さんなら、ご存じの方も少なくないであろう、有名なエピソードの数々が時系列順に続きます。そして段々と切腹の日まで迫って行くのです。で、いよいよ切腹か?!という辺りで、これで終わっては、いろいろ消化不良だな、とのこちらの思いを読んだかのように、映画は再び過去へ跳びます。そう、いわば「千利休ビギンズ」あるいは「利休にたずねよ Epsode 0」と言った趣きでしょうか。秀吉の要求を頑なに拒み、切腹させられてまで守りたかったものは何だったのか?この映画の作り手たちは、その謎(?)に挑むのです。その内容はここでは伏せますが、まあ、1つの仮説というか、想像と言うか、有体に言ってフィクションなんだと思います。でも、それだけに、この物語の肝にあたる部分になるかと。

      総括しますと、静かな場面が多い印象の映画です。でも、単に穏やかだったり、淡々としていたりするのとは違うと思います。静かでありながら、利休さんら登場人物たちの情念というか、熱い思いのよく伝わって来る作品であったように思います。後、そういう演技や演出だけでなく、背景などもよく作り込まれた印象の作品だったように思います。ビックリするほどではないかも知れませんが、充分良い作品だったと思います。それに親切な映画だと思います。もちろん良い意味で。

      試写会で見せていただいた上に、抽選に当たって、豪華なプレスシートまでいただいたので、若干ご祝儀も含まれますが、それ以上に好印象と、一般映画ファンに広くお勧めし易い点を反映して、この評価にしておきます。
      >> 続きを読む

      2015/05/23 by ぴぐじい

      「利休にたずねよ」のレビュー

    利休にたずねよ
    リキュウニタズネヨ

    映画 「利休にたずねよ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画