こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

最後の誘惑

The Last Temptation of Christ
ジャンル: ドラマ , アクション , 史劇
公開: 1989/01/28
製作国: アメリカ
配給: UIP

    最後の誘惑 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      このマーティン・スコセッシ監督の映画「最後の誘惑」は、神の子イエスではない、"人間イエス"の、愛と欲情に悩む姿を赤裸々に描き出し、世界中に物議を醸した問題作です。

      紀元前一世紀のパレスチナ。神からの啓示を待ちわびるナザレのイエスは、旧友ユダの密告でローマ軍に捕らえられ、ゴルゴダの丘で十字架に磔られるが-------。

      瀕死のイエスが見た生々しい幻覚とは?

      イエス・キリストの受難の映画を観るのは、これで何本目でしょうか。
      観るたびに、2000年前に本当に想像を絶する人がいたんだなと唸ってしまいます。
      福音書という証拠があるので、イエス・キリストが実在したのは確実であるものの、どれが真実でどれが作り話なのかは誰にもわかりません。

      イエス・キリスト以上の宗教的カリスマはいないと思います。
      だからこそ、イエス・キリストの生涯は、ミステリアスで魅力的で、研究の対象にもなり、頻繁に小説や映画にもなるのかもしれません。

      イエス・キリストを演じているウィレム・デフォーは、どうも悪役のイメージが強い俳優ですが、この映画では、聖書のイメージとは一味違うイエス像をストイックに人間臭く、パッショネイトに、それでいて高貴に、さらにまたピュアに演じていて、驚かされました。

      マーティン・スコセッシ監督が意図する、イエスに対する斬新で過激な解釈に挑戦したウィレム・デフォーは、俳優として相当の実力の持ち主で、あらためて見直しましたね。

      そして、この映画のストーリー上、ユダが非常に重要な人物として描かれていて、このユダを演じているのは曲者俳優のハーヴェイ・カイテルで、彼もまた見応えのある名演技を見せてくれます。

      イエス・キリストにしろユダにしろ、聖書の中の人物を演じるということは、かなり難しかっただろうと思いますね。イメージがあるわけですから。

      ところが、この映画は、キャラクター以前に、映画本編そのものが、既存のイメージをすべて壊すほどの斬新さで、満ち溢れているんですね。
      時々、意味のわからないショットもありましたし、いったいイエスの生涯のいつの時点から物語が始まるのかわからないという難点もありましたが、中盤以降は息もつけないほどのスリリングな展開で、一気にラストまで観てしまいました。

      そして、この映画の中に流れる音楽もまた素晴らしかったと思いますね。
      中近東の音楽がよく登場し、ヨハネの川での洗礼シーンや結婚式などで流れるエキゾチックな音楽は、耳に心地よく、癒される思いでした。

      2時間43分という長い映画ですが、長いなと感じたのは前半だけで、後半の盛り上がりは感動ものでしたね。

      マーティン・スコセッシ監督が、見応えのある"人間ドラマ"に仕上げた才気はさすがだし、映像を通して彼の情熱の波動を感じたような気がします。
      パワフルなのに、実に繊細な演出は見事だったと思います。

      特に、"最後の誘惑"を映すラスト40分が、圧倒的に素晴らしかったと思いますね。
      >> 続きを読む

      2018/06/09 by dreamer

      「最後の誘惑」のレビュー

    • 4.0

      ウィレム・デフォーが凄すぎて震えました。ユダの描き方も興味深い。長編ですがあっという間。長さを感じさせないのが名作の条件のひとつですね。クリスチャンの友達に解説を色々聞きたいです。

      2016/06/25 by Chihoish

      「最後の誘惑」のレビュー

    • 4.0 切ない

      私はクリスチャンというわけではありませんが、宗教という枠組みからだけではなく、人間の苦悩と葛藤を描いたこの映画には多大な衝撃と影響を受けました。
      ウィリアム・デフォーの演技、存在感も素晴らしい見応えのある映画です。
      気軽に楽しめる、という映画ではありませんが、映画が本当に好き、という方にはぜひ一度観て貰いたいと思います。

      2014/11/09 by 備忘録

      「最後の誘惑」のレビュー

    • 私もクリスチャンではありませんが、カトリックの学校に通っていたことがあり、このようなテーマの映画、興味があります!
      是非観てみたいです。
      >> 続きを読む

      2014/11/10 by coji

    最後の誘惑
    サイゴノユウワク

    映画 「最後の誘惑」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画