こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ダウンタウン物語

Bugsy Malone
ジャンル: 外国映画 , ミュージカル・音楽映画 , ドラマ , アクション
公開: 1977/01/15
製作国: イギリス
配給: 東宝東和

    ダウンタウン物語 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 4.0

      小学生の時に観たと記憶している。とても面白かった。今回歌の歌詞も字幕で観ることが出来てさらに理解が深まった。名曲ばかりでつい鼻歌で歌ってしまうこの頃。

      2018/05/24 by seablue

      「ダウンタウン物語」のレビュー

    • 1.0 笑える

      まったく予備知識なく見たので、「な、なんじゃコリャーッ!」と松田優作風に本気で驚いてしまった。
      50年代風のギャングの抗争劇なんだけれど、演じるのは全員子供。
      銃から飛び出るのはクリーム弾だし、つるっつるで毛穴ゼロのあどけない顔はどう見てもコスプレ中の小学生。
      学芸会を見るような気持ちで見るしかない。おそろしく本気の学芸会。

      ストーリーそのものにはまったく新しい部分がないせいか、感情的に揺さぶられるところはゼロです。なっしんぐ。ここまでくるとむしろ清々しいわ。
      アイデアはおもしろいなって思ったけど、短く終わってくれて感謝しました。(笑)

      登場人物たちをはるか遠くから眺めるこの距離感、何かに似ている・・・と考えたのだけど、海外製の古~いアニメ(トムとジェリーとか、ウッドペッカーとか)を見ている感じに似てるなぁと思った。何をやっているのかよく分からないけど洋モノのドタバタコメディ映像が流れていますわ・・・って感じです。

      この中で、子供時代のジョディ・フォスターだけが異様な存在感を放っていた。
      タクシードライバーの時と同様、セクシーな表情と衣装なのに胸がぺったんこなのが、見ている私を落ち着かない気分にさせます。
      私はこの手の子供セクシーは超苦手だけど、たらまないと思う男もいるんだろうなぁと、ちょっと哀しく思った。
      >> 続きを読む

      2017/11/20 by みけ猫

      「ダウンタウン物語」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      日本公開時、小学生だった私は
      この映画が見たくて仕方なかったが
      果たせなかったっけ

      禁酒法時代のニューヨークで
      2つのギャング団の抗争を描いているが
      子供がそれを演じるので、
      酒はジュースっぽく、
      車は自転車のようにペダルでこいでるし、
      用心棒は野球のプロテクターしてバット持ってるし、
      背の高い部下の混じるボス、
      男女ならぶと女の子が高かったりとか、
      何より
      銃は実弾じゃなくクリームが発射され
      パイ投げでも相手をやりこめるという
      子供だけの面白さがてんこ盛り

      悲鳴とか歓声は
      子供のそれだし
      かわいい

      女の子の歌は子供の声に聞こえるが、
      男子の歌は明らか大人の声で吹き替えや

      歌は誤魔化せるが
      ダンスはあかん、
      女の子たちの踊りはバタバタしてるし

      これで思い出したが、
      店のバンド演奏は吹き替えと思うが、
      室内楽が異様に下手で、
      吹き替えなしやったのかなと思った

      一応、クリーム弾でも死んだことになってて、
      主人公(スコット・バイオ)側の太っちょのボス(ジョン・カッシーシ)が
      開発した連射銃の実験中に暴発して
      1人だけ残っていた部下が死んだときの
      うろたえ方が
      かわいらしくて可哀想だった

      どの子も
      大人っぽい芝居に台詞にメイク、
      でも所々子供の顔がのぞくので
      微笑ましかった

      ジョディ・フォスターが出てた筈と思い
      見終わってから調べたら
      ボスの女で店のナンバーワン歌手の子か、
      そういやそんな顔やな、と思ったが
      いかんせん、
      凄いメイクしてるので分からなかったし、
      ヒロイン(フローリー・ダガー)の初々しさと負け犬感が印象強く
      ジョディを脇役にみせることに成功していて
      なかなか良かった

      個人的には敵対する側のボス(マーティン・レブ)が
      太っちょ君に比べて
      上品で残忍で
      好きやった

      ラストは
      敵も味方も
      死んでいた子も
      みんなで大合唱して
      仲よくなっておしまい、
      子供の世界はこうでなくちゃ
      >> 続きを読む

      2017/08/29 by 紫指導官

      「ダウンタウン物語」のレビュー

    • 4.0

      テレビ視聴。子供だけ出演のギャング・ミュージカル。銃はクリーム銃ってところがナイスですね。なによりジョディ・フォスターが素晴らしすぎます。ヒロインもかすんでしまう。うっとり

      2017/04/22 by Chihoish

      「ダウンタウン物語」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "アラン・パーカー監督のデビュー作で出演者全員が子供だけのミュージカル・コメディの傑作 「ダウンタウン物語」"

      この映画「ダウンタウン物語」は、「ミッドナイト・エクスプレス」や「ミシシッピー・バーニンク゛」などの社会派映画を得意とするアラン・パーカー監督のデビュー作で、1930年代の禁酒法時代のニューヨークで、ダウンタウンを支配する2つのギャング団の抗争ドラマを、出演者全員が子供だけで、ミュージカル・コメディとしてやって見せたという、面白くて奇抜なアィディアに満ち溢れた映画なのです。

      かんじんの子供たちに魅力がなく、芸もないと、そこらの"学芸会"みたいで、悲惨な結果になりますが、さすが洋画の世界は子役たちの層も厚く、幅広いのに感心してしまいます。

      大人のしぐさや、しゃべりや表現を絶妙と言える程、うまくこなしていて、いつしか、我々観ている者は、これが子供の世界の事なのだという事を忘れてしまいそうになるのです。

      子供が背伸びをして大人の真似をする、そのおかしさで笑わせる----という、よくありがちなギャグ作りは極力抑えてあって、子供が演じている事を、ウッスラとした"非現実感"とか、"ファンタジー的な雰囲気作り"といったテイストで演出していて、監督デビュー作とは思えない、アラン・パーカー監督の才能のきらめきを感じます。

      そして、この映画で何と言っても印象的なのは、「タクシードライバー」の直後に出演をしていて、当時14歳の天才少女ジョディ・フォスターが演じるギャングの妖艶な情婦タルーラです。

      顔も体もすっかり一人前の"大人の女"の雰囲気を醸し出すジョディ・フォスターの、思いっきり冷ややかな色気があって、しかも、"酸いも甘いもかみわけた"といった風格すら漂わせる、その存在感と演技には驚嘆してしまいます。

      出演シーンはそれほど多くはないのに、彼女が登場して来るだけで、一気に画面が締まってくるから、恐れ入ります。

      この彼女が醸し出す、"圧倒的な存在感"は、いったいどこからくるのだろうかと、よくよく考えてみると、彼女のあの"アイス・ブルーの冷たい瞳"----。

      これは、動物が生まれながらに持っている勘の良さみたいなもの、本質的で野性的な聡明さをすごく感じさせる瞳にあるような気がします。

      そして、この映画も含めて洋画を観ていて、いつも思う事は、"顔が豊富"だという事です。とんでもなく、クセのある顔が多く、アニメやイラストの世界にしか出てこないようなデザイン的な顔が一杯出てくる事ですね。

      主役の色男バクジー、いいギャングのファット・サム、悪いギャングのダンディ・ダン、バグジーの恋人で清純派のブラウジー、サムの子分のナックルスなどの、超個性的な面々が勢ぞろい----。

      この映画を観ていても、「かなわないなあ、子供の頃からこうだもの」と、つい思ってしまうのです。子供の頃から個性がくっきり、キャラクターがはっきりしていて、やっぱり日本ではこんな映画は作れそうもないなと感じてしまいます。
      >> 続きを読む

      2016/08/03 by dreamer

      「ダウンタウン物語」のレビュー

    もっとみる

    ダウンタウン物語
    ダウンタウンモノガタリ

    映画 「ダウンタウン物語」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画