こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ルーキー

The Rookie
ジャンル: 外国映画 , ドラマ , アクション
公開: 1991/02/15
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    ルーキー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0

      イーストウッド演じるはダーティ・ハリーがだぶる刑事ニック。自動車窃盗団逮捕に熱意を燃やすが、捜査の過程で相棒を失う。

      新たにペアとして配属されてきた新人刑事デービッドにチャーリー・シーン。「ホット・ショット」ぐらいから方向を切り替え、「最終絶叫計画」シリーズなど今や画面に出るだけで吹いちゃうチャリ坊だが、この頃はトム・クルーズのライバルだった。いや、本当。

      ニックに坊や扱いされ、彼の無許可での盗聴器使用などの捜査手法に反発しつつ、いよいよ一味を追い詰めたと思いきや、デービッドの不注意からニックが人質にとられ、チャリ坊、一念発起。ニックまがいに単独行動で無茶を重ねて、救出に動く…。

      イーストウッドの刑事といえば欠かせないのがぼそりと放つ軽口。上司にデービッドが優秀な成績と紹介されて、「なら、どうしてバッジが逆さまなんだ?」とひっかけるのは序の口。

      爆破炎上するビルから車で飛び出し、着地。「ドイツの車は頑丈だなぁ」。

      後半ではふっきれたチャリ坊もこの路線を継承して敵に車中で銃を突き付け、デービッド「うまくやらないと相棒の上にお前の脳味噌ぶちまけるぞ」ニック「…相棒の上に脳味噌ね」。

      刑事道伝承というか、ダーティハリーの最終作としてこんな形もありかもとも思える気楽な一作。

      吹き替えはイーストウッドに山田康雄。敵ボスのラウル・ジュリアに小林清志というルパン対次元でした。
      >> 続きを読む

      2015/11/10 by ジェイ

      「ルーキー」のレビュー

    • 3.0

      イーストウッドさん監督、ということで期待して鑑賞。

      悪くない冒頭、さらに面白くなるんだろうな、と思いながら観ていると、何だか様子が違う(笑)。

      数箇所、その後の名監督としての閃きを感じられるところがありましたが、それ以外はオーソドックでアメリカ的大味アウトロー刑事アクションでした。

      チャーリーさんとイーストウッドさんの組み合わせは新鮮でしたけどね。

      期待しないで観れば、ま、別にそれほど悪くはないかな、と。
      ちゃんと全部がわかりやすく纏まってましたし。
      >> 続きを読む

      2015/11/04 by 備忘録

      「ルーキー」のレビュー

    ルーキー
    ルーキー

    映画 「ルーキー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画