こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

完全なる報復

LAW ABIDING CITIZEN
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 2011/01/22
製作国: アメリカ
配給: ブロードメディア・スタジオ=ポニーキャニオン

    完全なる報復 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 4.0

      以前観たのですが再度鑑賞。
      凄く面白いんですが、やっぱりラストが不満。
      そこが残念です。
      あと邦題も駄目ですね。

      2017/05/06 by saruwatari

      「完全なる報復」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「法制度 所詮は人が 作ったもの」

      U-NEXTにあったので観てみました。φ(..)

      愛する妻と5歳になる娘に囲まれ幸せに暮らしてきたエンジニアのクライドは、ある夜侵入してきた二人組の強盗に目の前で妻子を惨殺され、自らも瀕死の重傷を負う。 犯人はすぐに逮捕されたが、検事ニックは担当事件の有罪率を上げようと主犯の男と司法取引をし、犯人は極刑を免れてしまう。
      10年後、クライドは出所してきた犯人を殺害するが、彼の復讐はそれだけでは済まなかった…というお話。

      単なる復讐劇にしては10年空いてるのは長いと思ってましたが、結構壮大な計画でしたね。(;・∀・)クライドの正体が意外過ぎる。まあそうじゃなきゃ犯人殺して終わっちゃう。(^^;

      そもそも警察の証拠採集に不備があって血液やDNAが使えないってどうなの?( ´△`)クライドも犯人の顔見てるのに気を失ったからダメとか、証拠がないからってウソの証言で刑期が3年とか法制度って穴だらけなんだな…(。´Д⊂)司法取引もよく考えたらやりたい放題じゃん。

      海外ドラマのフォロウイング好きな人はたぶん好きだと思います。(。-∀-)あそこまで残酷じゃないし。またジェラルド・バトラーがキャロルに似てるんだな。

      それにしてもマイケル・ケリーは相変わらず政府側の人間がよく似合う。( ̄ー ̄)
      >> 続きを読む

      2016/10/05 by Jinyuuto

      「完全なる報復」のレビュー

    • 2.0

      妻と娘を殺された男が復讐鬼に。
      どこかで聞いたようなよくある話しだし、後の展開も目新しさがない。

      法では裁かれない悪のために、司法に挑戦する。
      言葉は分かるが、後はただただ陰惨な殺しの連続であり、裁判に関わったすべての人間に復讐の目を向けていく。

      動けなくなった体をこま切れのように切り刻んだかと思えば、一発で即死などその都度急激に殺しの形が変わってくる。
      後半は爆弾一辺倒など相当にぶれており、いまいち納得がいかない。

      おまけに警察や検事の頭の回らなさといったら呆れ返る。
      なぜ気づかないというのが一番正しい言葉だろう。

      ジェイミー・フォックスもジェラルド・バトラーも使い捨ての感があった。
      >> 続きを読む

      2016/09/14 by オーウェン

      「完全なる報復」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      家族とともに幸せな生活を過ごしていたクライド。しかし、ある夜突然、押し込み強盗に妻子を殺されてしまう。強盗犯は逮捕されるが、検事ニックの司法取引によってクライドの願いとは異なる結果に…。それから10年過ぎた頃、クライドによる事件関係者への復讐が始まるのだった…。

      妻子を目の前で殺され、理不尽な司法制度に失望し、10年の歳月を費やして復讐計画を念密に準備したクライドの心中と真意、失望感からくる怒りを察して同情することはできても全てを理解するのは難しい。それくらい彼の闇は深かった気がした。

      捜査機関や検事ニックの一歩先を行き、まるでそれを嘲笑うかの如く振る舞うクライドの行動と言動。復讐劇の用意周到さに驚かされ、クライドに同情していたら痛快ささえ感じるだろう。私自身もクライド側にたって鑑賞していた。

      だからだろうか?形見でもある娘から貰ったアクセサリーを触りながら命を確実に奪うであろう炎の中で見せたクライドの佇む姿には、何かをはたと気づいた瞬間が垣間見えた気がする。それは行き過ぎた復讐か、それとも狂気から覚めた妻子を思い出した父親だったのか…。ただの私の深読みかもしれませんが。壮絶なストーリーの中で、それが救いだった気がします。
      そんな事を観終わった後に考えさせてくれたジェラルド・バトラーの演技には脱帽ですな。
      >> 続きを読む

      2015/09/29 by fate

      「完全なる報復」のレビュー

    • 4.0 クール

      結構、爽快に復讐しています。
      巧妙に仕掛けてる割に、最後の終わり方が少し不満で-1。

      2年に1回くらい「完全なる報復が見たいな~」という日がやってきます。

      2015/09/19 by roco

      「完全なる報復」のレビュー

    もっとみる

    完全なる報復
    カンゼンナルホウフク

    映画 「完全なる報復」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画