こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

地球に落ちてきた男 完全版

The Man Who Fell to Earth
ジャンル: 外国映画 , ドラマ , SF
公開: 1999/01/16
製作国: イギリス
配給: ケイブルホーグ

    地球に落ちてきた男 完全版 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "希薄なストーリー性、オリジナリティあふれるカルト映画「地球に落ちて来た男」"

      ニューメキシコの湖に宇宙船が不時着し、乗り組んでいた宇宙人が人間そっくりの男性デヴィッド・ボウイになり、水不足の母星を救うため、地球から水を運ぶための宇宙船を建造しようとする。

      ニュートンと名乗って、特許関係の弁護士を雇い、その地球の技術を超えた色々な発明の書類を渡して大会社を設立させ、大金を稼ぎ、自分は宇宙船が不時着した湖の畔に住み、ホテルのメイドだったキャンディ・クラークと愛し合うが、やがて完成した宇宙船で飛び立とうとするところをアメリカ政府に捕まり、正体を確かめるためのひどい人体実験をやられたうえ、監禁されることになる。

      そしてかなりの歳月が流れ、監禁がいつの間にか解かれているのに気づいて街へ出ると、関係のあった人間はみんなもう老いさらばえたり、死んでしまったりで、彼自身はなすこともない無気力な地球の人間として生き続けることになる。そして、聞こえてくる「スター・ダスト」のメロディーはそんな彼を象徴しているかのようだ----。

      この映画はウォルター・テヴィスが1963年に発表したSF小説を「赤い影」のニコロス・ローグが監督しているが、脚色のポール・メイヤーズバーグは、この主人公を怪物的な大立者ハワード・ヒューズになぞらえたと言っていて、ニコロス・ローグ監督は、ラブ・ストーリーにするつもりだと言っているが、どうもまわりくどくて、すっきりしない。

      とにかく、ストーリー性は希薄で、デヴィッド・ボウイが酒を飲んでは、一度に多くのTVスクリーンを見ていたり、故郷の星の思い出にひたっていたりと、エピソードが何の脈絡もなく挿入されるのだ。

      時空間の描写が目まぐるしく変わり、フラッシュバックやジャンプ・カットの多用で、我々観る者は戸惑ってしまう。

      ロバート・ワイズ監督の「地球の静止する日」と同じく、地球人の愚かしさを風刺した作品とみることもできるが、その角度が強く押し出されているわけでもない。

      また、母星に帰ることを熱望する宇宙人という設定は同じでも、「E.T.」とは大違いで、地球人との間で友情も生まれず、結局、地球人に食い物にされてしまい、根無し草のような生活を送ることになってしまう。

      だが、この地球社会にダメにされた"宇宙人の悲劇"というのがテーマであることは確かで、いわば、"文学的SF映画"という一種の高さがあり、それがこの映画をカルト映画たらしめているのではないかと思う。
      >> 続きを読む

      2017/01/31 by dreamer

      「地球に落ちてきた男 完全版」のレビュー

    • 2.0 クール

      祝!再販!!(笑)

      壊滅的な状況にある母星を救うためのビジネスチャンスをうかがっていた矢先、奇しくも地球に墜落してしまった宇宙人の悲劇。

      宇宙人役のデヴィッド・ボウイは、「ハンガー」の吸血鬼役もそうですが、こういった非人間的なキャラがほんとに似合います(笑)美しすぎて絶句です(笑)

      一方で、「デヴィッド・ボウイのPV映画」と揶揄されることもありますが、確かに映画としては、SFというよりアート映画に近いような気がします。ストーリーが難解なわけではないのですが、とにかく前衛アート感がすさまじい(笑)

      デヴィッド・ボウイの美しさと、ローグ監督の独特な世界観は十分堪能できるかと。ファンなら必見ですよね!(笑)
      >> 続きを読む

      2015/07/03 by ao-ao

      「地球に落ちてきた男 完全版」のレビュー

    • 初めてテレビで放映されたこの映画を観た時に悩殺されました。
      PVってほど音楽はフューチャーされていませんよね。
      というかボウイの歌入ってましたっけ?
      音楽ビデオなら「ジギー・スターダスト Ziggy Stardust」の方ですよね?
      ボウイが「地球に落ちてきた男」の舞台化をプロデュースし、同作の音楽を書き下ろすってニュースが入ってきました。
      すごいです!!!
      ぜひ観直したいです!
      >> 続きを読む

      2015/07/03 by 月うさぎ

    • メッシイさん、
      MVというより「ボウイさんの美しさ」を楽しむ映画だと思えば、より良い感じかもですね!(笑)

      月うさぎさん、
      そうですね(笑)おそらく彼の曲は使われてなかったと思います。
      あまり深く考えてなかったのですが(すみません)、そもそもが私は彼のファンなので楽しめましたが、そうでない人や、当時のアングラなアートカルチャーとかにあまり興味がないひとにとっては「彼が一番の見どころなんじゃ?」くらいの意味かなー程度に勝手に解釈してました(笑)

      再発のニュースを聞いたときは「こんなカルトな映画を!ユニバーサルさん、ステキ!」と思ったのですが、しばらくして舞台化のニュースを聞き、「やっぱり商売上手(笑)」と思ったものです(笑)なにはともあれ、楽しみですね!
      >> 続きを読む

      2015/07/03 by ao-ao

    地球に落ちてきた男 完全版
    チキュウニオチテキタオトコカンゼンバン

    映画 「地球に落ちてきた男 完全版」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画