こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

殺人の疑惑

공범
ジャンル: ミステリー・サスペンス
公開: 2014/11/08
製作国: 韓国
配給: CJ Entertainment Japan

    殺人の疑惑 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      うちのとうちゃん15年前に起きた誘拐事件の犯人かもしれん!という映画。

      「あいつの声」という同じ誘拐事件をテーマにした作品を見てると
      わかるのだが最後に本当の事件の犯人の声が流れるんですよね。
      そんな感じの映画をみた主人公は父に声が似てることに気づいて、という展開。

      仲良しすぎる親子が疑いを持ってギスギスして行くし
      色々知ってそうな謎の男が出てきたりと結構ハラハラ楽しめたのだが
      どうも真相に納得がいかない。

      他の方の感想で見てまったくだと思ったんだけど
      どうせ悪事を働くなら義弟殺す方が早くね?ってのまさにその通りで
      なんでまどろっこしいことしたんだろ?とかところどころ謎。
      あと何で声紋鑑定パスできた??見落としかな??

      実は娘も誘拐されていたのです!ってオチ持ってこられても
      いやその話は別にいいからという気分。
      >> 続きを読む

      2018/04/27 by chimokko

      「殺人の疑惑」のレビュー

    • 2.0

      子供の殺人事件の時効まであと15日。
      父娘で暮らす二人のダウンとスンマン。
      映画の終わりに流れた犯人の声が父であるスンマンの声に似ていたことで、娘は父を殺害事件の犯人ではないかと疑惑を抱く。

      未解決事件を基にして作られたという作品だが、韓国ではこの手のタイプは秀作が多い。
      だがこれは駄作だ。

      娘が父親に言い寄っても、曖昧な態度に終始するのはサスペンスとしては問題ない。
      これは興味を最後まで持続させるためなのだから。

      問題なのはこの父親が終盤見せる表情だ。
      なんで急にそんな変化ができるのか。
      演出が間違っているのか、俳優の人選が間違ったのか。

      いずれにせよかなり低水準な中身となっている。
      >> 続きを読む

      2017/08/19 by オーウェン

      「殺人の疑惑」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ソン・イェジンが好きで借りた映画。
      ただの、父娘の愛情の話じゃなかった。

      自分の父親が、殺人事件の犯人かもしれない。
      そうなったとき、父親を疑いつつもかばってしまうのは当然かも。

      あまり演技に詳しくない私でも、時効が成立した瞬間の、父親の笑いにはゾクッとした。

      解釈しづらいストーリーでもあったけど、このモヤモヤ感は悪くない。
      結末もよかった。
      >> 続きを読む

      2015/10/04 by pink-tink

      「殺人の疑惑」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「穴だらけ 突っ込み所が 満載だ」

      レンタル店でパッケージ借りでした。(´・ω・`)実際にあった「未解決」事件を基にしてるので、こんなに中途半端な感じになったんですかね。

      犯人の声が分かってて15年も犯人が見つからないって…( ´△`)しかもそれを初めて映画で流すってどういう捜査よ?

      他にもお粗末なとこがたくさん出てきますが、後半につれ増えてくるっていう…( ´_ゝ`)ストーリーは一応練り上げられてるんでしょうけど…なんかイマイチ。 >> 続きを読む

      2015/03/06 by Jinyuuto

      「殺人の疑惑」のレビュー

    • 映画も未解決で終わるということですかね、、モヤモヤが残りそうです><

      2015/03/06 by coji

    殺人の疑惑
    サツジンノギワク

    映画 「殺人の疑惑」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画