こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

オールド・ボーイ

올드보이
ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 2004/11/06
製作国: 韓国
配給: 東芝エンタテインメント

    オールド・ボーイ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全17件
    • 3.0

      子供の頃母ちゃんに、余計なこと言うな、と
      太ももをよくつねられたなあ。口数は
      ほどほどに。余計なことを言ってしまっちゃって、
      大変なめにあっちゃって、友達も余計なこと教え
      ちゃったら、すんごいことになって、可愛いあの娘
      を守りたくて、マシンガンのようにまたしゃべっちゃって、
      んじゃ、もうあれ切っちゃいましょってな感じで、
      切っちゃった。これ考えた人すげえ!小説、原作って
      あるのかなあ。
      >> 続きを読む

      2020/12/17 by luis

      「オールド・ボーイ」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      平凡な人生を送っていたオ・デスは、ある日、理由もわからず監禁される。
      その期間は15年にも及び、自殺することさえ許されない。

      突如、解放されたオ・デスは、自分をこんな目にあわせた人物に復讐することを誓うが-------。

      洋画・邦画を問わず、数多くの映画を観続けていると、少々の作品には驚かなくなっている。

      行儀のいい映画に出会うたびに、そこそこ感動はするものの、心を鷲掴みにしてくれるような映画はないものかと、密かに思うのだが、このパク・チャヌク監督の「オールド・ボーイ」こそまさにそれだ。

      では好きな映画かと問われると、少し違うような気がするが、観終わって何日も後を引くのだ。

      韓国映画界を代表する実力派俳優チェ・ミンシク、ソフトなイメージを180度変えて、クールな敵役を演じるユ・ジテ、キュートなカン・ヘジョン。

      主な登場人物は、この3人だけだ。テーマは復讐。15年間監禁するという設定も凄いが、解放されてからの展開はもっと強烈だ。

      韓国映画特有の過剰でマンガチックなアクションシーンも、この作品の場合、あまり違和感を感じない。いや、むしろピッタリくるのだ。

      復讐が表側のテーマなら、裏側のテーマは人間の罪。
      人は知らず知らずのうちに、誰かを傷つけながら生きているのだろうか。

      監禁部屋の浮世離れしたインテリア、クラシック音楽の絶妙な使い方など、けっこうアートの要素も感じられる。

      なぜ監禁したのか、なぜ解放したのか、自分と犯人のつながりは何か。
      次々に登場する謎は、観る者に一瞬も気を抜くことを許さない。
      ミステリーの果てにたどり着く事実に絶句するのは必至だ。

      安易な気持ちで鑑賞すると、痛い目にあう。韓国映画の底力を感じる凄い1本だ。
      >> 続きを読む

      2020/07/09 by dreamer

      「オールド・ボーイ」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ストーリー的に必然性がある濡れ場のある映画は好き。

      パクチャヌクの映画は、シーンごとに画的に趣向を凝らしているんで、情報量が多い。その分、ストーリーを追うだけじゃない楽しみがある。
      芝居の付け方も、気のせいかもしれないけど、定型の韓国人の芝居が鼻につかないようになっていると思う。そこもいい。

      パクチャヌク作品を追っかけるきっかけになった映画。
      >> 続きを読む

      2019/01/13 by unkuroda

      「オールド・ボーイ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      この映画の封切りはたしか2003年の福岡のアジア映画祭ではなかったっけ。
      その時は見逃していたのだが、ようやくビデオで見ることができた。

      主演はなんと「酔画仙」のチェ・ミンシクではないか!
      ミド役のカン・ヘジョンも印象的。
      悪役のユ・ジテも強烈。
      監督はパク・チャヌク。

      映画としては密度の濃い作品で、カンヌで賞を取ったのも頷ける。

      禁忌に触れる部分はもちろんこの映画の重要なファクターだが、それがあったからこの評価となったかのどうかは疑問。ひょっとしたら、なかった方が、より高い評価につながったのではないか? あの強烈さは逆に作品の印象を歪めることになっていはしないか? かといって、それなしでは映画そのものが成り立たないかもしれんな。

      まあ単純に、子を持つ親としては、ああいう内容はどうもねえ、というPTA的な反応かもしれんけど。見て楽しいという映画ではありません。むろん駄作ではありませんが。
      >> 続きを読む

      2018/12/29 by Raven

      「オールド・ボーイ」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      ベロ痛いっ!

      2018/09/23 by HAGANELLIC

      「オールド・ボーイ」のレビュー

    もっとみる

    オールド・ボーイ
    オールドボーイ

    映画 「オールド・ボーイ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画