こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

桃(タオ)さんのしあわせ

桃姐
ジャンル: ドラマ
公開: 2012/10/13
製作国: 中国 , 香港
配給: ツイン

    桃(タオ)さんのしあわせ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0 切ない

      家政婦である桃さんが脳卒中で倒れた。命に別状はないが後遺症が残るため老人ホームに自ら入ることを決意する。
      そこで主人であるロジャーは身寄りのない桃さんのため献身的に尽くしていく。

      介護事情はどこの国でも似たようなものだが、この映画は家族が介護ではなく主人と家政婦という関係で成り立っている。
      尽くしてきたものが尽くされるという居心地の悪さ。

      些細なことにも気を使ってしまうという、桃さんの人柄をそこの部分で表している。
      だから誰もが桃さんを慕っている。

      主役であるアンディ・ラウは脇役に徹しており、ディニー・イップこそ主役である。
      老けメイクも辞さない容貌の変化は真摯に演じた賜物だ。
      >> 続きを読む

      2017/03/03 by オーウェン

      「桃(タオ)さんのしあわせ」のレビュー

    • 4.0 切ない

      人生の終わりを迎えようとするタオさんと、それを見守るロジャー(アンディラウ)の優しさが心に染みました。

      60年四代に渡り家に仕えてくれているタオさんと、四代目のロジャーが香港で暮らしていたが、タオさんが病に倒れ、麻痺が残り体が不自由になってしまった。
      退院が近づき、家に連れ帰って家政婦を雇って世話をしようと考えるロジャーに、迷惑をかけまいと老人ホームで暮らすと言い張るタオさん。
      タオさんの願い通り老人ホームに入るが、そこは快適とは言えない環境だった。ロジャーが仕事の合間に訪ねてきてくれるのを心待ちにしているタオさん。心配かけまいと、ホームでの暮らしは快適だと話す。
      口紅をつけて精一杯のおめかしをして、ロジャーが手がけた映画のプレ上映会に連れて行ってもらうタオさん。そこで「義母です」と紹介されて、嬉しそうなタオさん。
      長いあいだ母親以上に世話をしてくれたタオさんを、息子のように優しく見守るロジャーの眼差しが温かい。

      アンディラウはアクションだけでなく、こういうしっとりとした落ち着いた役どころも素敵ですね。
      タオさんのディニー・イップはこの作品で沢山の賞をとったそうです。納得!
      何度でも観たいいい作品に出会えました。
      >> 続きを読む

      2015/10/28 by shikamaru

      「桃(タオ)さんのしあわせ」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない

      13歳から家政婦として60年間、四代にわたって仕えてきた「桃さん」。我が子のようにずっと接してきた主人の「ロジャー」が、老後の生活を支援することに…

      綺麗で、使いやすい施設で、ゆったり余生を過ごして欲しいと思うロジャーの気持ちとは裏腹に、自分の蓄えだけで身の丈にあった施設で過ごしていきたいというちよぉ~っと頑固者の桃さん。でも、自分の与えられた環境を楽しめる人で、そのあたりもとっても素敵だなと思いました。

      頑固なのにロジャーに甘える桃さんがすごぉ~く愛らしくて…
      一度、ロジャーが仕事場に桃さんをエスコートするシーンがあるんですが、髪をとかし、口紅をさし、アクセサリーを身につけ、身支度をして待っている桃さんが、ホントに素敵でした。
      ロジャーも上手に彼女をフォローして、最後までほっこりと笑顔のこぼれる時間を過ごすところが素敵でした。

      桃さんの老後。自分の人生を精一杯、頑張って生きてきてよかった。と、悔いのない時間だったんじゃないかなぁ。。。 みんなに愛されて、本当に幸せな桃さん。だったんだろうなぁw って…

      アンディ・ラウさんって… アクション映画ばかりと思っていましたが… こんな地味なほっこりした映画にも出演されていたんですねw 彼の笑顔が、本当にぃぃスパイスになっていましたw

      何よりも、桃さんを演じていていたディニー・イップさんが、本当に素敵な女優さんでした。ヴェネチア国際映画祭で主演女優賞をとったとかw ぶらぼぉ~w です♪
      >> 続きを読む

      2015/09/18 by hana

      「桃(タオ)さんのしあわせ」のレビュー

    • > 桃(タオ)さんのしあわせ

      超久しぶりに、ドラゴンボールのキャラクター「桃白白(タオパイパイ)」を思い出しました(笑)

      この作品の桃さんは、優しそうな方ですね♪
      >> 続きを読む

      2015/09/18 by ice

    • 3.0

      個人的には・・・、メイドの桃さんへの、(ロジャーだけでなく)一家の思いとか伝わってきたけれど、ラスト展開が早すぎて、あまり余韻が残らなかったのが残念でした。 

      紅をつけてお洒落して、ロジャーの訪問を待つ桃さんが素敵でした☆

      2015/02/07 by KINTA

      「桃(タオ)さんのしあわせ」のレビュー

    • 4.0

      「寄りそって笑い合える人がいれば、それだけで、人生はバラ色。」

      年をとること。老い・・・
      病気になって、自由に動けなくなったら・・・ 
      近づく死期・・・

      そのとき、どう生きるか。
      どう見送るか。

      メイドのタオさんを「義母です」とみんなに紹介するロジャー。
      遠慮するタオさんに、親子のように、親子以上にやさしく、尽くす。
      度々デートに誘い色々な場所に連れ出す。思い出話をする。冗談を言い合う。
      ままならない体にイライラしていたタオさんも、ロジャーのまるで息子のような優しさに
      穏やかで楽しい日々を過ごす。

      老人ホームで、独りぼっち、虚ろな目で余生を過ごしている人もいる。
      面会に来ても、親子でけんかして別れる人もいる。

      明るく穏やかな気持ちで過ごせたタオさんは、しあわせだったと思う。

      できれば、私も、最期まで明るく穏やかな気持ちで生きていきたいな。
      充実したいい人生だったと言って、旅立ちたい。
      みんなも、そう思って旅立ってもらいたい・・・
      >> 続きを読む

      2013/12/18 by バカボン

      「桃(タオ)さんのしあわせ」のレビュー

    • >「寄りそって笑い合える人がいれば、それだけで、人生はバラ色。」

      良い言葉ですね☆
      周りの人に感謝したい気持ちになりました☆ >> 続きを読む

      2013/12/18 by milktea

    • やさしくなれそうな映画ですね。

      2013/12/18 by ◆空太◆

    桃(タオ)さんのしあわせ
    タオサンノシアワセ

    映画 「桃(タオ)さんのしあわせ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画