こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

トラ・トラ・トラ!

Tora!Tora!Tora!
ジャンル: ドラマ , アクション , 戦争
公開: 1970/09/25
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス

    トラ・トラ・トラ! の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 評価なし

      日米合作だったとは知らなかった。だから冒頭からわざとらしく日本風な音楽が流れているのかな?登場人物が多くてどれが誰だか覚えられないけど、覚えなくてもだいたい分かるのでよかった。中だるみもなく緊張感がキープされる。ただ、作戦にかかる問題点とかいうのがどう解消されたのかは今一分からんかった。前線の苦労は後方には伝わらないというのは、日米どちらも同じだなあ。戦闘シーンは短いけどとてもよく作られている。カメラが無駄に激しく動かないのもいいし、編隊飛行も綺麗。片足着陸、よく撮影したなあ。余韻を残すラストもよい。 >> 続きを読む

      2017/01/06 by ヤマサミ

      「トラ・トラ・トラ!」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      29本目。これどうやって撮影したのか?迫力凄い❗

      2016/09/11 by masa

      「トラ・トラ・トラ!」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      戦後70年目の節目として・・・太平洋戦争に突入する攻撃となった日本軍による真珠湾攻撃を描いた作品です。
      日本側目線の日本人製作スタッフと豪華な俳優陣そして同じくアメリカ側の目線で描かれた史実を基にした作品ですね~!!
      この作品を観ると日本軍の情報はアメリカ側に筒抜けで今後の戦況の観透視が如何に日本軍が劣っていたかがリアルに描かれている。
      犠牲をいとわぬ一時の戦況に一喜一憂する軍部と最後まで国民を欺き続けた当時の政府の姿勢・・・昔と今では違うが今の自民党政権の安倍内閣は
      議席数のごり押しで今の民意を無視する誤った憲法解釈は当時の政府と同じような臭い感じるのは私だけだろうか・・・?
      私の作品評価は星四つ半です。
      >> 続きを読む

      2015/08/03 by チャミー

      「トラ・トラ・トラ!」のレビュー

    • > トラ・トラ・トラ!

      どうしても、MAXの曲が脳内を駆け巡ります...

      2015/08/04 by ice

    • 5.0 元気が出る クール

      太平洋戦争の火蓋を切った1941年12月8日真珠湾奇襲作戦の全貌を描いた大型戦争映画。日本側場面は当初、黒澤明で進められていたが、20世紀フォックスの製作陣との衝突により降板させられ、舛田利雄・深作欣二を後任監督にするなどのハプニングもあったものの、日米両国の動きとその立場を公平且つリアルに描いていることから、日本では高い評価を受け、熱狂をもって受け入れられた。当時、米国での興行成績は振るわなかったが、『パール・ハーバー』(2001年作品)が、戦争映画としては設定・考証面で史実を無視あるいは大幅に脚色した演出が多くなされており、特に滑稽とも言える日本軍の描写やCG処理の乱用が物議を醸し出したことで、本作品の真価があらためて評価されることになった。 >> 続きを読む

      2013/12/29 by MOTO

      「トラ・トラ・トラ!」のレビュー

    トラ・トラ・トラ!
    トラトラトラ

    映画 「トラ・トラ・トラ!」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画