こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

オープン・ユア・アイズ

Abre los ojos
ジャンル: ホラー , ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 1998/07/18
製作国: スペイン
配給: ポニーキャニオン=東京テアトル配給(ポニーキャニオン=東京テアトル提供)

    オープン・ユア・アイズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0 ハラハラ

      「バニラスカイ」を先に見たのだがまったく同じ作りであり、一体どこをリメイクしたのと言いたいくらいだ。

      さて本家は夢や妄想の部分がかなり強調されてるので、いい意味で難解さが出てよかった。

      ラストのその後はあの話が真実か嘘かの答えを出してませんが、この映画はあの場面で終わって正解かなと。
      残念なのは「バニラスカイ」より先に観なかったこと。

      顔の崩れ方はこっちの方が全然ひどい。
      これを観るとトムのはそんなにひどくないじゃん(笑)
      >> 続きを読む

      2017/04/24 by オーウェン

      「オープン・ユア・アイズ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      『バニラ・スカイ』を見て、トム・クルーズが惚れ込んだオリジナル版を観てみたくなりました。『バニラスカイ』と違う点などがあって、モヤモヤが晴れるような期待を込めながら観たのですが、大筋同じです。ペネロペファンならば、一見の価値があるかもしれません。

      2016/09/16 by asian

      「オープン・ユア・アイズ」のレビュー

    • ぺネロぺ好きなので観ようと思います!!

      2016/09/16 by えりこ

    • 美女には女性ファンがいますよね。イケメンに男性ファンがいるかは微妙ですが。

      2016/09/16 by asian

    • 4.0 切ない ハラハラ

      大昔、ミニシアター通いが無性に嬉しかった頃に見たスペイン製SFミステリ・サスペンス映画。
      ペネロペが美しい。というか、カワイイ。
      ストーカーチックな振る舞いをするヌリア役の女優さんも、実は結構な美人さんなんだろうけど、演技とメイクほかの演出でネットリ、ネッチョリ感を醸し出していて、いい味出してる。
      筋書きは、ハリウッド・リメイクまでされて知れわってしまった今となっては、既視感なく見てもらうことは難しいかも。それに、ミニシアターで見た時の掘り出し物感がいいスパイスになっていたんだな、とは思う。
      ラストは一説によれば、押井守監督の某作品へのオマージュ?リメイク版公開時に、それに絡めたジョークがネット上で好評だったみたい。
      リメイク時、ペネロペをオリジナルのまま残したトムクル氏の気持ちはよくわかる。その位、ペネロペが魅力的。ただし、スペインらしさというか、エスニック映画的なものを期待する人にはウケが悪くなりそう。
      >> 続きを読む

      2016/02/25 by ぴぐじい

      「オープン・ユア・アイズ」のレビュー

    • この映画のペネロペ、いいですよ。カワイイplusうつくしい。そして、運命のひと的な…。ファムファタールって言うんでしたっけ?何語か忘れましたが…。そんな感じ。 >> 続きを読む

      2016/02/26 by ぴぐじい

    • ペネロペ、『ズーランダー2』にも出演するみたいですね。熟女ペネロペを堪能してから、本作や『ハモンハモン』とかで、若き日のペネロペ分をたっぷり補充してくだしゃんせ。 >> 続きを読む

      2016/02/26 by ぴぐじい


    オープン・ユア・アイズ
    オープンユアアイズ

    映画 「オープン・ユア・アイズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画