こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

イップ・マン 序章

IP MAN
ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 2011/02/19
製作国: 香港
配給: フェイス・トゥ・フェイス=リベロ

    イップ・マン 序章 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 4.0 クール

      日中戦争時代、中国武術が盛んな街・佛山に暮らす達人「葉問(イップマン)」の波乱の人生を描くカンフー映画。
      世界的にも広く知られる中国武術「葉問派詠春拳」の宗師・葉問の前半生の物語。
      「イップ・マン」シリーズ第1作目。

      主演ドニー・イェンのカンフーアクションが息を呑むほど素晴らしい。
      独特な手技が特徴的な詠春拳を再現しながら、技の美しさと、圧倒的な強さと、時に凄みをも見せ付けるアクションに見入りました。
      カンフーアクションのクオリティの高さは勿論、味のある登場人物たち、明るい前半と暗い後半のメリハリ、色調を抑えた重厚な雰囲気など、娯楽映画として最後まで楽しませていただきました。
      どこまで史実かはわかりませんが(空手の達人である日本軍将校と一騎打ちする時点でリアリティはありませんが、それも香港映画の味ということで)、近年の香港カンフー映画の中では頭一つ抜け出た逸品だと思います。
      >> 続きを読む

      2020/03/11 by ででん

      「イップ・マン 序章」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ クール

      詠春拳の達人イップ・マンが、故郷の広東省佛山で過ごした激動の時代を描いた「イップ・マン 序章」は、ドニー・イェンとウィルソン・イップ監督のコンビが組んだ最高傑作だと思う。

      身も心もイップ・マンになりきったドニー・イェンの佇まいが何しろ素晴らしい。
      泰然自若とした物腰に、父性と優しさを滲ませる「静かな男」を堂々と演じる姿は、もはや感涙ものだ。

      それまでは、常に眉間のあたりから「寄らば蹴る」という気迫を放っていた彼が、この作品では従来のイメージを完全に覆し、役者として一皮も二皮も剥けた演技を見せてくれる。

      アクション面でのこだわりも相変わらず凄まじく、9カ月もの準備期間をかけて詠春拳を徹底的に研究し、最小限の動作で流麗な手技を駆使する、独特の格闘様式を完璧に体得している。

      そして、次々に勝負を挑んでくる武道家たちとの対戦シーンでは、優雅でありつつ、ユーモラスな妙味に溢れた立ち回りで、我々観る者を魅了するんですね。
      中でも、山賊まがいの荒くれ者ルイス・ファンとの「動と静」のコントラスト豊かなバトルが絶品だ。

      ウィルソン・イップ監督は、前半で古き良き「武林」の精神を魅力的に描くことで、後半の日本統治下の暗い時代の絶望をより効果的に映し出していると思う。

      苦労知らずの裕福な生活を送ってきたイップ・マンが、屋敷を追い出され、家族を養うため日雇い人夫に身をやつす姿が、とても切ない。

      そして、とある事件をきっかけに、日本軍の道場で10人の相手と組み合うことになった彼は、そこで初めて激しい感情を顕わにして闘う。

      ここでは、流麗なだけではなく、無数の拳を急所に叩き込んで、相手を再起不能に陥れる詠春拳の恐ろしさが、圧倒的な迫力で描かれる。

      武術家としてイップ・マンに一目置く日本軍将校に扮するのは池内博之。
      クライマックスでは、主人公と熾烈な死闘を繰り広げ、アクション監督のサモ・ハン・キンポーも太鼓判を押すほどの力演を披露してくれる。

      そして、脇を固めるサイモン・ヤム、ラム・カートンらのキャラクターも魅力に溢れ、主人公ドニー・イェンの妻を演じるリン・ホンの美しさにも目が釘付けだ。
      >> 続きを読む

      2019/01/11 by dreamer

      「イップ・マン 序章」のレビュー

    • 5.0 クール

      ブルース・リーの師匠であるイップマン。そのイップマンが会得したのが詠春拳。
      これはイップマンの波瀾万丈を追っていくカンフー映画。

      後を絶たない門戸破りだが、イップマンは軽くあしらう日々。
      妻息子を抱える身では詠春拳も披露する場は少ない。
      そんな時村は日本軍の占領を受け、あっという間に極貧生活へと変貌を遂げる。

      日本の中国占領を巧みに物語に取り入れ、それゆえに詠春拳を使わざるを得ないイップマンの苦悩が描き出される。

      そして圧倒的な詠春拳を操るのがドニー・イェンという抜群のキャスティング。
      ジャッキーやリンチェイがハリウッドに出ても頑なに香港に残ったのは正解だ。その技のキレと見せ方は追随を許さない。

      ドニーは今香港で一番の出演料を稼ぐ大スターになっている。
      天地大乱の超絶カンフーを見て以来、やっと世間が彼に追いついたようだ。
      >> 続きを読む

      2017/04/24 by オーウェン

      「イップ・マン 序章」のレビュー

    • 4.0 クール

      ドニー・イェンのカンフーアクションが素晴らしいのはもちろん、トーンを抑えた映像が美しい。
      久しぶりに香港映画観たけれど、こんなに洗練されているんだ、ってちょっと驚いた。

      2017/04/16 by kurizunb

      「イップ・マン 序章」のレビュー

    • 4.0 切ない クール

      かのブルース・リーが弟子入りしたこともあったイップマン(葉問)の、史実を背景としたアクション映画。前々から気になっててようやく観た。池内博之が出てるのには驚いたなぁ。

      香港アクション映画の代名詞と言えないこともない『細けぇ事は気にするな』というストーリー展開は健在ではあるものの、ドニー・イェンのアクションがてんこ盛り、しかもラストに一気にというのではなく、随所で披露してくれるので全く飽きずに楽しめた。

      奥さん役がモデルさんらしいが、堀北真希みたいに凛としてて美しい。

      2017/02/11 by ミラレポ

      「イップ・マン 序章」のレビュー

    • アマゾンプライムで見つけて、観たいと思っていました!

      2017/02/12 by ice

    • 3部作ですけどかなり面白いです!

      2017/02/12 by ミラレポ

    もっとみる

    イップ・マン 序章
    イップマンジョショウ

    映画 「イップ・マン 序章」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画